高級腕時計「アイステック」のおすすめ買取店紹介

  • 2019年11月15日
高級腕時計「アイステック」のおすすめ買取店紹介
広告

アイステックとは?

アイステックとは、アメリカで2003年に誕生したニューヨークの腕時計ブランドです。アイステック(ICETEK)の「ICE」は宝石、「TEK」は技術の意味があり、単に時刻を表示するだけでなく人生を彩るなどの意味を持つブランドです。

2004年以降は日本に正規輸入が始まり、自分自身や大切な人に対して優雅な時間を提供する、自らが時を刻み刻んだ分だけ思い出になる、このようなコンセプトを持ちます。
2012年にはこのようなコンセプトは日本に移されており、遊び心を大切にするブランドコンセプトはそのまま継承されており、これに加えて日本の繊細さを取り入れた革新的なブランドとして日本から世界に発信している時計ブランドです。

アイステックのデザインは他にはないものが多く、「Quintempo(クインテンポ)」と呼ぶモデルは中央に丸い形のアナログウォッチ、四隅には長方形の形をしているアナログウォッチが4つ、左右および上下にはデザインされたカレンダーが4か所設置されているなど、見るだけで楽しくなるモデルもあります。
このモデルはアイステックの中でも一番人気といわれているのですが、5つのアナログウォッチは東京の時刻表示の他に、ニューヨークやロスアンゼルス、パリの時刻を表示する機能を持つものです。

また、「Spinner(スピンナー)」も人気モデルの一つで、ケース内のダイヤはクルクルと回転するアナログウォッチ、人とは違ったアイテムを求める人からの人気を集めている腕時計ブランドです。

買取価格

アメリカニューヨーク生まれのアイステックは、芸能人のファンが多いといわれているブランドです。
自動車メーカーとのコラボレーションにより、ハイエンド車にマッチする豪華なモデルも登場しており、幅広いユーザー層を持つ腕時計ブランドといえましょう。

モデルとしては、「Quintempo(クインテンポ)」や「Spinner(スピンナー)」などに人気が集まっており、日本市場の中でもこれらのモデルを中心にアイステックを所有している人が多いようです。そのため、中古市場も活性化が行われている関係からも、買取店の中では強化ブランドに指定しているところも少なくありません。

ただ、アイステックを買取強化しているからといって、買取価格が高額になるとは限りません。モデルの価値やコンディションなどに応じて買取価格は変わりますし、使用感の有無でも値段に差が生じることは珍しくないことです。

最も高く売ることができる条件は、使用感を与えない新品同様のコンディション、そして需要が高いモデルに高価な値段が付きやすくなります。

ちなみに、クインテンポ4ctの未使用品での買取価格は45万円、使用感があるものやキズが付いているなどで買取価格が下がります。

使用感をなるべく減らしたいと考える人も多いかと思われますが、使用感は使い続けることで生じるものですから、複数の腕時計を使いわけるなど毎日使用しないようにする、これも使用感を軽減できるコツです。

おすすめの買取店3選

おたからや

買取店紹介

おたからや、こちらのお店はブランド買取や時計ブランド買取を専門に行う、アイステックの買取に最適なお店の一つです。

現在、高級腕時計は為替相場が高騰している関係で高価買取ができると告知しており、こちらの店では他社よりも高い買取価格の提示率は99.8%といいます。
有名ブランドの腕時計などの場合、2018年と2019年では倍近い買取価格に変化しており、2018年では130万円だったものが、2019年では225万円で取引されるなど、今が売りのチャンスともいわれているのです。

尚、こちらのお店がブランド時計を高い値段で買取している理由の中には、大幅なコスト削減を実施し買取価格に反映していることが挙げられます。運営に係るコストを極限まで最小限に抑え、時計買取の可能価格を引き上げているためです。

査定や買取時に必要な手数料はすべて無料などからも、査定依頼の1社としておすすめします。

エコスタイル

買取店紹介

エコスタイルは、幅広いジャンルのアイテムを買取する専門店で、時計買取は強化カテゴリーに指定が行われています。

ブランド時計の買取実績も豊富にあり、エコスタイルのホームページにアクセスを行うとわかりますが、色々な腕時計ブランドの買取を行っているお店です。
こちらのお店では、ベルトが壊れていたり部品が外れてしまっている、キズが付いているものや動かないものなど、相談することで買取に応じて貰えることもあります。
ちなみに、エコスタイルの時計買取ページの中では、買取についての豆知識や時計の取り扱い時の注意などの情報があるので、買取査定の依頼をされるときなど一読されるのがおすすめです。

店舗は東京などの関東エリアと静岡県などにありますが、お店が遠い人などは宅配買取や出張買取もあるので便利です。

なんぼや

買取店紹介

なんぼや、こちらのお店はアイステックの製品を高価買取中で、キズや自分では落とすことができない汚れがあるものでもしっかりと値段を付けてくれます。
お店には買取経験および腕時計の知識、そして各ブランドの知識を豊富に持つコンシェルジュがいること、そしてお店が今までに蓄積し続けている膨大なデータを使い、短時間で査定結果を伝えてくれる魅力もあります。

お店は全国各地にあるので店頭での買取を希望される人にもおすすめですし、お店に行く時間がない人は無料で利用できる宅配買取もありますので、便利な方法を選びアイステックの査定依頼が可能です。また、買取可能な種類が豊富にあり、まとめて売ることで査定額がアップすることも多いようです。

売る際の注意点

状態を綺麗に保つ

アイステックのクインテンポは長方形のムーブメントケースに9個の穴が開いていて、ガラスで文字盤を保護している形になっているのが特徴です。
この特徴はデザイン的にも魅力を与えてくれるものではありますが、段差がある部分など隙間に汚れが付着しやすく、売るときには隙間に溜まっている汚れをきれいに取り除くことが高価買取に繋がります。

また、長く使い続けているとメッキが剥れるなどで買取価格に影響を与えてしまうため、買取は早めに行うことが高価買取に繋がります。

保証書なども一緒に持っていく

アイステックは日本でも人気ブランドの一つで、類似品を製造する会社もゼロではありません。
類似品の場合は偽物ではないので、鑑定士が見ればすぐにわかりますが偽物の場合は素人が見ても本物と偽物の区別がつかないようなものもあり、このような品物でもアイステックを良く知る鑑定士なら偽物であるのか否かを見抜くことができます。

ただ、ギャランティーカードや保証書などがあることで本物である証になる、買取に依頼する場合はギャランティーカードを添えておくことをおすすめします。

買取店の中には、これらの付属品があると買取価格をアップするケースもあるので、売る際には忘れずに添付するのが大切です。

複数社に見積もりを出す

腕時計を取り扱っている買取店は数多くありますが、アイステックを少しでも高く売るのであれば、第一に買取実績が豊富にあること、そして余計な手数料が掛からないお店を数社選び、それぞれの査定を依頼することも高価買取に繋がる部分です。

宅配や出張などの買取を可能にしているお店は多くあるのですが、宅配料金は無料でもキャンセル時の返送料が自己負担になったり、キャンセル料が別途必要なお店もあります。
この場合、数社への見積もり依頼のたびに余計な手数料を払わなければなりませんので、売る側は損をしてしまうことになるわけです。

おすすめの買取店は3社ともにキャンセル料や返送料が無料、比較をしたいときでも役立つ存在になってくれます。

まとめ

アイステックは、2003年にアメリカのニューヨークで誕生した時計ブランドです。クインテンポやスピンナーなどのシリーズに人気が集まっており、芸能人も愛用している人気ブランドです。

買取に出す場合は、余計な手数料が発生しない、査定実績が多くある、豊富な流通経路を持ちアイステックのことを良く知る鑑定士がいる、このような条件を持つ買取店を選ぶことが大切で、おすすめの3つの買取店はこれらすべてを持つ専門店です。

▼手持ちの腕時計はいくらになる?▼
腕時計買取価格表