ロレックス デイトナの価格推移は?価値が上がり続ける理由と高く売る際のポイントも解説

  • 2022年3月25日
ロレックスデイトナ

ロレックス 「デイトナ」は、数多くあるロレックスのモデルの中でも価格が上がり続けていることで知られています。

ロレックススポーツコレクションの代表格であるロレックス 「デイトナ」は、1990年代から価格が高騰するようになりました。

使わないロレックス 「デイトナ」をお持ちで売りたいと考え、高く売る方法が知りたいという方も少なくありません。

今回はロレックス 「デイトナ」の価格推移や価値が上がり続ける理由に加え、高く売る際のポイントについてもご紹介します。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

ロレックス デイトナの特徴

デイトナ 特徴

ロレックス 「デイトナ」には、大きく5つの特徴があります。

  • クロノグラフ搭載
  • タキメーター搭載
  • トリプルロックリューズ採用
  • 夜光塗料クロマライト採用
  • 作られている素材が豊富

クロノグラフとはストップウォッチ機能、タキメーターは時速を測定する機能のことです。

「デイトナ」は、クロノグラフとタキメーターが採用されている唯一のロレックスのモデルとして知られています。

クロノグラフの王様と呼ばれることもあり、スポーツウォッチの中でも特に注目を集めている存在です。

さらに水の浸入から時計を守るトリプルロックリューズ・暗闇でもダイヤルが見えやすい夜光塗料が採用されているので、タフなシーンでも活躍してきました。

イエローゴールド・ステンレスモデル・ホワイトゴールドなど素材が多い所も魅力的です。オンオフ問わず利用できるロレックスといえるでしょう。

ロレックス デイトナが人気の理由

デイトナ 人気

ここからは、ロレックス 「デイトナ」がなぜ人気なのかについてご紹介していきます。

ロレックス 「デイトナ」の購入を検討されている方や手放すか悩んでいる方は参考にしてください。

入手難易度の高さ

入手困難な時計

ロレックス 「デイトナ」は、生産量が多くありません。日本に輸入される数が少ないので、ロレックスを取り扱っている正規店でも入手困難な状態です。

こだわりが詰まったロレックス 「デイトナ」を制作できる職人は、限られています。

希少性の高いロレックス 「デイトナ」を高額でも入手したい熱狂的なファンも多く、長年変わらぬ人気があるといえるでしょう。

資産価値の高さ

投資目的でロレックス 「デイトナ」を購入する方が多いことも、人気の理由の1つです。

ロレックス 「デイトナ」は新モデルの発売が大きな話題になり、さらに資産価格が高くなることが多く、買取価格が定価以上になるモデルも出てきました。

世界経済の不透明さからロレックス 「デイトナ」のリセールバリューが意識されるようになり、ロレックス 「デイトナ」のブームに繋がっています。

ステータス性

ロレックス デイトナはデザイン・機能性・資産価値が高く、所有するステータスがあります。

ロレックス 「デイトナ」の所有を目的に仕事を頑張るという方も少なくありません。ロレックス 「デイトナ」の高いステータスが、人気を後押ししています。

ロレックス デイトナの価格推移

デイトナ、鑑定、時計

ロレックス 「デイトナ」は、歴代のモデルが過去最高を記録するプレミア相場になっています。主なモデルの平均的な価格推移をまとめてみました。

品名買取相場(2017年)買取相場(2021年)
デイトナ165202,223,000円3,897,000円
デイトナ116521,629,000円2,847,000円
デイトナ116500LN1,974,000円3,459,000円

出典:GINZA RASIN

ロレックス 「デイトナ」のモデルの多くは、2017年からわずか数年で価格が大幅に上昇しました。

価格の推移からも、ロレックス 「デイトナ」の人気が感じられるでしょう。

特に資産価値が高いモデル

 ロレックス  デイトナ 資産価値

一口にロレックス 「デイトナ」といっても、複数のモデルが流通しています。ここでは、特に資産価値の高いモデルをまとめてみました。

6263

「6263」は、1970年頃から1987年頃に製造されました。ベゼルにプラスティックが使われていて、レトロな雰囲気です。

主な特徴を以下にまとめました。

  • 50m防水
  • Cal.727搭載
  • 映画でポール・ニューマン氏が着用

状態によって買取価格に変動がありますが、良好な状態であれば高額がつくことも期待できます。

16520

「16520」は、1988年から2000年の間に製造されました。自動巻きクロノグラフを採用したロレックス最初のモデルとして有名です。

「16520」の主な特徴をご紹介します。

  • メタル製のベゼル
  • ブラック・ホワイトで展開している文字盤カラー
  • インダイアルのサークル部分を縁取った設計
  • 100m防水

「16520」は、発売された当時から正確で安全に利用できるモデルとして愛されてきました。

製造終了から時間が経っていますが、変わらぬ人気があります。

116500LN

「116500LN」は、第6世代のモデルです。「116500LN」のLNとは、黒いベゼルという意味のフランス語から付けられました。

主な特徴をご紹介していきます。

  • 2016年から製造
  • プラスティックベゼルを想起させるデザイン
  • ベゼルはセラクロム製
  • プラチナコーティングが施されたメモリ部分
  • 文字盤が黒と白の2展開

なお「116500LN」は、黒文字盤よりも白文字盤の方が高額買取される傾向です。白文字盤をお持ちの場合は、より高い金額での買取が期待できます。

ロレックス デイトナの価値が上がり続ける理由

ロレックスのデイトナ 値上がり

ロレックス 「デイトナ」の価格は、上昇が続いています。今後もロレックス 「デイトナ」の値上がりを予想する声も少なくありません。

なぜ価値が上がり続けるのか理由をご紹介していきます。

生産量が少ない

ロレックス 「デイトナ」の生産量は、少ない傾向が続いています。ロレックスは製造個数を公表していませんが、今後も生産量は少ない状態が続くという見方が大半です。

ロレックス 「デイトナ」の生産量が少ない理由は、以下の3つが考えられます。

  • 希少価値を高めるため
  • 職人が手間暇かけて制作しているため
  • 専用パーツが使われているものもあるため

生産量が少ないロレックス 「デイトナ」は、市場に出回る数も少ないものです。

少ないロレックス 「デイトナ」の数に対してほしい方が多いので、価格が上昇してしまいます。

圧倒的な人気

ロレックス 「デイトナ」は、特に人気の高いロレックスのモデルです。ロレックス 「デイトナ」のデザイン性、実用性の高さに憧れている若者は世界中にいます。

さらに影響力のあるアーティストやスポーツ選手が、ロレックス 「デイトナ」を身に付けてカメラの前に登場するケースも少なくありません。

ロレックス 「デイトナ」を愛用しているセレブに影響され、ロレックス 「デイトナ」を手に取る人もいます。

ロレックス 「デイトナ」を愛用しているといわれる主なセレブをまとめてみました。

  • ブラッドピット
  • ジャスティン・ビーバー
  • クリスティアーノ・ロナウド

人気が人気を呼び、ロレックス 「デイトナ」の価格を向上させています。

今後も著名人がロレックス 「デイトナ」を付けてメディアの前に登場すると考えられるので、人気はますます高まることでしょう。

ロレックス デイトナを高く売るコツ

ロレックス デイトナ 売る

ロレックス 「デイトナ」は高値買取されるケースが多いものの、高く売るにはコツが必要です。

コツを知らないと、想定よりも買取価格が低いかもしれません。ポイントを3つご紹介していきます。

ロレックス 「デイトナ」の売却を検討している方は、参考にしてみてください。

付属品を揃える

ロレックス 「デイトナ」を購入したときに付属していた品は、ロレックス 「デイトナ」本体と併せて買取に出しましょう。

付属品がないと、買取価格が下がる例は少なくありません。また保証書や領収書、購入したときの袋も査定に影響する場合があります。

将来的に買取を検討している方は、購入時に意識して付属品を揃えておくとスムーズです。

状態を綺麗に保つ

同じロレックス 「デイトナ」であっても、状態が悪いと買取価格が下がってしまいます。

ロレックス 「デイトナ」であれば故障していても金額が付くケースもありますが、状態が綺麗な物と比較すると低い買取金額になる可能性が高いものです。

ロレックス 「デイトナ」を普段使いする場合は、十分注意してください。

保管する場合も、埃がたまらないように工夫してコレクションする・定期的に状態を確認して故障していないか確認しましょう。

買取業者を慎重に選ぶ

買取業者は、どこも同じではありません。同じ時計であっても、買取業者によって買取金額が大きく違うものです。

適当に買取業者を選ぶと、損をするかもしれません。複数査定を利用したり、実際に利用した人の口コミも参考にしたりして慎重に選びましょう。

買取業者選びに悩む方は、ウリドキの査定依頼をおすすめします。

最大10社から買取金額が提示できるので、高額買取してくれる業者が気軽に見つけられるでしょう。

宅配に対応している業者も多いので、お住まいの地域に関係なく魅力的な業者が見つかりやすいです。

買取業者を選ぶポイント

ロレックス、高額買取、業者

買取業者を選ぶポイントをまとめてみました。

  • ロレックス 「デイトナ」をはじめとする時計に詳しい査定員がいるか
  • 価格交渉ができるか
  • 口コミでの評判
  • スタッフの対応
  • 店頭・宅配・出張など複数の査定方法を選べるか
  • 問い合わせはスムーズにできるか
  • お得なキャンペーンをしているか

特にロレックス 「デイトナ」の価値を理解できる査定員がいるかどうかは、買取価格に影響します。

時計を専門に取り扱っている買取業者やロレックス 「デイトナ」の買取実績が多数ある業者を選びましょう。

買取額の例をホームページに記載している買取業者もあるので、目を通しておくと参考になります。

また買取キャンペーンを実施している際に利用するとお得にロレックス 「デイトナ」が売却できる場合も多いです。

宅配査定の利用もおすすめ

近年では宅配査定ができる買取業者も増えていて、遠方にお住まいの場合も高価買取が期待できる業者に依頼することが簡単になってきました。

足を運べる距離にある買取業者の査定に不満を感じるなら、宅配査定を実施している業者を選ぶことも検討してください。

気になる買取業者を複数チェックして、良い売却のタイミングを探すことも選ぶポイントです。

ロレックス デイトナを売るなら実績ある買取業者に相談

ロレックスデイトナを見ている人

ロレックス 「デイトナ」は、価格が高騰して推移してきました。人気の高いモデルなので、今後も高額買取が期待できるモデルといえるでしょう。

売却を検討している方は、実績ある買取業者に相談してください。想定よりも高値で売れたというケースも多いです。

納得できる価格で手放すためにも、買取業者にはこだわるようにしましょう。

ロレックス 「デイトナ」を売ろうとお考えの方は、ぜひウリドキの査定依頼をご利用ください。

ロレックス 「デイトナ」を高額で手放すチャンスが期待できるでしょう。

受付時間:9:00〜21:00(年中無休)
電話でお問い合わせ(無料)