【保存版】古本の買取相場を知って上手に高く売る方法まとめ

古本買取相場

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

古本を売りたい!と思っている方必見です。本と言ってもピンキリです。あなたの売りたい本はコミック?小説?専門書?それ以外のジャンルを並べでも多種多様です。そんな中、古本の査定基準、買取相場、おすすめ買取ショップの詳細・口コミ・評判、高価買取のコツ、買取の際の注意点など、様々な切り口からどこに売ればいいかの糸口を見つけてみたいと思います。

古本の買取価格相場は?

一般的な相場は?

本の発行部数から言えば、小説やコミックなどが書店に多く並びます。ヒット作や希少価値のある本でなければ10円にもならないほどの査定に終わってしまうこともよくある反面、数百円以上で買取されている本もたくさんあります。ただし、いつでも高く売れるとは限りません。どんなショップか、どんなタイミングかによっても相場は変動するものです。

出版ホヤホヤ本の相場は?

発売されてから間もない本は、雑誌やテレビなどでの紹介もされ注目が集まります。需要があるので高価買取の対象とされる傾向があります。アバウトですが発売から3ヶ月後、この辺りが買取相場の下落ポイントとも言われます。本はどうしても発売時の新品で読みたいという方でしたら、読み切ったら3ヶ月以内に売ってしまうスタンスが賢明です。

人気作品の相場は?

流行に便乗したメジャーな本、例えば、アニメ化やドラマ化されたものや、書き下ろしで出版されたものなどは、すぐに売れるので高く売れる傾向にあります。ただし、人気の本は売る人も多く、過剰在庫になってしまうタイミングもあり得ます。そういう場合はいくらヒット作でも買取相場が安くなってしまうこともあります。

漫画の相場は?

漫画に関しては、シリーズものが多いこともあり、人気のスパンが比較的長く続く傾向にあります。ショップによっても違いますが、漫画の買取に強化しているショップですと発売から1年くらいは高価格での買い取りを見込めますよ。

参考書の相場は?

漫画や小説は売る習慣があっても、意外と参考書を売るという習慣が一般的に少ないようです。実は赤本などをはじめとする参考書を買取強化しているショップも少なくありません。発売から1年2年経過してしまったものでも高く買取してもらえるショップもあり、ある意味買取商品のアナとも言えるジャンルでしょう。

写真集の相場は?

写真集が意外と高く売れることをご存知ですか?今のアイドルに限らずレトロなアイドルの写真集なども長いスパンで高価買取してくれます。専門ショップですと、希少価値のあるものでしたらプレミア価格での買取ということも期待できます。

専門書の相場は?

医学書などの専門書は、専門ショップに売れば思いのほか高価格で売ることができます。単価が高いだけに売り場所を間違えると数百円~数千円の差額になることもあり、後悔しないよう納得のショップ選びを心がけましょう。

おすすめ買取店と評判・口コミは?

おすすめの買取ショップを口コミや評判も含めてご紹介しましょう。

買取王子


出典:買取王子

買取王子は、愛知県に拠点を置く本・CD・DVD・ブランド品・家電などを取り扱っている買取専門ショップです。1点からでも買取OK、梱包キッドや送料も無料、買取金額に納得いかなかった時の返送料も無料です。査定金額の支払いですが、現金の他、アマゾンギフト券なら即反映してもらえるのも特徴です。

【口コミ・評判】
・申し込み方法が簡単。
・買取対象は古本だけでなくCD・DVD・家電などまとめて買取ってもらえる。
・買取商品が1点からでも送料無料という太っ腹が嬉しい。
・まとめて売ると還元がアップするのが良心的。

リピーターも多いことでも知られる、おすすめショップのひとつです。

「買取王子」ウリドキの評価を見る

ブックオフ(オンライン)

出典:ブックオフ

「ブックオフ」は、店舗の無いエリアの方が珍しいほど全国展開する古本を扱う大手ショップです。知名度ある安心感の元、即売りたい方にはお手軽なショップです。専門書や希少価値のあるもの以外の本をまとめて処分したい方にはおすすめなショップです。買取価格はそこそこに思っていた方が無難でしょう。

【口コミ・評判】
・本の他にもCD・DVDなど、部屋の整理をしていて捨てようか迷っていたものをまとめて売ることができてよかった。
・大手ならではの速やかで丁寧な対応がヨシ。
・買取金額の不明点の問い合わせに、納得の回答をしてもたえた。

スピーディーと丁寧な対応重視の方におすすめなショップです。

「ブックオフ」ウリドキの評価を見る

古本の高価買取のコツは?

店選びからはじめよう

同じ本でも、ショップによって商品の価値が大きく変わります。色々なショップ情報を集め、高価買取の店を探すことで、ケタ違いの高価格で売れることが珍しくありません。

劣化をリカバーしよう!

ショップは手間をかけて査定しています。マーカーの記入跡、日焼け跡、破損や汚れなど、細かく査定しているので、それに対する人件費も馬鹿になりません。それも本が廉価の買い取りとなってしまう要因でもあります。どうせ細かく見はしないだろうという考えは判断ミス。タバコ臭も含めて買取価格に影響します。できるだけ誇りを取り除いたり、磨きをかけたり、消臭スプレーで臭いを消したりしましょう。

付属品がなかったかチェック!

CDやDVDなどの付属品がついている本でしたら、その有無に応じて減額されてしまいます。買取相場の高い本であればあるほど、減額は大きなものとなってしまうので注意が必要です。

シリーズものは全巻まとめて売ろう!

漫画などのシリーズものは、全巻セットを揃えて売ると高価買取の傾向があります。1冊でも欠けると大きな減額となってしまいます。まとめて一気に読みたいという消費者ニーズもありますが、もうひとつ注目したいポイントがあります。漫画などのコレクターは、全部そろっている完璧なものにこだわる傾向があり、希少価値という要素が生まれるからです。

梱包に気を遣おう!

宅配買取の場合ですが、配送中の破損が付かないように本の荷造りには注意が必要です。本は縦に並べると傷みやすくなるので、横に並べましょう。不要な広告の紙や新聞紙などで隙間なく固定しましょう。タイトに詰めると新聞紙のインクが付いてしまうことにも成り兼ねないので、不安な方はビニール袋に新聞紙を入れたものを使うとより丁寧です。きちんと揃えて箱に入れると箱を開けた時の印象も良く査定額アップにつながります。

古本を売る際の注意点は?

諸経費の採算に注意?

査定に送る際の送料・振込手数料が有料か否かも注意したいポイントです。本の査定額は一般的に低額だけに、1箱分査定に出して1000円ほどの値が付いたとしても、送料や振込手数料をひかれたら、すずめの涙ほどしか残りません。諸経費の負担についてもシビアに確認しておきましょう。

身分証明書を忘れずに!

中古商品の買取には身分証が必要となります。これは盗品やニセブランドの出回り防止のため、国で決められた原則となりますので忘れずに準備しましょう。とくに店頭買取の場合は、忘れてしまって二度手間になりませんようお気を付けください。

古本の買取査定基準とは?

古本の査定可能か否かという基準についてですが、目立った汚れや何ページにも及んだ折り目、読みにくい落書きやマーカーの跡などが残っているものは買取不可になることも少なくありません。もし事前に怪しい劣化が見つかれば、売るというスタンスではなく、役に立つというスタンスに切り替えてみてはいかがでしょうか?

読み切った中古の本は不要物に思えてしまうもの。でも、まだ読んでいない方にとっては掛け替えのない1冊になり得ることもあります。他人の役に立つかもしれない!これも中古市場の醍醐味でもあります。ボランティアルートのある買取ショップに引き取ってもらうなどの方法で、有効に使ってもらいましょう。

古本の買取買取のまとめ

『古本の買取』の中古買取についてまとめてみましたがいかがでしたか? 自分の売りたい本が、どのショップで強化買取しているのか情報を集め、後悔しないような最善の買取先を見つけるのが賢明です。

「古本の買取」を売りたい!でもまず何からと迷っているようでしたら、「ウリドキ(URIDOKI)『古本の買取』で商品検索」から、中古買取の価格相場を閲覧してみることから始めてみてはいかがでしょうか?

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼