希少価値が高いロレックス「バブルバック」買取相場まとめ

019208395623146f22da78d81bcaabf2_s
  • ????????????????????

完全防水性能を持つ自動巻腕時計として知られていた、ロレックスのバブルバック。ロレックスのバブルバックは今はアンティーク時計として一部のコレクターに人気があることでも知られているロレックスの時計です。そんなロレックスのバブルバックが今手元にあり、査定を望んでいるという方に。相場の情報や、動向。おすすめの店舗についてもご紹介します。ロレックスのバブルバックを持っているという方は必見です。

ロレックスのバブルバックとは

null

バブルバックとは、1933年にロレックスが世界で初めて、完全防水性能を持つ自動巻腕時計として展開したモデルです。かつては、完全防水自動巻き腕時計のことは総してバブルバックと呼んでいましたが、今はアンティークのオイスターパーペチュアルのことをバブルバックとする傾向が見られています。今現在、ロレックスのバブルバックはいくらで売れるのか?ロレックスのバブルバックの相場や査定可能な店についてもご紹介したいと思います。

バブルバックの買取相場

(※2017年9月時点)

1940年バブルバックRef.5006

1940年に製造された、バブルバックRef.5006。中古市場で稀に登場することのあるロレックスのモデルです。革が傷んだモデルが多いため、保存状態が良いとより高く査定してもらえる可能性もあり。
買取相場~210,000円

1944年バブルバックRef.3131

1944年に製造された、バブルバックRef.3131。文字盤がブラックベースという、当時のロレックスのバブルバックの中では珍しいモデルです。ロレックスの中でもあまり、買取例が無いので、価格比較を大切に。
買取相場~260,000円

1962年バブルバックRef.6084

1962年に製造された、バブルバックRef.6084。アンティークのオイスターパーペチュアルの中では製造年数が新しいモデル。とはいっても、滅多に手に入らないモデルでもあります。
買取相場~250,000円

1940年バブルバックRef.2940

1944年に製造された、バブルバックRef.2940。アンティークのオイスターパーペチュアルの中では、定期的に中古市場に並ぶモデルですが、並ぶとすぐに売れるほど。
買取相場~250,000円

1949年バブルバックRef.5050

1949年に製造された、バブルバックRef.5050。オークションなどでは極稀に登場することもあり、ロレックスのバブルバックの中では高価取引してもらうことが可能なモデルです。
買取相場~450,000円

ロレックスのバブルバック買取におすすめの店

東京美宝

-
東京美宝の口コミを見る

時計専門店である、東京美宝。ロレックスの買取実績が数多く、ロレックスのバブルバックのようなアンティーク時計の査定にもおすすめのお店です。修理、オーバーホールも行っているので、動かないロレックスのバブルバックの相談や、取引も可能。他店で断られたモデルもこちらのお店に相談するといいでしょう。宅配買取は送料無料で利用可能です。

ブランド風月

-
ブランド風月の口コミを見る

ブランド品店として知られる、ブランド風月。どんなジャンルでも価値ある品物査定が得意で、ロレックスのアンティーク時計の取引にも向いています。過去には実績も数多くあるため、プレシジョンの相談店としてもおすすめ。LINE査定ができるので、今すぐ写真に撮って査定額を問い合わせるのもいいでしょう。宅配買取時は送料無料です。

バブルバックの買取動向

null

アンティーク時計が売れる店で査定を

腕時計の中でも、新しいモデルの査定を得意とした店では買取不可となってしまうこともあります。特にバブルバックの場合は今とロゴも異なるモデルもいくつかあるため、1店目で買取不可であったとしても、別の買取店で相談してみる必要があるでしょう。

ロレックスの中でも買取価格情報が少ない

どの買取店でも、バブルバックに関しては買取情報はほとんど載せていません。最近は多くの買取店がネットから相場を探すこともあるため、情報が少ないバブルバックは店により買取値は非常にバラつきがあります。

ロレックスのバブルバックを高く買取してもらうコツ

null

高く売れる買取店は比較で見つける

ロレックスのバブルバックはネットで買取価格が見つけにくいこともあり、店により買取値はそれぞれ大きく異なります。1店目でいきなり買取を決めてしまうと、数万以上も損をしてしまう可能性もあります。

買取してもらう際、まずは複数の買取店に見積もり査定額を出してもらいましょう。見積もり査定額を出してもらうには、電話、メール、LINEといった方法があります。メール、LINEであれば画像を添付して査定をしてもらえるため、できれば画像を添付して見積もり査定額を出してもらいましょう。

ウリドキであれば、今回ご紹介の買取店以外にも時計買取店の情報が手に入ります。口コミや買取情報などを確認し、気になる買取店に査定してもらうのもいいでしょう。

→ウリドキへ

付属品も一緒に査定してもらう

コマ詰め済みのコマ、ブランドの箱、説明書といった付属品が、今も手元にあるという方は一緒に査定に出しましょう。バブルバックはアンティーク時計ということもあり、付属品が今は手元にもう無いという方も多いかと思います。しかし、もしあるようであれば価格アップになる可能性もあるので、査定の際はお忘れなく。見積もり査定時にも有無について伝えておくといいでしょう。

買取店のサービスを活用する

ロレックスのみ期間限定で、金額がアップするといったロレックスに特化したお得なキャンペーンを実施する店が年々増えています。候補の店が決まったら、ホームページをよくチェックして、よりお得に売れる情報は見落とさないようにしておきましょう。サービスを活用すれば、予定よりももっと高く買取してもらえるでしょう。

時計を買取してもらいましょう

null

ロレックスはどのモデルも、全体的売りやすいというメリットがあります。バブルバックに関しても、傷があったり変色、動かなくなったモデルでも売れるお店はたくさんあるので、まずはいくらで売れるかいくつかの店舗に相談を。価格比較をして、より高く売れる店を見つけて、この機会に売ってみましょう。