ヤマダ電機でパソコンを買取してもらうときのポイントと注意点

  • 2016年4月19日
広告

ヤマダ電機でパソコンを買取してもらう方法

null

ヤマダ電機でパソコンを買取してもらうに方法は下記の3種類です。それぞれにメリットが違いますので、買取してもらいたい条件や環境に応じて使い分けてください。

ヤマダ店頭買取サービス

ヤマダ電機の買取取扱店での買取を行います。WEBサイト上で買取取扱店を検索すれば「お店に持って行ったけど買取取扱店ではなかった」ということを防ぐことができます。買取価格の検索もWEBサイトできますので、買取してもらいたいパソコンの相場を知ってから査定をしてもらいましょう。事前に買取価格を想定できると、安心して買取査定をしてもらうことができます。

WEB限定高額買取りサービス

「無料引取りコース」と「お客様発送コース」の2種類があり、どちらも査定も送料も無料なサービスです。無料引取りコースであれば梱包も配送を行うドライバーが行いますので、パソコンと付属品を準備するだけで買取まで流れるように進んでいきます。

壊れているパソコンであってもお客様発送サービスを利用すればヤマダポイントを200ポイント進呈してもらえます。

ヤマダ電機下取りサービス

ヤマダ電機モバイル会員とヤマダウェブコム会員、ヤマダLABI会員が新しい商品を購入する際に使えるサービスで、下取り対象商品の状態によりヤマダポイントを発行してもらえます。使用感が強かったり、壊れているパソコンでも下取り対象となるケースが多いため、他社で買取不可になったパソコンでもヤマダポイント100ポイントが与えらます。

各サービスの使い分け方法比較

null

3種類の買取方法がありますが、下取りをしてもらう場合だけヤマダ電機下取りサービスを使うことになりますので、買取依頼時に悩むのは、ヤマダ店頭買取サービスとWEB限定高額買取りサービスの使い分けになります。

WEB限定高額買取りサービスではパソコン買取の代金のすべてをヤマダポイントで支払ってもらえば、5%買取価格が上げることが可能です。現金買取の場合も現金と1%の買取ポイントが発生しますので、通常の買取よりは高く買取してもらえます。

買取り後、すぐに現金を手にしたい場合に利用したいのがヤマダ店頭買取サービスです。店舗に持ち込んで査定してもらい、買取金額に合意できればその場で現金支払いをしてもらえます。急いでお金が必要な場合は、店舗を検索して買取査定をしてもらうと良いでしょう。

壊れたパソコンを買取してもらうためには、WEB限定高額買取りサービスを利用してポイントで支払いしてもらいましょう。店頭買取での査定額がゼロ円で買取不可のものも100ポイントにはなります。

パソコンを高価買取してもらうためのコツ

null

パソコンを高価買取してもらうためには、いくつかのコツがあります。知っているか知っていないかで買取価格に差がありますので、ぜひコツを覚えて1円でも高くヤマダ電機に買取してもらいましょう。

パソコンをきれいに掃除して買取査定してもらう

汚れたボロボロのパソコンと手入れの行き届いたパソコン、まったく同じ型式だとしても買取価格は後者のほうが高くなります。次の買い手が欲しくなるパソコンがどちらかを考えればあたりまえですよね。もしヤマダ電機できれいに掃除できてもそれだけ手間がかかることになります。

きれいなパソコンは大切に使われてきた証でもあります。パソコンの状態が良ければ買取査定者が査定するときの第一印象がまったく違い、買取価格にも差が出てきます。誰もが欲しいと思う状態のパソコンほど高く買取してもらえますので、しっかり掃除してから査定をしてもらいましょう。

ただし、薬品などを使用して掃除するとプラスチック部品の割れにつながることがありますので、基本的には乾拭きできれいに仕上げましょう。

付属品をすべてつけて買取査定してもらう

パソコンは外箱も含めて査定額に影響します。とくにApple製品は外箱のないパソコンを敬遠する人たちがいますので、外箱は捨てずにきちんと保管しておきましょう。

電源ケーブルはもちろんのこと、その他のケーブルや取扱説明書、DVDディスクなど購入時に付属していたものはすべて付けた状態で買取査定してもらいましょう。もちろん保証書もつけておきましょう。保証期限が切れていても「本物」である証拠になります。

買取してもらう時期を先送りしない

パソコンは売りたいと思ったときが売りどきです。時間が経過すればするほど買取価格が下がってしまいます。特に人気製品の新モデルが発表された直後は1万円近く買取価格が下がるようなこともあります。

もう使わないと決めたらそのタイミングですぐに買取してもらいましょう。「あとでいいや」で得することはひとつもありません。少しでも高い買取価格を提示してもらいたいなら、買取してもらう時期を先送りしないようにしてください。

パソコンを買取してもらうときの注意点

null
パソコンを買取してもらうときに発生しやすいトラブルがあります。少し気をつけているだけで回避できるトラブルがほとんどですので、買取前に必ずチェックしてトラブルをできるかぎり遠ざけるように心がけましょう。

完全にデータ消去をしてから買取してもらう

パソコン内にあるデータは削除したり、フォーマットをして再インストールしてもディスク上にまだデータが残っています。特殊なソフトを使うと一見消えているようなデータでも復元できてしまいますので、パソコンを買い取りしてもらうときには、専用ソフトを使用して完全にデータ消去をしてから買取査定をしてもらいましょう。

ただしBIOSから初期化を行い、OSなしの状態にすると故障品と同等の扱いになってしまいますので、再インストールまでをしっかりと行うか、買取時に必ずリカバリーディスクを付けて買取査定してもらいましょう。

本人確認書類を提示する

パソコンを買取してもらう場合には、本人であることを確認するための書類が必要になります。運転免許証や健康保険証、パスポートなどの氏名・現住所・生年月日を確認できるものが必要になります。買取時に確認できない場合は買取不可となりますので、必ず持参するようにしてください。

また、未成年からの買取もできませんので、未成年の場合は親権者や保護者にの承諾書の提出が必要になります。

まとめ

ヤマダ電機のパソコン買取は下取りもあわせて3種類の買取方法があります。下取りをお願いするときはヤマダ電機下取りサービスを利用し、通常はWEB限定高額買取りサービスを利用してお得に買取してもらいましょう。近所にヤマダ電機があり、すぐにパソコンを現金化を行いたいときはヤマダ店頭買取サービスを利用することをオススメします。