【nexus7】買取価格は?初期化のタイミングや方法など解説!

  • 2020年2月12日
ネクサス7

軽くてサイズも丁度よく、どのような姿勢でも使いやすいことで人気を博した「nexus7」。

今でもnexus7を愛用している方も多いでしょう。しかし、長年使っていると端末の処理能力が落ちてきます。その場合は、nexus7の初期化を検討してみましょう。またnexus7の初期化は、売却する際にも必須となります。
                
本記事では、nexus7の初期化方法を解説していきます。さらに、nexus7の買取価格についても紹介していきますので、売却検討にぜひ役立ててください。

nuxus7を初期化するタイミング

通常、nuxus7を初期化する必要はありませんが、nuxus7を売却する場合や不調をきたした場合は、初期化がおすすめです。

売却のタイミングでの初期化

nuxus7の端末内にはユーザーの個人情報がたくさん入っています。そのため、nuxus7を売却する際はnuxus7の初期化が必須です。

スマホやタブレットの買取を行なっている買取専門店のなかには、売却前にスマホやタブレットの初期化を行なっていることを買取条件にしているお店もあります。

そのため、売却前にnuxus7の初期化をしておかなければ、買取不可となってしまうこともあるため、売却する前に必ず初期化しておきましょう。

また、nuxus7を売却する場合だけでなく、家族や友人・知人に譲渡する場合や、さまざまな不具合によって処分を検討する場合も、必ず初期化は行なっておきましょう。

何故なら譲渡や処分したnuxus7にデータが残っていることで、データ流出などのトラブルが起きる危険性があるからです。

不調のタイミングでの初期化

nuxus7を長年使っていると、動作が遅くなってきたり、起動が不安定になったりすることがあります。

さらに、フリーズしやすくなるなどの不調が生じることがあります。このような、nuxus7の不調は、初期化することで改善することがあります。また、ウイルス感染した際に、種類によっては初期化でウィルス駆除できる場合があります。

ただし、ウィルスのなかには初期化で駆除できないものもありますし、駆除されたように見せかけて端末内に潜んでいるウィルスもあるため注意が必要です。ウィルス感染の場合は、nuxus7を初期化するのではなく、専門の業者にウィルスの駆除を頼んだ方が安心です。

初期化する前に必ずバックアップ

パソコンでバックアップをとっている
nuxus7の売却が目的であっても、不調の改善が目的であっても、nuxus7の初期化を行う前には必ずバックアップを取るようにしましょう。

nuxus7のバックアップのやり方

nuxus7のバックアップは、Googleアカウントを使えば簡単にできます。

まず「設定」から「アカウント」を選び、Googleを選択し、メインで使っているアカウントでバックアップを取っておけば、nuxus7の初期化を行なっても大事な基本データは失われません。

初期化のタイミングでなくてもバックアップは定期的に行おう

端末内の大切なデータは、初期化したタイミングだけでなく、nuxus7が故障や紛失したタイミングやうっかり削除してしまった場合も失われてしまいます。

そのため、初期化のタイミングのときだけでなく、定期的にバックアップを残すようにした方がよいでしょう。

nexus7の初期化方法は2種類

端末内のデータのバックアップを取ったら、初期化を実施しても問題ありません。nexus7を初期化する方法は2種類ありますが、必ず正常なnexus7の初期化手順で実施してください。

正常なnexus7の初期化方法

通常は、必ずこの方法でnexus7の初期化を行なってください。

1.「設定」から「バックアップとリセット」を選んでタップ。
2.「データのバックアップと自動復元」をオン。
3.「データの初期化」をタップ

上記の手順で初期化が実行されます。初期化が完了するには、5分程度かかることがあります。

画面操作ができないときはリカバリーモードを利用

nexus7の画面操作ができないことで、正常なnexus7の初期化ができない場合は、リカバリーモードでnexus7の初期化が可能です。

リカバリーモードでのnexus7の初期化方法は、nexus7の電源をOFFにした状態で、電源ボタンとボリューム下のボタンを同時に長押しで起動させると、通常とは異なる画面が出ます。

ボリュームボタン上下を使い、リカバリーモード[Recovery mode]を選択して、電源ボタンを押すとリカバリーモードを決定したことになります。

そして、「コマンドが指定されていません」と表示したら、今度は電源ボタンとボリューム上ボタンの同時押しでメニューが表示されるので、そのなかから「Wipe data/factory reset」を選択して電源ボタンで決定。

再度、実行の確認があるので、ボリュームボタンで「Yes」を選択して電源ボタンで決定すれば初期化が開始されます。

データが削除されたら、メニュー画面で「reboot system now」を選ぶことでnexus7が再起動します。

【nexus7】買取価格は?

ネクサス7
手頃なサイズで使いやすいことで、今でも高い人気が続いているnexus7。発売時の価格は下記のとおりです。

2012年モデル

  • Wi-Fi版16GB:19,800円
  • Wi-Fi版32GB:24,800円
  • 3G版32GB:29,800円

2013年モデル

  • Wi-Fi版16GB:27,800円
  • Wi-Fi版32GB:33,800円
  • LTE版32GB:39,800円

現在はいくらで買い取ってもらえるのでしょうか?nexus7の買取価格を出している買取専門店で、現在のnexus7の買取価格を調べてみたので紹介します。

イオシス

イオシス
出典:イオシス
スマホ・携帯・パソコンの販売や買取を 行っているイオシス。海外スマホ、格安スマホ、SIMフリーモデル、法人専用モデルの買取をしているのも特徴です。

イオシスのnexus7の買取価格は、次のとおりです。

2012年モデル

Wi-Fi版8GB

未使用品買取価格:3,000円
中古買取価格:2,500円~1,300円

Wi-Fi版16GB

未使用品買取価格:4,000円
中古買取価格:3,000円~1,500

Wi-Fi版32GB

未使用品買取価格:5,000円
中古買取価格:3,500円~1,800円

3G版32GB

未使用品買取価格 6,000円
中古買取価格 4,000円~2,000円

2013年モデル

Wi-Fi版16GB

未使用品買取価格 8,000円
中古買取価格 6,000円~3,000円

Wi-Fi版32GB

未使用品買取価格 9,000円
中古買取価格 7,000円~3,500円

LTE版32GB

未使用品買取価格 11,000円
中古買取価 9,000円~4,500円

ゲオ

ゲオモバイル
出典:ゲオモバイル
店頭での買取のほか、ネットでの買取を行なっているゲオでもnexus7の買取価格が出ていました。

2012年モデル

Wi-Fi版8GB

中古買取価格 500円 ~ 300円

Wi-Fi版16GB

中古買取価格 500円 ~ 300円

Wi-Fi版32GB

中古買取価格 500円 ~ 300円

3G版32GB

中古買取価格 1,500円 ~ 900円

2013年モデル

<

h4>Wi-Fi版16GB
中古買取価格 1,500円 ~ 900円

Wi-Fi版32GB

中古買取価格 2,000円 ~ 1,200円

LTE版32GB

中古買取価 2,500円 ~ 1,500円

携帯少年

出典:携帯少年
東京・秋葉原、大阪・日本橋、名古屋、福岡天神に店舗を展開している買取携帯少年でのnexus7の買取価格は、次のとおりです。

2013年モデル

Wi-Fi版16GB

中古買取価格 8,000円

Wi-Fi版32GB

中古買取価格 9,000円

LTE版32GB

中古買取価 11,000円

nexus7を売るなら今がウリドキ!

最後に、残材も人気が高いだけあって、nexus7を高値で買い取ってくれる買取専門店は数多く存在します。

売却する場合はnexus7初期化は必須です。また、nexus7を初期化すれば不調が改善されて、使い続けることができるかもしれません。この機会にnexus7の初期化をしてみてはいかがでしょうか。