硬貨の買取相場一覧|高く売れる記念硬貨や古銭を紹介

  • 2022年9月16日

記念硬貨や古銭といった珍しいものは、機会があれば記念に残しておく方も多いのではないでしょうか。

しかし、あくまでコレクションのため、価値があるのならば買取に出そうと考える方も実は多いです。また、遺品整理などで、意図せず所持した方は価値を調べたくなるでしょう。

珍しい硬貨は「プレミア硬貨」と呼ばれ、コレクターの間で高値で取引されます。そのため、コレクションしないのであれば買取に出すのがおすすめです。

本記事では、硬貨の買取相場を詳しく解説。高く売るためのポイントも伝えるので、買取を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

現行硬貨の買取相場一覧

現在流通している、いわゆる「現行硬貨」の価値は基本的に額面通りです。しかし、発行枚数の少ない年や不備があるエラー硬貨などは、一部高値で取引されています。

こちらでは、現行硬貨の買取相場について詳しくみてみましょう。

500円硬貨

1982年に初回発行された500円硬貨は、現在まで2種類が流通しています。

現行している500円硬貨の価値は、基本的には額面通りとなっていて高価買取は期待できないでしょう。

しかし、現行硬貨に比べ、記念500円硬貨は20種類以上流通しており、額面以上の買取価格になるものもあります。記念硬貨については後ほど記述するので、そちらを参考にしてくださいね。

貨幣の種類買取相場
旧500円硬貨500円
新500円硬貨500円

100円硬貨

1957年に発行された100円硬貨は、現在までに3種類が流通しています。

100円硬貨の珍しいものは、額面以上になることも多く買取価格に期待できるでしょう。しかし、貨幣としては発行年数が浅いため、1,000円以上になるのは稀です。

高価買取が期待できるものとしては、表面がめくれているエラー硬貨があります。非常に珍しい100円硬貨なので、状態によっては額面の数倍の価値がつくでしょう。

貨幣の種類買取相場
鳳凰100円銀貨100~500円
稲100円銀貨100~800円
桜100円黄銅貨(現行貨幣)100~1,200円

50円硬貨

1955年に発行された50円硬貨は、現在までに3種類が流通しています。

特に旧50円硬貨は高値で取引されており、過去には穴無し50円硬貨が4,500円以上の価格をつけた事例があります。また、現行貨幣であっても、穴がズレたエラー硬貨は珍しく、高価買取が期待できるでしょう。

50円硬貨は価格相場が広く、素人での判断は難しいものです。「珍しいかな」と思ったら、買取店へ持ち込み、プロに判断してもらうのが良いでしょう。

貨幣の種類買取相場
菊50円ニッケル貨(穴無し)50~2,000円
菊50円ニッケル貨50~4,500円
50円白銅貨(現行貨幣)50~3,000円

10円硬貨

10円は1871年に初めて貨幣として誕生しています。当時は、現在主流の「銅」ではなく「金」を用いていたので、買取相場も現行と比べ高値で取引されるのです。

また、現行の10円硬貨であっても側面がギザギザになっている、いわゆる「ギザジュウ」は数が少ないため、高価買取が期待できるでしょう。

しかし、新旧問わず10円は発行年によっての価格差が大きいのが特徴。特に旧10円金貨は、基本的には古い発行年ほど高値での買取が期待できます。

貨幣の種類買取相場
旧10円金貨6万円~1,200万円
新10円金貨5,000円~250万円
10円硬貨(ギザあり)10~20,000円
10円硬貨(ギザ無し)10~100円

5円硬貨

5円硬貨は1870年に発行されており、10円硬貨同様に古いものは金を使っているので高値での取引となっています。また、基本的に古いものが価値が高くなるのですが、1930年に発行されている5円金貨は、希少価値が高いため、破格の値段で買取ってもらえるでしょう。

さらに新しめの黄銅貨に関しても、1949年から1958年まで発行された楷書体の5円硬貨は高価買取に期待できます。しかし、穴無し5円硬貨については発行枚数が非常に多いので、珍しいですが価値が低いのが特徴です。

貨幣の種類買取相場
旧5円金貨2~28万円
旧5円金貨(縮小)5,000円~150万円
新5円金貨5,000円~600万円
5円黄銅貨(穴無し)5~800円
5円黄銅貨(楷書体)5~12,000円
5円黄銅貨(現行貨幣)5~1,500円

1円硬貨

1871年の初回発行から現在まで、1円硬貨は素材や大きさの変更によって10種類に分類されます。

貨幣として価値が低い1円硬貨ですが、なかには700万円の高値をつけた事例もあり、希少なものは高価買取を期待できるでしょう。

また、現行貨幣であるアルミタイプも、1955年(昭和30年)の未使用品であれば2,000円の価値があります。残念ながら使用していると額面価値まで下がるので、未使用で古いものほど価値があると考えておくと良いでしょう。

貨幣の種類買取相場
旧1円金貨1,000円~12万円
旧1円金貨(縮小)5~700万円
旧1円銀貨5,000円~25万円
旧1円銀貨(丸銀)5,000円~5万円
新1円銀貨大型1,000円~280万円
新1円銀貨小型400円~18万円
新1円銀貨大型(丸銀)1,000円~190万円
新1円銀貨小型(丸銀)500円~10万円
1円黄銅貨1~150円
1円アルミ貨(現行貨幣)1~1500円

記念硬貨の買取相場

さまざまなイベント時の記念として発売される記念硬貨。希少なものは数十万円の高値で取引されることもあります。

記念硬貨は普段から大切にしている方も多く、保管状況が良いので、持っているのならば一度調べてみるのが良いでしょう。

こちらでは、記念硬貨のなかでも高価買取が期待できる種類をいくつか紹介します。

天皇陛下御在位六十年記念硬貨

こちらは、昭和天皇ご在位60年を記念して発売された記念硬貨です。500円白銅貨・1万円銀貨・10万円金貨の3種類があり、10万円の記念硬貨が日本で初めて販売されたのが特徴です。

また、過去には希少価値から偽造された事件が起こっており、本物との区別が難しいことで知られています。持っている方は、プロの鑑定士に判断してもらうのが良いでしょう。

記念硬貨名買取相場発行年
天皇陛下御在位六十年記念硬貨(10万円金貨)10~50万円1986年

東京オリンピック記念貨幣

こちらは、1964年に開催された第18回夏季オリンピックの記念硬貨です。

初のオリンピック自国開催を祝って作られており、デザイン性が高いのが特徴。また、日本で初めて発売された記念硬貨でもあります。

デザイン性と日本初の記念硬貨ということで、市場での人気が高く、持っているのであれば高価買取が期待できるでしょう。

記念硬貨名買取相場発行年
東京オリンピック記念貨幣1,000~9,999円1964年

FIFAワールドカップ記念硬貨

こちらは、2002年のFIFAワールドカップを記念して作られたもの。日本と韓国の共同ではありますが、初の自国開催として大きな注目を集めたイベントです。

種類は500円ニッケル黄銅貨・1,000円銀貨・1万円金貨があり、金貨と銀貨のプルーフセットは過去に67,000円の買取実績があります。

そのため、セットで所持している方は、まとめて買取に出すのがおすすめ。また、金貨は金の相場にも左右されますので、プロに査定してもらうのが良いでしょう。

記念硬貨名買取相場発行年
FIFAワールドカップ記念硬貨(500円ニッケル黄銅貨)500~999円2002年

議会開設100周年記念硬貨

こちらは、議会が開設されて100年を記念した際の記念硬貨です。国会議事堂がデザインされており、金と銀の合金が特徴的です。

しかし、人気記念硬貨ではありますが、当時500万枚流通されたため、希少価値はあまり高くありません。そのため、未使用でなければ基本的に額面以下と考えておきましょう。

記念硬貨名買取相場発行年
議会開設100周年記念硬貨(5,000円銀貨)1,000~9,999円1990年

日本国際博覧会記念硬貨(愛知万博)

日本国際博覧会記念硬貨は、2005年の愛知万博を記念して作られたものです。

1,000円銀貨と10,000円金貨の2種類発売されており、裏面のデザインは一緒ですが、表面はそれぞれ違うデザインなのが特徴です。

こちらは、人気のある記念硬貨ではありますが、比較的新しく流通量も多かったため、基本的に額面以下が相場と認識しておきましょう。

記念硬貨名買取相場発行年
日本国際博覧会記念硬貨(1,000円銀貨)500~999円1990年

新幹線鉄道開業50周年記念貨幣

こちらは、新幹線開業50周年時に発売された記念硬貨。光沢があるプルーフ仕様の1,000円銀貨と、異なる素材を重ね合わせるクラッド技術を用いた100円硬貨の2種類が発売されたのが特徴です。

なかでも、ケースつきの100円硬貨のセットと、箱つきの1,000円銀貨に関しては高値で取引されています。持っている方は買取の際、必ずケースつきで査定してもらいましょう。

記念硬貨名買取相場発行年
新幹線鉄道開業50周年記念貨幣セット10,000~50,000円2014年

モントリオール オリンピック記念硬貨

モントリオール オリンピック記念硬貨は、1976年カナダで開催されたオリンピックの際に発売されました。

当時の価格で、5ドル銀貨・10ドル銀貨・100ドル金貨が発売されており、今なお人気の高い記念硬貨です。また、1金を使っている100ドル金貨の価値は高く、状態が良いものであれば40,000円を超える可能性もあります。

記念硬貨名買取相場発行年
モントリオール オリンピック記念硬貨(100ドル金貨)~50,000円1976年

アメリカ記念硬貨

アメリカ記念硬貨はイーグル硬貨とも呼ばれており、1986年よりアメリカ国内で毎年発行されている金貨を指します。

金の重さで種類が異なり、1オンス・1/2オンス・1/4オンス・1/10オンスの4種類あるのが特徴。また、金の純度にも差があり、最大で24Kの純金モデルが存在します。

過去には、10ドル金貨が21万円で取引された事例もあるほど、非常に人気の記念硬貨。持っている方は、高価買取に期待ができるでしょう。

記念硬貨名買取相場発行年
アメリカ記念硬貨(10ドル金貨)~210,000円1986年~

古銭の買取相場

現行硬貨よりさらに古い小銭も高価買取が期待できます。また、小銭といっても、さまざまな種類があり相場や高値がつく特徴も異なります。

小銭の種類は次の4つです。

  • 大判・小判
  • 一分金・二分金・二朱金
  • 一分銀・二分銀・二朱銀
  • 穴銭

それぞれ詳しくみてみましょう。

大判・小判

大判や小判は、日本で金が誕生した760年ごろから存在する非常に貴重なものです。そのため、金の価値と歴史的価値がつき買取価格が高くなります。

もちろん、種類や年代によって異なりますが、100万円以上になることも珍しくありません。

江戸時代当時の大判の価値が、現在でいう約29万円と考えると非常に値打ちがあることがわかるでしょう。

たくさんの種類がありますが、一部の相場を表にしているので、参考にしてみてくださいね。

貨幣の種類買取価格
天正大判金~2,000万円
天保大判金~600万円
享保大判金~450万円
天保小判金~13万円
文政小判金~14万円

一分金・二分金・二朱金

大判・小判より価値が小さいものとして、一分金などが挙げられます。それぞれの江戸時代での価値は、以下の通りです。

  • 一分金(小判の1/4)
  • 二分金(小判の1/2)
  • 二朱金(小判の1/10)

これらは、大判や小判より価値が低いので、高価買取を狙うなら保管状態が大切。次の表は、保管状態の良いものの相場となっています。

貨幣の種類買取価格
文政二分判金~40,000円
文政一分判金~11,000円
享保一分判金~30,000円
文政二分判金~28,000円
元禄二朱判金~120,000円

一分銀・二分銀・二朱銀

こちらは、先ほどの種類より価値が下がる古銭です。使用材料が金から銀になっているので、それぞれ約半分の価値と考えておくと良いでしょう。

また、買取相場も金に比べると大きく下がり、1万円を超えるものは少ないのが特徴。持っている方は、次の表を参考にしてみてください。

貨幣の種類買取価格
安政一分銀~1,500円
天保一分銀~1,500円
嘉永一朱銀~600円
古南鐐二朱銀~6,000円
新南鐐二朱銀~4,000円

穴銭

穴銭は、材料に銅を使っているのが特徴。また、他の古銭より現存するものが多いため、買取価値は非常に低くなります。

しかし、一部の年代の穴銭は価値が高くなるので、なかには数十万円の査定がついた事例もあります。

素人での判断は難しいため、穴銭をまとめてプロに査定してもらうのが良いでしょう。

貨幣の種類買取価格
天保通宝350円
宝永通宝~600円
和同開珎~40,000円
饒益神宝~400,000円
寛平大宝~25,000円

硬貨買取のおすすめ店

珍しい硬貨は、歴史的価値や流通量によって価値は大きく変わります。そのため、基本的に自分で判断するのは難しいでしょう。

珍しい硬貨の買取を考えているのであれば、フリマアプリでの出品ではなく、買取店へ持ち込むのがおすすめ。こちらでは、硬貨を買取してくれるおすすめの買取店をいくつか紹介します。

店舗名公式サイト口コミ評価ポイント宅配買取出張買取店頭買取宅配キット店舗がある地域出張査定対応エリア定休日営業時間買取対象古物商許可番号
ウリドキ一括査定する★ PR一番高く売れる買取店がラクラク見つかる買取店による買取店による買取店による買取店による買取店による買取店による土日祝(ウリドキ)10:00〜19:00(ウリドキ)ブランド、お酒、金、ゲーム、家電 など第302171706809号
バイセル公式サイト問い合わせ★ 4.6出張買取が強みの買取サービスあり東京都・神奈川県・愛知県・大阪府離島を除く日本全国なし店舗による金券・切手・着物・貴金属・ブランドなど第301041408603号
福ちゃん公式サイト問い合わせ★ 3.6レディースプランで女性にも安心あり全国全国店舗による店舗によるアパレル、着物、時計など第621060140991号
大黒屋公式サイト問い合わせ★ 4.1買取価格が高めの傾向あり東京都新宿区年末年始10:30~19:30腕時計、ダイヤ、ブランド、金など第301049904375号

※口コミ評価はウリドキやその他サイトの情報を参考にしています

バイセル

★★★★☆4.5


出典:バイセル
丁寧に対応していただきました。買取不可のものも引き取っていただき気軽に寄れて相談できて助かりました。また機会があれば利用させていただきたいです。

Mika Umemuraさん

店長さんの対応と、感じの良さが強く印象に残りました。スタッフの皆さん親切で大変良かったデス。また、利用したいと思います

太郎事さん

公式サイト

特徴

  • 価格満足度4年連続1位
  • メディア掲載多数
  • 累計買取実績1,400万点以上

店舗紹介

バイセルは、幅広いジャンルのアイテムを取り扱っている買取店です。もちろん、記念硬貨や古銭、エラー硬貨などの珍しい硬貨も買取しています。

買取価格の満足度が4年連続1位と、ユーザーからの評価も高いので、高価買取にも期待できるでしょう。

さらにバイセルは、メディア掲載も多く、累計買取実績が1,400万点以上あるお店なので、初めての方でも安心です。店頭買取・宅配買取・出張買取に対応しているため、自分の生活環境に合わせて査定方法を選べるのも嬉しいポイント。

査定は全て無料なので、買取を考えている方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

買取実績

  • 御即位記念貨幣セット:280,500円
  • 旭日50銭銀貨や竜50銭銀貨:1,719,339円
  • 万博記念プルーフ貨幣セットほか:999,600円

出典:バイセル

店舗情報

店舗名バイセル
営業時間店舗による
定休日 年中無休
主な買取ジャンル記念硬貨・古銭など
買取方法宅配買取・店頭買取・出張買取
会社名株式会社BuySell Technologies
古物商許可番号第301041408603号
査定士専門のスタッフ
その他特徴

福ちゃん

★★★☆☆3.6

出典:福ちゃん
以前に中尾彬さんのCMで福ちゃんのことを知り、メディアにも出されるくらいのお店なら、信頼が置けると思い、このお店に決めました。査定してもらったものが切手だったので、入金は査定後2日ほどで行われました。切手にしては、自分の思っていた金額より少し高めだったので、大満足です。

ミミズクさん
出典:ウリドキ

特徴

  • 買取実績600万点以上
  • レディースプラン有り
  • 経験豊富な査定士が対応

店舗紹介

福ちゃんは古銭をはじめ、さまざまなアイテムを取り扱っている買取店です。有名人を起用したCMを放送しているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

福ちゃんは知名度だけでなく実績も豊富で、過去の買取件数は600万点以上です。さらに経験豊富な査定士が鑑定を行うので、判断が難しい古銭などの硬貨についても相場に沿った高価買取をしてくれるでしょう。

買取方法は、店頭買取・宅配買取・出張買取に対応しており、自分の都合に合わせた選び方が可能。レディースプランもあるので女性の方でも安心です。

豊富な実績とユーザー目線のサービスが充実している福ちゃんは、硬貨の買取を考えている方に非常におすすめの買取店と言えます。

買取実績

  • 皇太子殿下御成婚記念金貨など:860,000円
  • 天保小判など 鑑定書付:220,000円
  • 中国古銭 中型など:260,000円

出典:福ちゃん

店舗情報

店舗名 福ちゃん
営業時間 店舗による
定休日 年中無休(年末年始除く)
主な買取ジャンル 古銭・記念硬貨など
買取方法 店頭買取・宅配買取・出張買取
会社名 株式会社REGATE
古物商許可番号 大阪府公安委員会許可 第621060140991号
査定士 専門のスタッフ
その他特徴 期間限定でキャンペーン有り

大黒屋

★★★★☆4.1

出典:大黒屋
ネットの口コミで評判が良かったので、買取りを依頼しました。はじめての買取りショップの利用だったので、正直不安でした。利用してみると、査定時間と買取手続きの速さに驚きました。はじめてでもスムーズに取引できたのでイメージが変わりました。

ゴローさん

以前から街中で知っていたので、買取りなら見たことがあるお店だと思い大黒屋にしました。
大黒屋は無料買取キットを自宅に送ってきてくれて、梱包などが簡単でした。
送ってだいたい3~4日で結果をお知らせしてくれて、承認すれば3日後に振り込みがありました。

ユウさん
出典:ウリドキ

特徴

  • 全国展開の大手買取店
  • 年間買取150万件以上
  • 諸費用全て無料

店舗紹介

大黒屋は、ブランド品を中心に幅広いジャンルを取り扱っている買取店です。古銭や記念硬貨の買取にも力を入れており、専門知識豊富なスタッフによる高価買取が期待できます。

また、大黒屋は全国展開しており、店舗数が多いのも特徴。店頭買取を希望している方にとっては大きな魅力ですね。

さらに年間買取は150万件以上と実績も豊富。自宅の不用品を硬貨とまとめて査定に出してみるのも良いでしょう。

買取方法は店頭買取・宅配買取・出張買取に対応しており、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。また、諸費用は全て無料ですので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょう。

珍しい硬貨の買取を考えている方は、ぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

買取実績

  • 天皇陛下御即位記念10万円金貨:233,000円
  • 天皇陛下御在位10年記念1万円金貨:151,000円
  • イーグル金貨1oz:229,164円

出典:大黒屋

店舗情報

店舗名 大黒屋
営業時間 店舗による
定休日 年中無休
主な買取ジャンル 記念硬貨・古銭など
買取方法 店頭買取・宅配買取・出張買取
会社名 株式会社 大黒屋
古物商許可番号 東京都公安委員会許可 第301049904375号
査定士 専門のスタッフ
その他特徴

硬貨を高く売るために

硬貨を売却する際はいくつかのポイントを理解することで価値を上げることができます。できる限り高価買取をしてもらうのならば、次の4つのポイントを押さえておきましょう。

  • 高く売れるタイミングで売る
  • 無理に汚れを落とさない
  • 開封せずに査定に出す
  • 付属品を揃える

それぞれ詳しくみてみましょう。

高く売れるタイミングで売る

硬貨には高く売れるタイミングが存在します。

たとえば、次のようなことが挙げられるでしょう。

記念硬貨が高く売れるタイミング

記念硬貨は人気によって買取相場は大きく変わり、基本的に同じ種類の新しい記念硬貨が発売されると価値が上がりやすいと言われています。

一つ例を挙げると、オリンピック硬貨であれば、次のオリンピック開催時に人気が上がり、買取価格が高くなります。理由としては、人々の注目がオリンピックに向き、今までの記念硬貨の需要が上がるからです。

金貨が高く売れるタイミング

金貨類は金相場の影響が大きく、景気が上向きの際に高く売れる傾向があります。そのため、他の硬貨よりタイミングが非常に重要と言えるでしょう。

無理に汚れを落とさない

記念硬貨や古銭は、高価買取の重要ポイントとして「そのままの状態」であることが大切です。

なぜなら、風化しているのならば、そのままの方が歴史的価値がつき、査定額にプラスに働く可能性が高いからです。

なかには、古銭が汚れているからといって、薬品できれいにする方がいます。しかし、傷をつけたり、手を加えたとして価値が下がったりするので絶対にやめましょう。

開封せずに査定に出す

記念硬貨のなかには、ケースに入れられているものがあります。このような硬貨に関しては、必ず開封せずに査定に出しましょう。

なぜなら、未開封品と開封品で大きく買取価格が変わるからです。後に買取の可能性がある場合は、購入時の状態で保管するのがおすすめです。

付属品を揃える

硬貨のなかには、セット販売や箱つきといった付属品がついている場合があります。この付属品が無い場合、買取価格は大きく下がります。

そのため、必ず付属品を揃えて査定に出しましょう。また、古銭は鑑定士の鑑定書がついていれば査定額が上がるかもしれません。購入時に付属していたら、きれいに保管しておきましょう。

プレミア硬貨の可能性も!?まずは査定に出してみよう

この記事では、さまざまな硬貨について買取相場をお伝えしました。

硬貨は歴史的価値や状態、市場の相場など、あらゆる要因によって買取価格が決まります。そのため、素人での判断は基本的には難しいでしょう。

また、気づいていないだけで、自然とプレミア硬貨を手にしているかもしれません。普段の生活で、いつもと違う雰囲気の硬貨を見つけたのならば、とりあえず保管しておくことをおすすめします。

この記事を読んで、硬貨の知識をより深めてくれれば幸いです。

受付時間:10:00〜19:00
電話でお問い合わせ(無料)

無料

60秒

一括査定で最高額を調べる