買い替えにおすすめな人工芝の人気ランキングBest5

house-1353389_1920

自宅の庭を彩ることのできる人工芝。砂利や自然の芝は手入れが大変なこともあり、重宝している方も多いのではないでしょうか。

しかし何年も使っていると芝が潰れたり、へたれてしまうため買い替えが必要です。

そこで、今回は買い替えにおすすめな人工芝と、古くなってしまった人工芝を買い取ってもらい、新しい人工芝をお得に手に入れることができる買取店を紹介します。

人工芝の種類と用途

人工芝は、ゴルフができるほど強く、1年中青々とした芝を楽しむことができます。

また水やりや刈り取りの手間がかからず、維持が楽なのも魅力です。

人工芝には大きく分けると「ロールタイプ」と「ジョイントタイプ」があります。

それぞれの特徴をおさえ、敷きたい場所に合わせた人工芝を選びましょう。

ジョイントタイプ

ジョイントタイプは、正方形のものを組み合わせて使用します。

直角でサイズがわかりやすいので、ベランダやテラスといった小さなスペースに適しています。

ロールタイプと比べると、施工後の膨らみが少ないのが利点です。パーツがわかれているため、使用しているうちに浮いてくる心配がありません。

さらに部分的にいたんでしまった場合、その部分だけ簡単に交換することができます。

ロールタイプ

敷きたい場所が庭のような広範囲であれば、ロールタイプの人工芝がおすすめです。

ロール状に巻かれたものなので、長さや形を自由にカットして使用することができます。

ジョイントタイプはつなぎ目が目立ってしまいますが、ロールタイプは見た目や感触が天然芝に近いのが特徴で、自然な仕上がりが期待できます。

人工芝のおすすめランキング

5位 リアルな人工芝 ナチュラルグリーン

商品情報

  • タイプ:ロール
  • メーカー:FOREST GRASS
  • 芝丈:35
  • サイズ:幅 1 m× 長さ 5 m
  • 価格:9,800 円

おすすめポイント

人工芝の専門メーカーであるFOREST GRASSが発売している人工芝です。

IKEAやウォルマートなど、世界中で展開されているメーカーです。

サッカー場やゴルフ用の芝を制作しているだけあり、15年以上の使用が可能な耐久性のある人工芝です。

4位 ジョイント式人工芝 30cm×30cm 20枚セット(約1畳分)

商品情報

  • タイプ:ジョイント
  • メーカー:ottostyle.jp
  • 芝丈:30 
  • サイズ:30 cm × 30 cm
  • 価格:7,980円

おすすめポイント

若草をイメージした芝と、枯れ草をイメージした芝が織り交ぜられ、より天然芝に近い質感を持った人工芝です。

Amazonのレビューでは、ジョイントがはめづらいなどの声があるものの、見た目に関しては高評価を得ています。

また、裏面にハサミなどで切りやすいよう、あらかじめカット用のスリットがついています。設置した場所に合わせて細かな調整ができるのも便利です。

3位 山善 ガーデンマスター 人工芝

商品情報

  • タイプ:ロール
  • メーカー:山善
  • 芝丈:35 
  • サイズ:幅 1 m ×  長さ 10 m
  • 価格:8,414 円

おすすめポイント

独自の突起形状が特徴の人工芝です。

約2年間、真夏日で雨にさらされた状況を想定した試験にクリアし、1本1本の芝がへたりに強く長期間使うことができます。

環境に影響されないので、野外に適しています。

2位 タンスのゲン リアル人工芝 【高耐久2層構造】

商品情報

  • タイプ:ロール
  • メーカー:タンスのゲン
  • 芝丈:20 
  • サイズ:幅 1 m ×  長さ 10 m
  • 価格:8,880 円

おすすめポイント

人と環境に配慮した素材が使われた人工芝です。2層構造による耐久性が高さが魅力です。

ハサミで切りやすくピンも留めやすいので、初めての方におすすめです。

1位 YouTen(ユーテン) 人工芝 リアル ロール(春色)

商品情報

  • タイプ:ロール
  • メーカー:YouTen
  • 芝丈:35 
  • サイズ:幅 1 m ×  長さ 10 m
  • 価格: 8,480 円

おすすめポイント

芝丈が長い人工芝です。縫い目が短く密度が濃いので、天然芝のような見た目になっています。

地面に固定するピンが従来より4本多く付属されており、しっかり地面に固定することができます。

プロの目から見ても高額な人工芝と比べて遜色なく、コストパフォーマンスの面でも優れています。

人工芝のおすすめ買取店

古くなった人工芝は、捨てるしかないと思っていませんか?

しかし、人工芝は状態によれば十分買い取ってもらえる商品です。

以下の店舗では販売や施工だけでなく、敷いていた人工芝の買取も行なっているので、買い替えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

eco芝

eco_shiba

《ウリドキ編集部おすすめ買取店》

特徴

  • 販売から買取まで行う貴重な店舗
  • 施工経験多数
  • 無料訪問、手軽な料金シュミレーション

買取店紹介

eco芝は、家電などの買取経験が豊富なecoグループが運営する、人工芝の専門店です。

人工芝の販売や施工のみであれば他の業者でも利用することができます。しかし、同店では買い替えまでサポートしてくれるので、すでに敷いてある人工芝を買い取ってもらえるのが大きな特徴です。

また施工経験が豊富なので、安心して依頼することができます。

人工芝は雑草処理が不要で、見た目にも美しく、お子さんが安心して遊べる環境を作るのに最適です。

しかし、紫外線や温度変化、擦れや潰れによっては1〜2年で買い替えが必要なものもあります。

定期的な整備が必要ですが、買取も同時に行なってくれるので新しい人工芝をお得に手に入れることができます。

依頼方法は訪問での見積もり、もしくはウェブサイト上の料金シュミレーションで換算金額を前もって知ることができます。

さらにウェブサイト上では施工事例も掲載されているので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

買取店情報

会社名:eco芝
サイトURL:http://ecoshiba.com/
住所:大阪府交野市星田北1-33-5
電話番号 : 0120-222-096

高価買取のコツ

人工芝をより高額で買い取ってもらうために、以下の2点に気をつけましょう。

商品の使用年数

人工芝は新しいほど高額で買い取ってもらえます。

通常5年以内が目安となり、劣化が少ないほど評価は高くなります。

売り時を逃さないよう、早めに売ることを意識しましょう。

製造年月日を明確に

買取時に人工芝の製品名、メーカー、いつ購入したものであるかを明確に分かるようにしておきましょう。

取引がスムーズに進み、商品の価値を正しく査定してもらえます。

まとめ

人工芝は手間がかからず1年中楽しめるので、近年需要が伸びています。

「そろそろ買い替えの時期だな」という方は、買取の検討もしてみてはいかがでしょうか。

■あなたの〇〇はいくら?複数のプロが査定する一括見積もりはこちら!! (完全無料)