エラーコインはなぜ出回る?価値のある種類や買取相場、見分け方

  • 2022年5月30日
エラーコインはなぜ出回る?

通貨のなかには、製造段階で不具合が起きてしまった「エラーコイン」と呼ばれるものがあります。エラーコインは、製造段階で偶然できてしまうためとても数が少なく、入手困難なことからコレクター人気の高いジャンルの一つです。

この記事では、エラーコインにはどのような種類があるのかや、買取相場、売却するのにオススメの買取店について詳しくご紹介します。

「エラーコインがどんな物か気になる」「自分でも見つけてみたい」「高価買取のコツが知りたい」など。エラーコインに興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

エラーコインとは

エラーコインとは、製造の過程で不具合が発生したコインのことです。基本的にエラーコインは市場に流通させないよう、流通前に回収されます。しかし、なかには取り除かれることなく、市場に流通してしまう場合もあるのです。

市場に流通したエラーコインは、通常のコインとは違い流通量が極端に少ないことから、額面(コインの金額)よりも高い価値で取引されています。

エラーコインが市場に出回る理由

エラーコインは通常、製造の過程で発生したことが発覚次第、製造担当者によって取り除かれます。市場にエラーコインが流通する理由として考えられるのは、造幣局の担当者が持ち出し、売却するケースです。

コインを製造する機械は正確で、本当なら不具合のあるコインは製造されません。しかし、機械を動かした直後・止める直前のコインには、不具合が発生する可能性もあるそうです。

そういったエラーコインが、さまざまな検問を偶然通過して流通してしまうか、造幣局の担当者が持ち出したことにより世間へ出回っていると言われています。

エラーコインの種類一覧

エラーコインとは、不具合が起きたコインの総称です。不具合によってコインの状態は異なります。エラーコインにはどのような種類があるのか。製造過程で発生してしまうエラーコインの種類をご紹介します。

穴なしコイン

日本の硬貨だと、5円玉・50円玉の中心に穴が空いていますよね。こういった穴のあるコインの穴が空いておらず、普通の1枚コインになってしまうケースがあります。

見た目でわかりやすいため、比較的発見しやすいエラーコインと言えるでしょう。日本硬貨の場合、昭和24年まで発行されていた5円玉・昭和33年まで発行されていた50円玉には穴がないため、注意してください。

穴ずれコイン

穴なしコインとは違い、穴を空ける位置がずれてしまっている物もエラーコインにはあります。穴がないコインと同じく、比較的見た目で判断しやすい不具合です。

穴ずれコインは、穴がどの位置にあるかによって、デザインが大きく変わってしまいます。中心から大きくずれているコインほど、価値が高い傾向です。

傾打ずれ(角度ずれ)コイン

傾打ずれ(角度ずれ)コインとは、コインに刻まれているデザインの角度が、表面・裏面でずれてしまっている物です。片面を見ただけでは気づきにくいため、発見しにくいエラーコインに分類されます。

発見のしにくさから希少価値が高く、愛好家からの評価が高いのが特徴です。昭和40年代までの10円玉に多く発見されており、現在も気づかれずに流通している可能性が高いとされています。

刻印ずれコイン

刻印ずれコインは、傾打ずれ(角度ずれ)コインと似ていて、コインに刻まれたデザインが中央からずれている物を指します。他のエラーとは違い、多少の違和感を持つ程度の場合も多いため、発見されにくいのが特徴です。

穴ずれコインのように、中心からより大きくずれているほうが評価されており、相場も高くなります。ずれの差が少ないコインだとそこまで価値は上がらず、他のエラーコインに比べると人気が低い印象です。

影打ちコイン

影打ちコインは、表面・裏面で同じ柄が刻まれているエラーコインです。一瞬見ただけでは気づきにくく、見逃す人も多くいます。

影打ちコインを見つけたい方は、表面・裏面どちらも必ず確認するようにしましょう。希少価値の高さ・見た目の良さから、エラーコインを収集している人からの評価が高いのも特徴です。

裏写りコイン

裏写りコインとは、表面・裏面のデザインが重なって製造されてしまっているエラーコインです。日本硬貨で言うなら、10や100と数字が書かれているデザインと、絵柄のデザインがうっすら重なっている状態を指します。

通常のコインと見た目が違うことがひと目でわかりやすく、比較的発見しやすいエラーコインと言えるでしょう。日本では10円玉の裏写りが多く、他の硬貨での発見が少ないため、硬貨の種類によっても価値に変動があります。

ヘゲエラーコイン

ヘゲエラーコインとは、金属がめくれあがっているコインを指します。コインの表皮がめくれあがったり、溶けた金属片が付着したり。見た目が悪いエラーコインのため、収集家からの評価はあまり高くありません。

しかし、製造機械の進化に伴いヘゲエラーコインは減少傾向にあるため、平成以降の新しいコインであれば高値での取引が期待できます。

エラーコインの偽物の見分け方

エラーコインは、製造中の不具合で生まれてしまった物だけではありません。なかには、不具合でエラーが起きてしまったように見せかけた偽造コインもあるのです。

偽物のコインを掴むことがないよう、エラーコインを入手するときには、正規のコインかどうかを見極める目を持つことが重要になります。

オークションなど、個人流通のサービスからエラーコインを購入する際には、必ず画像のアップを確認するようにしましょう。偽造したエラーコインは、不自然な穴の空き方をしていたり、不自然な削り跡・細かなキズが残ったりしています。

逆に言えば、アップ画像をかたくなに見せてくれない人はあやしいと考えたほうがいいでしょう。

自分で所持しているエラーコインが本物か確認したい場合は、プロの鑑定士に査定依頼することをオススメします。

エラーコインの買取相場

希少価値の高さから、エラーコインは額面よりも高値で取引されています。買取店ではエラーコインがどの程度の価格で買取されているのか。いくつかのエラーコインについて、買取相場をご紹介します。

エラーコインの種類買取相場
穴ずれ硬貨(50円玉)~40,800円
番号ずれ紙幣(1万円)~13,600円
印刷ミス硬貨(5円玉)~12,240円
番号ゾロ目紙幣(1万円札)~10,880円

出典:バイセル

エラーコインは、本来の位置より穴が大きくずれていたり、発見数が少なかったりする物ほど買取相場が高くなるのが特徴です。たとえば穴ずれ硬貨の場合、通常は3~5万円ほどが相場ですが、大きく穴がずれていると10万円を超える場合もあります。

人気の高い穴なしコイン・影打ちコインはさらに相場が高く、20万円ほどで取引されることも。その他、高価買取が期待できるエラーコインについては後述します。

高価買取が期待できるエラーコインの種類

額面以上の価格で取り扱いされているエラーコイン。そのなかでも、より高価買取が期待できるエラーコインがあります。希少価値が高く、高価買取が期待できるエラーコインには何があるか、詳しくご紹介します。

年号が新しいコイン

造幣局で紙幣・硬貨を製造する際に、エラーコインは発生します。エラーコインの多くは平成より前、昭和などの年号が基本です。

紙幣・硬貨を製造する機械が新しくなるにつれて、エラーが出る可能性は低くなっていきました。そのため、年号が新しいエラーコインは古い年号よりも希少価値が高いです。平成・令和など年号の新しいエラーコインは、高値での取引が期待できるでしょう。

一般用の貨幣が製造されなかった年号のコイン

一般用に製造されることがなかった年号のエラーコインも、通常より価値が高くなります。そもそも紙幣・硬貨は、毎年新しく製造されている訳ではありません。一般用の紙幣・硬貨が製造されなかった年には、貨幣セット用の紙幣・硬貨が製造されています。

そういった年号のエラーコインは、流通量がかなり少ないため、入手が困難です。高値での取引が期待できるため、貨幣の製造年数を調査することも、価値の高いエラーコインを知ることにつながります。

エラーコインを高く売るコツ

入手が難しいエラーコインは、買取店でも高い需要があります。希少なエラーコインを入手したら、少しでも高値で売却したいですよね。エラーコインを高く売るためには、どんな点に注意するべきか、高価買取のコツをご紹介します。

オークションに出す

エラーコインを購入したい人の多くは、オークションサービスをチェックしています。オークションを利用しているコレクターには、多少お金を出してでも欲しいエラーコインを入手したい方が多く、買取店で売却するよりも高値で売れる可能性が高いです。

しかし、オークションの場合は個人間での取引になるので、個人情報の流出や未入金などのトラブルに合う危険性もあります。安心して売却をしたい方には、買取店など専門のお店への依頼がオススメです。

複数の買取店に査定に出す

買取店では、現行貨幣ではない古銭・エラーコインの買取をおこなっています。専門の鑑定士が在籍しているお店を選べば、所持しているエラーコインが偽造された物かどうか、鑑定して判断してもらうことも可能です。

自分が所持しているエラーコインが本物かどうか不安な方、遺品整理をしていたら見つけたけど自分では価値がわからない方、オークションのように個人売買に不安がある方。そのような方は、プロに相談しながら売却できる買取店の利用をオススメします。

買取店で高価買取してもらうためには、複数の買取店の査定結果を比較するのが効果的です。エラーコインの買取をしているお店に査定を依頼して、サービスの内容や、事前見積もりの価格を比較してみましょう。複数店舗の比較には、ぜひ「ウリドキ」のサービスもご活用ください。

エラーコインを高価買取してくれるオススメ店

物によっては数万〜数十万円の価値がつくエラーコイン。売る際にはお店を慎重に選ばなければいけません。

古銭・エラーコインは流通している数が少なく、買取実績があまりないお店に依頼すると、相場よりも低い価格で買取されてしまう恐れもあるからです。

ここからは、エラーコインを売るのに最適な買取店を選抜し、特徴や買取実績などをご紹介します。エラーコインの売却をお考えの方は、お店選びの参考にしてください。

店舗名公式サイト口コミ評価ポイント宅配買取出張買取店頭買取宅配キット店舗がある地域出張査定対応エリア定休日営業時間買取対象古物商許可番号
バイセル公式サイト買取初心者も安心のサポート体制あり東京、神奈川、大阪、名古屋全国店舗による店舗によるアパレル、ブランド、時計など第301041408603号
グッドディール公式サイトLINE・AI買取ロボで気軽に相談できるあり東京全国土日祝11:00〜19:00アパレル、ブランド、宝石、時計など第305470505370号
福ちゃん公式サイト★★★☆☆
3.6
レディースプランで女性の方も安心あり東北エリア、関東エリア、中部エリア、関西エリア、中部・九州エリア関東エリア、中部エリア、関西エリア、中部・九州エリア店舗による店舗によるアパレル、着物、時計など第621060140991号

バイセル

口コミ評価
もう…とても良かったです!本当に最高でした。真面目で、言葉遣いも丁寧でお行儀が良くてほんとに感じの良い方でした!是非本人にもお伝え下さい!安心してお任せ出来ました。価格も十分で予想以上でした。今後も是非よろしくお願いします!ありがとうございました!

出典:バイセル

査定員さんは感じよく手際よく対応してくださいました。品物を雑に扱うようなことも特になかったです。明るい感じで対応してくださったのが良かったですね。査定額については、想定よりも全然高値だったので満足しています。

出典:バイセル

公式サイト

特徴

  • 24時間365日問い合わせに対応
  • 無料の宅配キットで簡単に依頼できる
  • 買取方法は店頭・宅配・出張の3種類

店舗紹介

「バイセル」は、ジャンルごとにプロの鑑定士が在籍しており、1点1点丁寧に査定してくれる買取店。着物・切手・古銭など、コレクターが多いジャンルにも精通しているのが特徴です。

バイセルでは、電話・メール・チャットにて、24時間お客様の相談を受け付けています。「買取店を利用するのは初めてだから不安」「売るエラーコインについて、まずは相談したいことがある」そんな方も、まずはバイセルにお問い合わせください。

買取実績

  • 水戸虎銭や享保一分判金など:220,000円
  • 国連加盟50周年記念銀貨など:280,000円
  • 5万円金貨を含む古銭数点で:474,000円

出典:バイセル

店舗情報

店舗名バイセル 新宿サブナード店
電話番号0120-638-217
住所〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目2−2 2号 新宿サブナード 2丁目 区画B
アクセスJR「新宿駅」東口より徒歩2分
駐車場近隣のコインパーキングを利用
営業時間10:30~20:30
定休日年中無休
主な買取ジャンル着物・切手・古銭など
買取方法店頭・宅配・出張
会社名株式会社BuySell Technologies
古物商許可番号第301041408603号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

グッドディール

口コミ評価 –
最初は不安でしたがスムーズに買い取ってもらうことができました。
出向かなくても良く、電話するだけなので、とても便利で今回で2度目のお願いになります。
他より高く買って貰えました。

オンラインストアで奇跡的に当選したのは良いものの、商品相場の高騰ぶりに驚いて、とてもじゃないけど履けないと思い、売ることを決断しました。
フリマアプリでは、「偽物じゃないのか、証拠が不十分」などと言われる始末。近くの店に持ち込み、納得のいく価格と「欲しい!!」というスタッフさんの熱量に共感してお売りしました。また来ます。

公式サイト

特徴

  • LINE・AI買取ロボで気軽に相談できる
  • 買取方法は店頭・宅配・出張の3種類
  • 出張買取は全国に対応

店舗紹介

「グッドディール」は、ブランド品を中心に幅広い商品を取り扱いしている買取店です。エラーコインなどの古銭だけではなく、骨董品・美術品・楽器など、取り扱いジャンルは多岐に渡ります。

グッドディールは、LINEとAI買取ロボにより、査定について気軽に相談できるのが魅力です。初めての買取で不安な方でも、円滑に査定が進められるよう、スマホから気軽に質問できます。また、全国を対象に出張買取をおこなっているため、不用品がたくさん出て困っている方にもオススメです。

買取実績

  • 10万円金貨:110,000円
  • 古銭 44点 オリンピック、天皇陛下即位、座位、万博の記念コイン:7,500円
  • 古銭 9点:2,000円

出典:グッドディール

店舗情報

店舗名Good Deal 浜松町店(株式会社HAPPY PRICE本社)
電話番号0120-426-734
住所〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目6−2 浜松町262ビル 2階
アクセスJR「浜松町駅」南口から徒歩3分
駐車場近隣のコインパーキングを利用
営業時間11:00~19:00
定休日土日祝
主な買取ジャンルブランド品・古銭・骨董品など
買取方法店頭・宅配・出張
会社名株式会社 HAPPY PRICE
古物商許可番号東京都公安委員会許可 第305470505370号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

福ちゃん

出典:福ちゃん
口コミ評価★★★☆☆3.6
不要になった腕時計などを売りたいと思いましたが、自宅周辺には良いお店が無い事に加えて忙しくて時間もありませんでした。
そこでネットで調べて特に評判が良いと感じられたこの買取店を利用することに決めました。
宅配買取を利用しましたが送料無料に加えて宅配キットもあったので、全体的に利用しやすかったです。査定も早くて買取金額に関しても予想していたよりも高かったのでとても満足できました。

出典:ウリドキ

祖父が集めていた古銭を買取していただきました。かなり古い状態で売れるかどうか不安でしたが、終わってみれば問題なくしっかりと売れました。担当の査定士さんから色々な話が聞けましたし、古銭も売れたので利用してよかったです。

出典:福ちゃん

特徴

  • LINEから問い合わせ・査定依頼ができる
  • レディースプランで女性の方も安心
  • 買取方法は店頭・宅配・出張の3種類

店舗紹介

「福ちゃん」は、エラーコインなどの古銭類・着物・切手・骨董品などの買取をおこなっています。商品としての価値だけではなく、品物に込められたお客様の気持ちに寄り添う査定を心がけており、大切に保管してきたアイテムを丁寧に査定してくれるのが魅力です。

また、女性向けに「レディースプラン」という女性スタッフのみで出張買取をおこなうプランも導入しており、お客様が依頼しやすいサービスを整えることに力を入れています。

遺品整理にも注力しているため、自分では価値がわからないけれど故人が大切にしていた物なども、まずは無料査定からお問い合わせください。

買取実績

  • 古金銀 享保一分金など:77,000円
  • 2002年FIFAワールドカップ記念プルーフ貨幣セット:60,000円
  • パンダ金貨 100元:141,000円

出典:福ちゃん

店舗情報

店舗名買取福ちゃん 上野店
電話番号03-5826-8369
住所〒110-0005 東京都台東区上野4丁目5−6 ウイズビル 1F
アクセス地下鉄・JR・京成の各線各駅より徒歩約8分以内
駐車場近隣のコインパーキングを利用
営業時間10:00~19:00
定休日年中無休
主な買取ジャンル古銭・着物・切手など
買取方法店頭・宅配・出張
会社名
古物商許可番号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

おたからや

口コミ評価★★★★★4.6
以前使っていたけど、もう使わなくて押し入れに入れっぱなしだったバッグが沢山あったので、買い取ってもらえるかわかりませんでしたが、おたからやさんに持っていきました。
少しでもお金になればと思い持っていったのですが、想像以上に高く買ってもらえました。

今回はじめて伺いました。とても丁寧に説明していただき、納得の価格でお取り引きをすることができました。
また次回も機会がありましたら是非利用したいと思います。

M Mさん
出典:Google

特徴

  • 買取方法は店頭・出張の2種類
  • 全国に多数の店舗を展開中
  • 最短30分で出張買取が可能

店舗紹介

「おたからや」は、ブランド品・金・貴金属を中心に、幅広い商品を取り扱いしています。古銭もその一種で、エラーコインだけではなく、旧硬貨・旧紙幣・中国古銭なども買取可能です。

買取方法は店頭・出張の2種類から、好きな方法を選べます。全国に多数の店舗を展開しているため、自分が住んでいる地域から好きなお店を利用できるのも魅力です。また、出張買取も最短30分で査定完了できるため、売りたい物が多い方・自宅にいながら査定を終わらせたい方はぜひご利用ください。

買取実績

  • 皇太子殿下御成婚記念5万円金貨:145,000円
  • 天皇陛下御即位記念10万円金貨:240,000円

出典:おたからや

店舗情報

店舗名おたからや 新宿西口店
電話番号0120-555-600
住所〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目16−11 伊藤ビル 2F
アクセスJR「新宿駅」西口、南口より徒歩3分
駐車場近隣のコインパーキングを利用
営業時間11:00~21:00
定休日なし
主な買取ジャンル金・貴金属・ダイヤモンド・古銭など
買取方法店頭・宅配・出張
会社名株式会社いーふらん
古物商許可番号千葉県公安委員会 第41080001895号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

エラーコインは専門の買取店に査定を依頼しよう

エラーコインは高い価値を持っていますが、偽物の流通もあり、取り扱いに注意が必要です。もし自分が持っている貨幣の不具合がエラーなのか偽造なのか自信が持てない方は、エラーコインの知識を持っている査定士に依頼しましょう。

査定を依頼する際に気をつけてほしいのが、お店選びです。エラーコインの買取に強いお店を選ぶことで、正しい価値を把握し、相場に沿った価格で買取してくれます。

高価買取を狙うためには、複数の買取店に一括査定を依頼できる「ウリドキ」を活用するのがオススメです。一度にまとめて査定を依頼できるため、手間なくスムーズに価格の比較をおこなえます。地域ごとに絞り込むこともできるので、エラーコインの売却を考えている方は、ぜひご利用ください。

受付時間:10:00〜19:00
電話でお問い合わせ(無料)