【買取価格あり】ラコステを売るならここ!おすすめの買取店3選

  • 2019年11月15日
【買取価格あり】ラコステを売るならここ!おすすめの買取店3選
広告

ラコステとは?

ラコステはワニのマークで有名なフランスのアパレルブランドで、1933年に誕生した老舗です。

ラコステを作ったのは、元プロテニスプレーヤーのルネ・ラコステ氏で、当時フランスで最大のニット製造会社と言われたオーナー社長と緑色のワニのロゴマークを作り、ワニのマークを刺繍したポロシャツを作る会社を立ち上げたのが始まりです。

ルネ・ラコステ氏はテニスプレーヤー時代は粘り強いプレイスタイルを持つなどからも、デビスカップ優勝当時にワニのラコステと呼ばれるようになった、そして会社のロゴにワニを起用したなどの由来があります。

ラコステの歴史

ポロシャツの開発においての由来には、当時のルネ・ラコステ氏のテニスウェアは白シャツとパンツスタイル、運動に適しているスタイルとは言い難いもので、襟はリブニットボーダーで半袖、軽く伸縮性に優れたニットシャツを作り出しました。このニットシャツは現代のポロシャツの原点となるものです。

ラコステはポロシャツで有名なアパレルブランドですが、テニスラケットを生産していた時期もあると言います。

ポロシャツ以外にも、Tシャツや靴下、コートやレディース向けのワンピースなど幅広いジャンルの商品がありますし、アパレル以外にもスニーカー・サングラス・バッグやフレグランスなど、ファッションアイテムの総合ブランドとしての地名を持っています。

尚、買取も高く売れるケースが多く、アイテムにより高額での売却が期待できるケースも少なくありません。

買取価格

ラコステのアイテムは中古や古着においても人気を集めています。そのためラコステを取り扱う買取業者も少なくありません。買取業者の中には全国チェーン展開を行っている会社、ネットで人気を集めている宅配便を使った買取サービスを行っている会社などがあります。

また、ラコステのアパレルだけでなく、スニーカーやサンダルなどのグッズを専門に買取する業者もありますし、リサイクルショップでも買取しているお店もあるなど様々です。

買取価格の目安はこちらです。

  • SUPREME × LACOSTE Track Jacket : 〜 20,000円

lacoste_jacket
出典:RINKAN

  • コクーンシルエット ダウンコート : 〜 3,000円

lascoste_down_jacket
出典:エコスタイル

  • コラボクロコダイルパーカー : 〜 20,000円

  • A BATHING APE ポロシャツ : 〜 12,000円

希少で需要の高いアイテムなら高価買取も期待できるでしょう。ただし極端に古いものや使用感が強いアイテムは当てはまらない場合もあります。

新旧や人気の大小に関わらず、なるべく良好なものほど査定価格は上がりやすく、買取も満足できる結果に至ります。

結局のところ、どれがいくらで手放せるかは買取店や査定のタイミング次第で、査定に出して見なければ分からないといえます。

しかし、目安だけでも買取価格の相場を理解しておけば、査定結果が妥当か否か判断しやすくなります。
知名度も実績も十分な名ブランドですから、高く売れるチャンスを活かすことが大切です。

おすすめの買取店3選

一括査定を使って一番高い業者を選ぶ方法もありますが、数社に査定を依頼すると後から連絡が来るなど煩わしいと感じる人も多いのではないでしょうか。ラコステは人気ブランドなので、買取業者側も安く仕入れて高く売りたい、このように考えるケースも少なくありません。口コミが多い人気買取店のなかでもおすすめのお店3つは、セカンドストリート(ジャンブルストア)・買取大臣・おたからやです。

セカンドストリート(ジャンブルストア)

特徴

  • 宅配買取可能

買取店紹介

セカンドストリート(ジャンブルストア)は、全国に600店舗以上の実店舗を構える大手の総合リユースショップで、洋服や古着・バッグなどを中心に、ハイブランド品や家電家具類など幅広いジャンルの買取を行うお店です。

こちらのお店はハイブランドからノーブランドまで取り扱っているため、人気を集めているのですが、買取においては見極めが重要、査定員さんの知識やノウハウも数多くあり、適正な値段で売ることができます。

セカンドストリート(ジャンブルストア)では、店頭買取以外にも宅配買取も対応可能などからも、売りたいモノが多い時にも便利ですし、仕事などの都合でお店に行けない人でも安心です。

セカンドストリート(ジャンブルストア)の公式サイトにアクセスすると、「売りかたナビ」と呼ぶウェブページがあるので、ラコステのアイテムを売りたい時には、レディースアイテム・メンズアイテムのいずれかを選択すると良いでしょう。

尚、送料や振込手数料などは無料なので安心です。

買取大臣

kaitoridaijin

出典:買取大臣

特徴

  • 送料・振込手数料無料

買取店紹介

買取大臣は、ラコステブランドは勿論、スマートフォンやデジタルカメラ、楽器などの買取も行っているお店で宅配買取専門店です。

サイト内の「ご利用の流れ」のメニューをクリックした後に表示されるウェブページ内でラコステと入力、調べるボタンをクリックすれば買取査定商品一覧が表示され、買取上限の参考価格を調べることができます。

品番などがわかっている場合は、直接入力して調べることもできるので便利ですし、他店と比較したい時でも便利なサービスと言えましょう。

買取大臣は送料無料で振込手数料も無料です。

おたからや

特徴

  • 送料・振込手数料無料
  • 即日現金化

買取店紹介

おたからやは、テレビコマーシャルなどでも有名な買取専門店、宅配・店頭・出張の3つの方法から選ぶことができるので、自分に合ったやり方でラコステアイテムを売ることが可能です。

こちらのお店も送料や振込手数料が無料、店頭および出張買取の時には即日現金化ができますし、宅配買取の場合も査定額で了承できる時には、合意後3営業日以内に振込して貰えるなどの魅力もあります。

売る際の注意点

売る季節を考える

ラコステはファッションアイテムで、電化製品などを売るのとは異なりいつでも良いわけではありません。高く売りたいと考える人は多いわけですが、洋服類にはシーズンがありますので、シーズン前に売ることで最も高い査定額になりやすいのです。夏物などの場合は4月頃から、冬物などの場合は10月頃が査定額が高くなりやすいと言いますので、売るタイミングを考えることも大切です。

きれいな状態を保つ

大切にしていたラコステのポロシャツも、着古してしまうとヨレヨレになることもありますが、洗濯の仕方や干し方を工夫することで状態をキープさせることができます。シミなどがあるものはきれいに落とすことが重要で、汚れはなるべく早めに対処すればシミが残るなどもなくなります。汚れがあると査定額に影響しますので注意が必要です。

複数の買取店で査定を出す

ラコステのアイテムを売る時、お店の買取価格を比較することも大切ですが、余計な手数料が掛からないお店を選ぶことも重要なポイントです。宅配買取などの場合は、送料が掛かりますし現金を振り込んで貰う場合も振込手数料が必要になって来ます。これらの費用が無料になるお店を選ぶことも高く売るコツに繋がる部分です。

買取店は買い取った商品を自分のお店で販売したり、独自のルートを使って転売を行います。買取実績が多いお店ほど高価な値段で売ることができるなどからも、ラコステアイテムの買取実績を多く持つ買取業者を選ぶようにしましょう。また、購入時に付いて来た付属品は査定の時には併せて提示するようにします。ない場合でも査定が大幅に下がることはないのですが、購入を希望するお客さんの中には付属品すべてが揃っていることで購入を検討するケースも多いようです。

付属品は揃えておく

付属品には色々なモノがあるかと思われますが、腕時計などの場合は取り扱い説明書やケースなどがあれば査定評価も高くなりますし、洋服などの場合もラコステのマークが入っている外袋などが残っている時にはそれも併せて査定に出すようにします。

まとめ

ワニのマークでお馴染みのラコステは人気ブランドの一つです。人気があるので買取価格も期待ができる、このように感じている人も多いかと思われますが、買取価格はお店によりけりで比較が重要なポイントです。また、高く売るためのコツは買取実績が多いお店を選ぶこと、査定を依頼する時には付属品があるものはそれも併せて査定に出すことがおすすめです。買取の時の送料や振込手数料なども無料になっている買取店を使えば手元に残る現金が増えます。