アルマニャックの買取相場は?おすすめの店舗と高く売るコツを紹介

  • 2020年4月3日
アルマニャック買取

約700年の歴史があり、誕生当時は不老長寿の薬と呼ばれていたアルマニャック。

そんなアルマニャックが部屋の隅に置かれていたままになっていませんか?

アルマニャックはコニャックほどではないものの、お酒の買取専門店で買取ってもらえる可能性があります。

今回はアルマニャックの買取に関することをまとめてみたので、参考にしてください。

アルマニャックとは

アルマニャック買取

世界的に有名なだけでなく、味わいも優れたアルマニャック。

そんなアルマニャックの特徴を紹介します。

アルマニャックはどんなお酒?

アルマニャックは、フランス南西部のアルマニャック地方で作られたフランス最古のブランデーです。

しかし、アルマニャック地方で醸造されれば、どんなブランデーでもアルマニャックを名乗れるわけではありません。

アルマニャック地方で醸造されるブランデーのうち、決められた製法で作られ、フランス政府の「原産地呼称統制法(AOC)」の条件を満たしたブランデーのみがアルマニャックを名乗ることができます。

アルマニャックのアルコール度は40度以上で、男性的で骨太な味わいがアルマニャックの特徴だと言われています。

また、土の質によってバ・アルマニャック、アルマニャック・テナレーズ、オー・アルマニャックの3つの産地に区分されています。

コニャックとアルマニャックの違い

同じフランス産の高級ブランデーであることもあり、比較されることの多いコニャックとアルマニャックですが、これらの違いは産地と製造方法です。

同じフランスでも南西部のコニャック地方で作られたのがコニャック、アルマニャック地域で作られたのがアルマニャックです。

ちなみに、コニャックは単式蒸留機で2回蒸留していますが、アルマニャックは連続式蒸溜機で1回の蒸留で製造しています。アルマニャックがコニャックと比べて野性味のある味わいをしているのは、連続式蒸留器で1回しか蒸溜しないためです。

アルマニャックは、コニャックのようなブランド戦略がされていないので知名度は低いですが、通好みのブランデーで人気が高いため、お酒の買取専門店でも買取ってもらえる可能性が高いですし、アルマニャックの中でも人気の高い銘柄であれば高値買取も期待できます。

アルマニャックを代表する銘柄

アルマニャックの中でも、特に人気の高い銘柄を紹介します。

ジュラス 10年

150年以上の歴史を持つ希少な同族経営で知られているジェラスが、200種類以上のサンプルから選び抜いて作ったアルマニャックです。

緑がかった濃い琥珀色をしていて、バニラの香りとドライプラムの味わいが特徴です。

非常にリーズナブルな価格で販売されているので、高値での買取はあまり期待できませんが、アルマニャックの中でも人気がある銘柄ですから、買取ってもらえるのはほぼ確実です。

シャボー V.S.O.P.

アルマニャックの定番銘柄として知られているシャボーのアルマニャックの中でも、特に人気があるのが、このシャボー V.S.O.Pです。

フルーティーな香りとクリアな味わいが特徴のアルマニャックで、とても飲みやすいのでブランデー初心者にもおすすめです。

幅広い層から評価を得ていますから、買取ってもらえる可能性大です。

ラフォンタン・ヴィンテージ アルマニャック

バ・アルマニャックのノガロ地区にあるアルマニャックの名門であるラフォンタン。今だにひとつずつ手で瓶詰めを行っており、年上の人への還暦祝いや退職祝い、誕生日のプレゼントとして人気があるアルマニャックです。

人気が高く、幅広い層から支持を集めているアルマニャックなので、状態がよければ高値で買取ってもらえるかもしれません。

柔らかい口当たりとオレンジのような香りが特徴です。

アルマニャック・ド・モンタル

フランス・ガスコーニュ地方で最も品質が高い産地であるバ・アルマニャック地区で作られているアルマニャックで、バナナやグァバ、チェリー、洋ナシなどのフルーツの風味が特徴です。

また、年代によって様々な個性を持っているのも特徴で、年代によって味だけでなく買取価格が大きく変わっています。

カステルフォート フォル・ブランシュ

堅牢な要塞という意味を持つ銘柄であり、フォールブランシュ種のみで作られているアルマニャックです。

奥深い香りが特徴で、コストパフォーマンスに優れたアルマニャックとしても人気があります。

フランシスダローズ アルマニャック

ヴィンテージアルマニャックとして非常に人気が高いフランシスダローズ アルマニャック。

ヴィンテージ物のため、状態が買取価格に大きく影響してしまいますが、状態がよければ高額買取してもらえる可能性は高いです。

ハチミツやキャラメル、カカオなどの複雑な香りとなめらかな口当たりが魅力で、他のアルマニャックでは味わえない口当たりや香りを楽しむことができます。

マルキ・ド・コサード・ナポレオン

由緒ある貴族の家名が銘柄になっているマルキ・ド・コサードのアルマニャックの中でも、特に人気があるのがマルキ・ド・コサード・ナポレオンです。

男性的で骨太な味わいがあり、アルマニャックには珍しい口当たりの柔らかさが特徴的です。

アルマニャックの買取相場は?

アルマニャックは、ブランデーの中でも人気が高いので、高値で買取ってもらえる可能性があります。

シャボー XO グース 金陶器 700ml

  • 最大買取価格:6,000円

アルマニャック・ド・モンタル 700ml 1920年 (大正9年) armagnac de montal 箱入りヴィンテージ

  • 最大買取価格:2,747円

アルマニャック・ド・モンタル 700ml 1925年 (大正14年) armagnac de montal 箱入りヴィンテージ

  • 最大買取価格:2,078円

アルマニャック・ド・モンタル 700ml 1921年 (大正10年) armagnac de montal 箱入りヴィンテージ

  • 最大買取価格:2,068円

アルマニャック・ド・モンタル 700ml 1926年 (大正15年) armagnac de montal 箱入りヴィンテージ

  • 最大買取価格:2,000円

アルマニャックの買取におすすめなお店5選

アルマニャックを買取ってもらうのに、おすすめの買取専門店を紹介します。

お酒買取専門店 パスワーク(https://paz-work.com/)

店舗紹介

「お酒買取専門館パスワーク」は、ワイン、シャンパン、ブランデー、ウイスキーなどの洋酒や古酒を銘柄や種類に問わず高価買取しているお酒の買取専門店です。

査定からお取引までスピード対応が魅力で、提示した査定額に納得したら、即日現金を振込みしてくれます。店頭での買取の他、宅配買取や出張買取も行っており、全国無料出張対応なのが注意のポイントです。

口コミ

他店にも査定を依頼していましたが、他店の査定額より高かったので決心しました。(売るのがもったいない気もしますが…)よろしく!!」
引用元:ウリドキ

ジョイラボ

店舗紹介

お酒買取専門店「JOYLAB(ジョイラボ)」なら、コニャック・アルマニャックなどの有名なブランデーはもちろん、世界各地のブランデーを買取ってもらえます。

また、ブランデー以外の、ワイン・シャンパン・ウイスキー・日本酒・焼酎の買取もしてくれるので、自宅にある飲まないお酒をまとめ売りすることもできます。
買取方法は、都合に合わせて店頭買取・宅配買取・出張買取の3種類から選択が可能。査定はすべて無料ですので、まずは査定だけでも気軽に問い合わせてみましょう。

口コミ

「家電や洋服ではなくお酒のネット買取は初めてでしたが、普通に送った後に買い取ってくれました。お酒でもライン査定はできてアルマニャックのブランデーでしたので、査定金額もかなりよかったです。高級なお酒ならかなり高く売れるのが良くわかりました。」
【引用元】ウリドキ(https://uridoki.net/shops/1201)

リカージョイ(http://www.sakekaitori.site/)

店舗紹介

お酒買取専門店のリカージョイ。

ジャパニーズウイスキーや高級ワインの買取に力を入れているお酒買取専門店ですが、洋酒の買取もしているので、アルマニャックも買取ってもらえる可能性です。

海外に特別な販路を持っているので、珍しいアルマニャックや人気の高いアルマニャックであれば、高額な買取も期待できます。

口コミ

今回初めて買取をお願いしました。担当者様の丁寧かつスムーズな対応に買取を御願いして良かったと思いました。本数も一本だけなのにと心配になりましたが、受け入れて頂いた事に感謝です。今後このような機会があれば又御願いしたくなりました。

引用元:ウリドキ

レッドバッカス(http://red-bacchus.com/)

店舗紹介

LINEとWEBオンライン査定で画像を送るだけの簡単査定があるのが魅力のお酒の買取専門店です。

ブランデーの買取に力を入れているので、埃をかぶっている年代物のブランデーでも積極的に買取ってもらえます。宅配買取が全国対応なので、どこからでもアルマニャックを売ることができます。

口コミ

レッドバッカスさんには何度もお世話になっています。知り合いがお酒の販売店をしているので定期的に高く売れそうな銘柄を調べて転売しています。電話で聞くと気さくにお酒の買取価格を教えてくれるので助かっています!

引用元:ウリドキ

ライフバケーション

店舗紹介

液面などが低下してなければ30年、50年、100年経過していても買取をしてくれる「ライフバケーション」。

他店では買取不可となる可能性が高いボトルの汚れや、ラベルがボロボロなものでも買取ってくれるのがライフバケーションの最大の魅力です。

口コミ

5点満点中お酒の品揃えもそこそこで、安くも買えるので前から気に入ってる店。
引用元:Y!ロコ

アルマニャックを高く売るコツ

アルマニャックを買取専門店で高く買取ってもらうためのコツについて解説していきます。

お酒の状態

アルマニャックを買取ってもらう場合は、ラベルやコルクといった部分の状態だけでなく、ボトルの外観の情報も買取価格に大きく影響します。

ボトルの外観に汚れがあったからといって中身の品質が下がるわけではありませんが、ボトルに埃が溜まっていたり、ボトルの外観が汚かったりすれば、査定の際に減額されてしまう可能性があります。そのため、査定に出す前は、ボトルの外観はできるだけ綺麗な状態にしておくようにしましょう。

ただし、ラベルは汚れを落とそうとして逆に汚れを広げてしまったり、破れを出してしまったりする危険性があるので、落とすのが難しそうな汚れはそのままにしておいた方がよいでしょう。

付属品を揃える

購入時に箱や付属品がついていたアルマニャックは、買取に出す際は一緒に査定に出しましょう。どんな商品でも付属品がなければ商品としての価値は低下してしまい、思ったような価格で売れないことも多いです。

アルマニャックでも、付属品があるのとないのでは、買取価格がかなり違ってきます。また、付属品でも状態が買取価格に影響します。特に箱は、汚い状態だと減額査定されてしまう可能性が高いので、査定に出す際は箱や付属品もできるだけ綺麗にしておくことがコツです。

お酒買取専門店に売る

リサイクルショップでもお酒の買取をしているお店がありますが、アルマニャックを買取ってもらうなら、お酒の買取専門店に買取に出しましょう。査定を行う鑑定士がお酒に関する詳しい知識がないと、買取に出したお酒を適正な価格で買取ってもらえません。

お酒の買取専門店では、お酒の査定のプロが査定してくれるので、アルマニャックの銘柄や人気、レア度を適正に判断して査定してもらえます。

しかも、お酒の買取専門店では変動するお酒の相場を見ながら、ブランデーの買取を強化したり、ウイスキーやのワインの買取を強化したりしているので、ブランデーの買取を強化しているタイミングでアルマニャックを売れば高価買取が期待できます。

なるべく早く売る

ブランデーは蒸留酒なので、保存状態が買取価格に大きく影響するワインより保存方法に気を使わなくてもよいですが、ブランデーでも長期間保存していれば品質は劣化していきます。

そのため、置いておけばおくほど買取価格は下がっていくので、アルマニャックはなるべく早く売った方が高値で買取ってもらえます。

また、売ろうか迷っているアルマニャックがあったら、直射日光が当たらないように注意するだけでなく、温度が低い場所に保存しておくようにすれば劣化を防ぐことができます。

まとめ

コニャックほどではありませんが、アルマニャックも人気のあるブランデーですから、お酒の買取専門店で買取ってもらえる可能性が高いです。

高値で買取ってもらえるかもしれないアルマニャックを置いたままにしていると、どんどん買取価格が下がってしまいます。

そのため、自宅に飲む予定のないアルマニャックがあるのなら、できる限り早期に売却することをおすすめします。