カードダスのおすすめ買取店や相場、高価査定のコツまとめ!

カードダス買取

引っ越しの片づけや大掃除の際に、昔集めていたカードダスを発見したという方はいませんか。

2000年代以前の商品など、プレミア価格で取引される物もあるカードダス。
もし見つけた場合は、買取に出してみるのはいかがでしょうか。

今回の記事は、カードダスのおすすめ買取店や、高価買取される商品及び注意点について紹介していきたいと思います。

カードダスについて

カードダスは1988年にバンダイから発売された、マンガやアニメのキャラクターが描かれたトレーディングカードです。

ガチャガチャのように自動販売機で販売された初のトレーディングカードで、当時としてはかなり画期的でした。

「聖闘士星矢」「SDガンダム」「ドラゴンボール」など多数のカードダスが販売されており、日本のみならず海外でも人気を博しました。

オススメ買取店を紹介

ヴィントコレクト

ヴィントコレクト

《ウリドキ編集部おすすめ》

ヴィントコレクトはカードダスの買取・販売を行う、おそらく日本唯一のカードダス専門店です。

買取対象は80年代から90年代の、旧カードダス及びカードダス関連商品になります。
旧カードダス専門のため、最近の商品は買取していないので注意しましょう。

種類としては、ドラゴンボールや聖闘士星矢、SDガンダムなどを買取しており、他にも関連品として、駄菓子屋で売られていたPPカードや、システムファイルなども買取対象です。

ネットショップによる運営のため、店頭買取は実施しておらず宅配買取のみ受け付けています。

問い合わせ後に必要な書類などを封筒などに入れて、ゆうパック着払いで郵送すれば、あとは査定結果を待つだけです。

査定が完了すると、それぞれの商品の詳細と査定金額の内訳がメールで送られてくるので、それを確認し納得出来たら買取成立です。

一点一点の査定額がわかる他、査定の基準もホームページで明記されているため、安心した取引ができます。

また個人店なので、査定を担当するのがアルバイトなどの素人ではないという点もおすすめできるポイントになります。

店舗情報

    • 店舗名:ヴィントコレクト
    • 住所: 愛知県清須市鍋片3-69 サンシャインC-201
      ※店頭での買取・販売は行なっておりませんのでご注意ください。
    • HP:http://vintcollect.com/

【お問い合わせはこちら】

高価買取されるカードダス

参考買取価格はドラゴンボールカードダスにおける、2018年4月現在の一例です。
買取価格は常に変動しますので、最新の価格は買取店にお問い合わせください。

キャンペーン商品

抽プレ品や全プレ品と呼ばれる、当時ジャンプなどのキャンペーンで配布された物は流通量が少なく、高価買取されています。

また抽プレ品や全プレ品以外でも、限定的な機会に配布され、入手が困難であった物も高価買取の対象です。

      • LIMITED3000孫悟空&悟飯:370,000円(完品級)
      • 10億枚突破記念5枚組:70,000円(完品級)
      • めちゃんこプロジェクト10枚組:500,000円(完品級)
      • メモリアルジャンボカードダス12枚組:37,000円(完品級)
      • トータルNo.1000到達!3Dホログラム:60,000円(完品級)

プリズムカード

カード表面がホログラム仕様になっているプリズムカードの方が、ノーマルカードよりも査定が高くなります。

また、プリズムが2枚重ねになったWプリズムや、ノーマルカードの下にプリズムがある隠れプリズムといった重ねシールの商品も存在しており、高価買取されています。

      • ビジュアルアドベンチャー第1集No.1【宝ものはいただきだ!】:5,500円(完品級)
      • ビジュアルアドベンチャー第1集No.2【ドラゴンボーイ】:4,000円(完品級)
      • ビジュアルアドベンチャー第1集No.3【スカイパイロット】:3,000円(完品級)
      • スーパーバトル第3弾No.89【3大サイヤ人集合】:7,000円(完品級/重ねシール未剥がし)
      • スーパーバトル特別弾No.73【孤高の超ナメック星人!!!】:1,200円(完品級)

フルコンプ

弾やシリーズがコンプリートされたフルコンプ状態のものは、全て揃っているという付加価値により、通常よりも高価買取されます。

フルコンプまであと1〜2枚足りないだけというセミコンプでも、一定の付加価値が認められます。

状態が良いもの

20年以上前の商品も多く難しい点もありますが、状態が良く新品に近いほど査定額は上がります。

紹介したヴィントコレクトでは、完品級・極美品・美品・並品・並下品・ジャンク品という全6段階の評価で商品をランク分けしており、状態に応じて正しく評価してくれます。

買取の注意点

状態が悪いもの

湿気による反りや直射日光による色あせなど、劣化の見られるカードダスは査定額が下がってしまいます。特に折れやめくれはカードダスにとって致命的なダメージとなります。

また、上記の重ねシールの商品は、上シールが剥がれていたり紛失していると価値が大幅に下がってしまうので、注意が必要です。

ノーマルカード

表面がホログラム仕様になっていない通常のノーマルカードは一番よく出るカードのため

価値が低く、まとめていくらという形での買取が一般的となります。

ただし、上述したフルコンプの場合は価値が上がりますので、シリーズでまとめて買取に出すようにしましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

カードダスは20年以上前の商品ですが、まだまだコレクター人気が根強く、高価買取されるレアカードも多く存在しています。

この記事を参考に、自宅に眠ったカードダスを買取に出してみてください。

■最高価格で売りたい方必見!実績多数のプロによる一括見積もりはこちら!!