電子辞書のおすすめ買取店をご紹介!高価買取モデルはどれ?

電子辞書買取
在宅ライター募集中

「いつのまにか電子辞書を使わなくなってしまった」「受験勉強のために使っていたけれどその後使わなくなった」など、使っていない電子辞書の処分にお困りではありませんか?

今後使う予定のない電子辞書は、買取してもらうという手があります。

新しいモデルほど査定額が良くなるので、もし不要であれば早めに買取に出すのがおすすめです。

ここでは、電子辞書のおすすめ買取店を紹介するほか、高価買取のコツなどについてまとめてみました。

電子辞書のおすすめ買取店

藍青堂書林

藍青堂書林

《ウリドキ編集部おすすめ店舗》

特徴

  • 専門書を買取し続けてきた実績
  • 一万冊以上の大型買取の実績多数あり
  • 関西圏なら最短即日の無料出張買取

店舗紹介

藍青堂書林は、専門書などの買取を行っている買取店です。

専門書をはじめ、本を専門に取り扱っているだけあり、電子辞書も買取しています。

専門的な辞書を収録している電子辞書であれば、より高価買取が期待できます。

買取方法は、店頭・宅配・出張の3つの方法から選ぶことができます。

宅配買取では、買取点数が10点以上から送料・梱包材が無料で利用することが可能。

全国の地域に対応しているので、点数が多い場合には便利な買取方法です。

また、関西圏なら最短即日で出張買取を利用することも可能です。

大学や図書館から1万冊以上の書籍を買取した実績もあるので、
不要な専門書や参考書があれば、まとめて査定してもらうことをお勧めします。

専門的な電子辞書を持っている方には、特におすすめの買取店です。

店舗情報

  • 店舗名:藍青堂書林
  • URL:http://senmonsho.jp/
  • 住所: 〒535-0003
  • 大阪府大阪市旭区中宮5丁目11-19 三木ビル1F

【お問い合わせはこちら】

ソフマップドットコム

ソフマップドットコム
ソフマップの口コミを見る

特徴

  • 宅配買取は送料や振込手数料が無料
  • 査定結果は3日以内に連絡
  • 製品の買取価格をWeb上で検索可能

ソフマップは、パソコンをはじめ各種デジタル製品やソフトなどの販売・買取を行っているお店です。

全国に店舗を展開しており、店頭買取のほかに宅配買取が利用可能です。

宅配買取は配送業者が自宅まで引き取りに来てくれるコースと自分で発送するコースがあり、どちらも送料無料で専用梱包箱を提供してもらえるサービスがあります。

電子辞書はカシオのエクスワードやシャープのブレーン、キャノンのワードタンクなどを買取しています。

大まかな買取金額はweb上から検索できるので、ぜひ参考にしてみてください。

店舗情報

  • 店舗名:ソフマップドットコム
  • 住所:東京都千代田区外神田1-16-9(本社)

高価買取のコツ

電子辞書は、発売された年によって各種機能や収録内容も変わることから、新しいモデルの方が需要が高く高価査定となります。

そのため、シリーズの新しいモデルが発売されると前の人気モデルでも大きく買取額が下がってしまうようです。

ここでは、高価買取につなげるためのポイントをいくつか紹介します。

新品や未使用品

中古品でも発売されてからの期間が短いものの方が高い査定となるので、使う予定がなければ早めに買取に出すのがおすすめです。

また状態が良いきれいな物の方が査定は良くなるので、目立つ汚れなどがあれば出来る範囲で掃除をしておきましょう。

もちろん未使用品や未開封品であればさらに高価査定が期待できます。

なお、未開封品を買取に出す場合、お店によっては購入時のレシートや領収書がないと買取されないことがあるので注意が必要です。

付属品を一緒に・まとめて売る

買取を依頼する際は、電子辞書だけでなく付属品も一緒に出すようにしましょう。

ACアダプターやタッチペン及び取扱説明書をはじめ、外箱も査定額アップの対象となります。

また、複数の商品をまとめて買取に出すとお得になるサービスなどがあるので、他に売れるものがあればまとめ売りするのもおすすめです。

人気モデル

電子辞書のメーカーはいくつかありますが、やはりカシオとシャープの電子辞書が人気です。

2018年4月現在のカシオの人気モデルとしては以下のモデルが挙げられます。

シャープ

  • Brain PW-SH4
  • Brain PW-SH5

カシオ

  • エクスワード XD-Z4800
  • エクスワード XD-G4800

注意点について

人気モデルであれば、多少スレなどがあってもそれなりの査定額が期待できますが、古いモデルで状態が悪い物の査定額は低くなってしまいます。

また、宅配買取利用の際に注意しておきたいポイントや、買取を依頼する際に必要となる書類がありますので紹介します。

減額対象となる物

キズや汚れがあるなど状態の悪い物は減額の対象となるほか、付属品が揃っていない場合もマイナス査定となります。

特に、ACアダプタは機器の動作に関わる物のため、忘れずに同封しましょう。

また、発売から年数が経つほど査定額も下がってしまうので、古いモデルの電子辞書はかなり低い査定額となってしまうかもしれません。

必要な書類について

買取依頼の際は、本人確認ができる身分証明書のコピーを同封する必要があります。

対象となるのは、運転免許証をはじめ健康保険証やパスポートなどで、振込口座情報の提供も必要です。

また18歳未満の人が依頼する際は、保護者による売却同意書の提出も求められます。

まとめ

電子辞書は2万円前後またはそれ以上の値段がする高価なものなので、買取依頼の際はできるだけ高価査定となるお店を選びたい所です。

ほとんどのお店が問い合わせフォームなどから依頼すれば無料で事前査定を行ってくれるので、査定額を他店と比較してみるのもおすすめです。

今回ご紹介した情報を参考に、ぜひ高価買取を狙ってみてください。

■一番高く売る!実績多数の専門家による完全無料の一括見積もりはこちら