長野でのエアコン買取でオススメのお店!高価買取のコツも

長野 エアコン 買取

新しいエアコンに買い替えたい、もしくは古いエアコンを捨てるくらいなら買取に出したい。

エアコンの取り外しは業者に任せたいから、自宅まで出張買取に来てほしい。

エアコンの買取を考えていくと、ご近所のエアコン専門買取店が欲しくなってきますよね。

今回の記事では長野県にお住いの方に向けて、エアコン専門買取店と買取のコツを紹介していきます。

エアコンの人気モデル

エアコンは各メーカーから様々なモデルが販売されていますが、2018年現在の人気モデルを一部紹介します。

今の時期の買い替えにちょうどいいモデルであり、またおおよそ3年間は大きく値崩れせずに買取に出せると考えられます。

  • ダイキン「うるさら7」
    天井に沿って気流を吹き出しエアコンの下部から吸い込む”サーキュレーション機能”で部屋全体に気流を回してくれるほか、冬は給水無しで加湿する機能も。
  • 富士通「ノクリア」Xシリーズ
    ”デュアルブラスター”というサイドファンが付いていて冷暖房の気流をコントロールする事で、部屋全体をムラなく快適にしてくれます。
  • 三菱電機「霧ヶ峰」Zシリーズ
    ”ムーブアイ”という人の体感温度を感知するセンサーがついており、暑い人や寒い人を見分けて最適な気流を作り出してくれます。

オススメの買取店

長野片付け110番

長野片付け110番
出典:長野片付け110番

特徴

  • 年間85,000件以上の相談実績
  • 出張買取を長野県全域で実施
  • 見積もりは出張にて無料で対応

店舗紹介

長野片付け110番は長野県を拠点に、不用品の回収や遺品整理などを行っているお店です。
エアコンに関しては処分と買取に対応しています。

出張買取は長野県全域を対象に、年中無休、さらに最短60分以内に急行して買取をしてくれるまさしく地域密着型のサービスです。

見積りのための出張も行っているため、まずは正確な見積り額を知ってから買取に進めます。
見積りしてもらった後に、そのまま買取に移行することも可能です。

同店が買取可能なエアコンは、製造から5年以内で動作確認が可能な状態の商品です。

出張で見積りに来てくれるので買取可能かどうかを確認しやすく、もし買取できなくても有料ですが処分も同店が行ってくれます。

買取・処分の際にはエアコン以外の家具や家電の回収も依頼できるので、まとめて依頼するのも良いでしょう。

またオプションサービスとして、エアコンの取り外しや取り付け工事、及びスクラップ工場への持ち込み代行も行っています。

店舗情報

  • 会社名:リベラルマーケティング株式会社
  • 運営会社住所:〒700-0951
    岡山市北区田中143-118

高価買取のコツ

見積り額を比較する

複数の買取店に見積り額を提示してもらって、一番高く査定してくれたお店や一番対応が良かったお店を選んでみるのがおすすめです。

買取に出す商品のメーカー名や品番、使用年数などの情報を元にお店は見積り額を提示するので、出来るだけ多くの情報を準備しておきましょう。

今回紹介した買取店は出張の上で見積もりをしてくれるので、正確な買取額を知る事ができます。

掃除をして付属品を揃える

なるべく新品に近い、整理された状態の方が買取の際に高額査定がされやすいです。

エアコンは売る前に出来る範囲で掃除しておくのがおすすめです。

ホコリ汚れを落としたり、フィルター部分の水洗いなどは自力で簡単に行えるので、きちんと済ませておきましょう。

またリモコンや取り扱い説明書、保証期間内であれば保証書など、付属品も揃えておくことが買取額アップにつながります。

早めに買取に出す

エアコンは新しいモデルが出るサイクルが早いので、買取に出す場合、買い替えをする場合はなるべく早くのほうが高価買取されやすいです。

また、お店によっては買取対象の商品に制限をかけている場合があるので注意が必要です。

例えば今回紹介のお店では、製造から5年以内でないと買取を行っていないようなので、依頼する際には注意が必要です。

買取の注意点

製造からの年数について

上記の高価買取のコツでも述べたように、発売から年数が5年以上経った商品は買取できないというお店は多いです。

例外としては、用途が10畳以上などの容量が大きいエアコンは発売から5年以上経過していても買取している場合があります。

買取に出したいエアコンが製造からどれくらい経っているのか、依頼先のお店の買取対象はどう設定されているか、綿密にリサーチしてから買取に出しましょう。

処分費用について

たばこの匂いが強く染みついてしまった商品や、自力では取れない細かな汚れのある商品は場合によっては買取拒否されてしまう可能性も捨てきれません。

その際には処分や委託にお金がかかってくるので、念のため把握しておくことが重要です。

参考までに、エアコンの処分費用である”リサイクル料金”は972円で同じく運搬料は500~3,000円、エアコンの取り外しを業者に頼むと数千円かかります。

取り外しをサービスとして行っている買取業者や、買取と共に廃品回収も行っているお店に依頼するのもおすすめです。

エアコンの品番などを確認しておく

電話や問い合わせフォームからエアコンの買取を申し込む際にはメーカー名や品番をはじめ、製造年や付属品の有無およびエアコンの状態についての情報提供が必要になります。

お店はこれらの情報を元に買取可能かどうかや、見積り額を提示してくれるので事前に確認をしておきましょう。

メーカー名や品番などは室内機の本体にラベルが貼られており、そこから確認できるほか、室外機のサイドに貼られているラベルからも確認ができます。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

エアコンの買取相場ですが、製造から5年以内の製品で状態がよければ数千円ほど、人感センサーや空気清浄機能などが付いたモデルや大容量のエアコンは数万円にも上るようです。

製造年数に関わらず、ただ廃棄するよりも買取に出したほうがお得なので、まずは見積りから、始めてみてはいかがでしょうか。

■査定から買取まで完結!専門家が査定する完全無料の一括見積もりに申し込む