書道本の買取におすすめの専門店・古書店を紹介!【書道書】

書道本
在宅ライター募集中

書道本は専門性が高い分野であるものの、その他古書と同じに扱われていることが多い本です。

ただし、書道本専門の買取店を選べば、総合的に取り扱いを行う古本屋よりも適正な査定が望めます。

ここでは書道本を売る際におすすめな買取専門店をご紹介。

価格相場、高額で買い取ってもらうコツについてもまとめました。

中古の書道本相場

まずは、書道本の買取相場を一部ですがご紹介します。

これから書道本を売る際に、どれくらいの値段がつくかの参考にしてみましょう。

価格は本の傷みや汚れなどにより変化します。

下記の価格はあくまでも目安として考えてください。

  • 商品名;現代書写辞典(木耳社)
    買取価格:1,500
  • 商品名:角川書道辞典(角川書店)
    買取価格:1,980
  • 商品名:墨 第80号 俳句と書(芸術新聞社)
    買取価格:980

出典:書道古本屋

書道本のおすすめ買取専門店

書道本の買取専門店はその専門性の高さから、確かな目利き技術を持つ専門店を選ぶ必要があります。

ここでは、書道本を専門に扱う熟練した鑑定士がいる専門店をピックアップしました。

藍青堂書林

藍青堂書林

特徴

  • メディアで紹介された店主が自ら査定
  • 宅配買取は送料無料、梱包材無料(10点以上から)
  • 関西なら即日で無料出張アリ

買取店紹介

宅配買取、出張買取、店頭買取を行っている専門店です。

宅配買取は、買取店が近くにない人・複数冊まとめて売りたい人向けと言えます。

全国どこでも送料無料&梱包材無料(10点以上~)でお得感が大きいサービスです。

段ボール、書道本、身分証のコピーの3点を用意すれば、いつでも好きな時に買取依頼をすることができます。「ゆうパックの着払い」のみに対応しているので送る時は注意しましょう。

出張買取は、大阪を始めとする関西エリア対象に無料で行っています。関西で書道本を売るなら、手軽に利用しやすいサービスではないでしょうか。

書道本、身分証のコピー(その場で提出するなら不要)があれば、すぐに査定してもらえます。

ただし、雨天時などは日時を変更する可能性があるので要注意です。

店頭買取は、大阪市旭区の店舗にて行っています。

関西で書道本を売りたいけど、お家に人を上げるのは苦手という方におすすめです。

持参物は、書道本、身分証のコピー(その場で提出するなら不要)があればOK。

ただし、店休日があるので事前に電話連絡をした方が安心でしょう。

こちらの買取店の特色は、メディアで紹介されたベテラン店主が営むお店ということです。

「マニュアルに縛られない査定を行う」をモットーに掲げていますが、これは個人店ならではですね。

例え押印、書き込み有の本でも、最新の書籍、専門性の高い書籍は高く売れる傾向にあります。

どんな本が売れているかの実績については、お店のHPに掲載されているので確認してみてください。

買取店情報

  • 買取店名:藍青堂書林
  • サイトURL:http://senmonsho.jp/
  • 住所:〒535-0003
    大阪府大阪市旭区中宮5丁目11-19 三木ビル1F
    ↓お問い合わせはこちら↓
    0120-544-903携帯電話・PHSからも利用可能)

書道古本

古本屋2
出典:書道古本屋

特徴

  • 書道具・本を扱う書道専門店
  • 様々な種類の書道書を取り扱い
  • 5名の査定員が常駐

買取店紹介

書道用品(筆、硯、墨、和紙、篆刻、表装等)を扱う大阪教材社のオンライン店です。

5名の買取専門スタッフが常駐しているお店です。

複数名のスタッフが在籍しているので、スピーディーで円滑な査定が期待できるでしょう。

宅配買取、出張買取(関西のみ)を実施しているので、いつでも好きな時に買取をしてもらえます。

宅配買取は、全国どこでも送料無料で30冊以上から受け付けています。

多数の書道本をまとめて売りたい方にはおすすめです。

宅配会社は、クロネコヤマトか佐川急便です。集荷手配はお店が行うので事前に申し込みを行いましょう。

出張買取は、関西圏内(奈良以外)にて100冊から受け付けています。出張費無料です。

100冊以上が条件なので、書道教室経営の方、かなりの書道本コレクターの方に自然と絞られるのではないでしょうか。

メリットは、買取店まで足を運ぶ必要がないこと、査定員が直接その場で査定をしてくれることですね。

その後、査定額に納得すれば、指定口座に金額が支払われる流れです。

買取店情報

  • 買取店名:書道古本
  • 住所:〒599-8272
    大阪府堺市中区深井中町1994-3

書道本を高額で売るコツ

書道本を高値で売るには、状態の良さ、付属品の有無、書道本の人気度などが関係します。
ここでは、それぞれのポイントについてまとめました。

綺麗な状態をキープ

書道本に関わらず、本を高く買い取ってもらうには、状態の良さが重要です。

新品に近いほど高く買い取ってもらえます。

使用頻度が高ければ、手垢や表紙やページの変色などはつきものです。

それでも最大限に高く売るには、多少の汚れを綺麗にする必要があります。

ちょっとした書き込みや手垢は消しゴムで優しく落としましょう。

付属品を取っておく

付属品の有無は買取価格に影響します。

買ったときの付属品(本のケース、帯、説明書、解説書、付録等)はしっかりと取っておきましょう。

書道本の人気度

書道本は一般の本と比較し、世間の人気度が確かめにくい本です。

保存状態などにもよりますが、著名な歴史書や辞典などは売れやすい傾向にあるので買取に出してみるといいでしょう。

配送時の注意点

配送時は、箱に緩衝材を入れてすき間を作らないようにしてください。

本が揺れて傷めてしまう場合があります。本は立てずに横にして詰めましょう。

まとめ

書道書は専門性の高いジャンルですが、技術確かな鑑定士の手にかかれば正確な値段がつきます。

近年では宅配買取もしているので、複数冊ある書道書も手軽に買い取ってもらうことが可能です。

思い入れのある品だからこそ、腕利きの鑑定士にしっかり品定めしてもらうことをおすすめします。

■実績多数のプロたちが査定!最新の買取価格が分かる一括見積もりはこちら!