ルイヴィトンのおすすめ財布ランキング | メンズ・レディースで人気のアイテムは?

  • 2022年5月22日

ハイブランドとして名高いルイ・ヴィトンの財布は、レディース、メンズ共に人気があり、世代を問わず愛されています。デザインや素材が多種多様で、新作や限定品なども出されるため、購入する際にどの財布を選ぶか迷ってしまう方も多いでしょう。

この記事ではルイ・ヴィトンの財布を、

  • ルイ・ヴィトンの財布の選び方
  • 人気の素材ランキングからのおすすめ

などからご紹介いたします。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

ルイ・ヴィトンの財布の選び方

ルイ・ヴィトンの財布は、品質が良く丈夫で長く使えます。使いやすさやデザインにこだわりをもって選ぶことで、より愛着を持って使うことができるでしょう。

ここではそれぞれ個性が分かれる、

  1. 開閉タイプ
  2. 形の違い
  3. 留め具の種類

について紹介いたします。

① 開閉タイプ

開閉のタイプは、「ジッピー」と「ポルトフォイユ」の2種類あります。

ジッピー

機能性重視ならジッピーがおすすめです。ファスナーで開閉するタイプで、長財布を中心に展開されています。

口が大きく開くので、お金やカードをスムーズに取り出せます。ポケットもたくさんついているので収納力も高く、定番の財布として使いやすいタイプです。

ポルトフォイユ

デザイン性も重視したい方におすすめなのは、ポルトフォイユです。スナップボタンで開閉するタイプで、開け締めがしやすいのが特徴です。

長財布や折りたたみのものなど、さまざまなサイズが展開。フラップの形や留め具のデザインも豊富で、個性的な魅力が楽しめます。

② 形の違い

「長財布」と「折りたたみ財布」から、ライフスタイルに合った形を選びましょう。

長財布

長財布は収納力が高いことが強みです。ポケットがたくさんついていて、カードや名刺などをまとめて持ち歩けます。小銭も取り出しやすく、お札も折り曲げずに入れられるので、使い勝手がよいでしょう。

ルイ・ヴィトンの長財布は、高級感があり機能性や使いやすさにも長けているので、普段使いはもちろんビジネスシーンでも活躍します。

折りたたみ財布

収納力よりも持ち歩きの手軽さを優先する方は、折りたたみタイプの財布がおすすめです。キャッシュレス化の普及もあり、コンパクトな財布は最近人気が高まっています。

小さなバッグでも邪魔にならず、ポケットに入れてもかさばりにくいのが特徴。ルイ・ヴィトンの「二つ折り」「三つ折り」の財布は、さまざまな種類があります。

サイズ感とフラップや留め具などのデザインのバランスがよくかわいいものや、素材の魅力が感じられるシンプルなデザインのものもあります。

③ 留め具の種類

ルイ・ヴィトンのアイコニックな留め具を紹介します。

シグネチャー

シグネチャーは、LVのロゴをモチーフにしたインパクトのある留め具です。一目でルイ・ヴィトンとわかるデザインが魅力です。金具の色もゴールドやシルバーなどがあり、高級感が感じられます。

「L」を回転させて「V」に合わせると開く「ツイスト」と呼ばれるシグネチャーも、遊び心がありおすすめです。

モノグラム・フラワー

モノグラム・フラワーは、4枚の花びらで構成されたモチーフです。フェミニンさが感じられ、優しい印象を与えられるのが魅力です。

留め具として使われていますが、財布のボディにあしらわれていたり、チャームになっていたりもします。

S字型ロック

S字型ロックはゴージャスさがほしい方におすすめの留め具です。存在感があり、シンプルなデザインの財布でも華やかな印象になります。

S字型ロックの金具部分には、ルイ・ヴィトンのロゴが刻印されているので、ルイ・ヴィトンのブランド感もしっかり感じられます。

ルイヴィトンの財布で人気のシリーズランキング

ルイ・ヴィトンの財布の人気素材6種類を、ランキングでご紹介します。

1位:モノグラム
2位:モノグラム・アンプラント
3位:ダミエ・エベヌ
4位:バイカラー モノグラム・アンプラント レザー
5位:エピ
6位:マヒナ

それぞれの素材と、おすすめ商品を説明します。

1位:モノグラム

一目でルイ・ヴィトンとわかる、代表的な素材です。モノグラムは、日本の家紋からヒントを得て作られました。

LVのロゴ、花と星が組み合わされた特徴的なデザインは、流行に左右されずさまざまな世代の方に愛されています。

ポルトフォイユ・サラ

エンヴェロップ型のフラップが印象的な、定番でおすすめの長財布です。スナップボタンなどはシンプルなデザインながら、アイコニックなモノグラム柄で、ルイ・ヴィトンのブランドをアピールできます。

2つのコンパートメントと複数のカードスロットが備わっていて機能性が高く、コインポケットはファスナー付きで安心です。

ウリドキで買取価格を調べる

ポルトフォイユ・マルコ NM

ポケットに入れやすい、スクウェア型の二つ折りの財布です。

カードや紙幣、コインをあまり多く持ち歩かない方は、かさばらないため特におすすめです。

ウリドキで買取価格を調べる

ポルトフォイユ・ジュリエット

モノグラム・キャンバスを使用し、モノグラム・ジャイアント リバース キャンバスでフロントポケットがあしらわれた、デザイン性が高い財布です。スナップボタンにはLVサークルも飾られています。

カジュアルなファッションにも似合うかわいらしさが魅力です。ミディアムサイズの二つ折り財布で、コインケースはファスナー式になっています。

ウリドキで買取価格を調べる

2位:モノグラム・アンプラント

カーフレザーにエンボス加工でモノグラムを型押しした素材です。レザーならではの柔らかさから、高級感を感じられます。

モノグラムの柄が主張しすぎないので、シックな印象を持ちながらもルイ・ヴィトンらしさを楽しめるでしょう。

ジッピー・ウォレット

エンボス加工のモノグラムパターンが型押しされた財布です。色味と素材の質感とのバランスが美しく、特に女性におすすめ。

ラウンドファスナー仕様でお金やカードを整理しやすく、クラッチバッグとしても使える機能性も兼ね備えています。

ウリドキで買取価格を調べる

ポルトフォイユ・メティス コンパクト

モノグラム・アンプラントを使用した、コンパクトな三つ折り財布です。ミニチュアサイズのS字型ロックの留め具がアクセントになっています。

コインポケットはファスナー式のマチ付きで、フラットポケット2つ、カードポケット6つと、コンパクトながら機能面も抜群です。

ウリドキで買取価格を調べる

3位 ダミエ・エベヌ

モノグラムと共に定番の素材として人気なのが、ダミエ・エベヌです。ダミエ柄は、日本の市松模様からインスピレーションを受けて作られました。

ブラウンの濃淡が美しくシンプルな柄で、女性のみならず男性にも人気の素材です。

ジッピー・ウォレット

ダミエ・エベヌのジッピーウォレットは、定番でおすすめの財布です。存在感はありつつも飽きの来ない色味と柄で、シンプルにルイ・ヴィトンのブランドを楽しめるでしょう。

ラウンドファスナー式で収納力や機能性に優れていて、さまざまなシーンで使うことができます。

ウリドキで買取価格を調べる

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌ

エンヴェロップ型のフラップがかわいらしい、コンパクトな三つ折りの財布です。コンパクト財布でありながら、カードポケットやファスナー付きコインポケットなど、機能面も充実しています。

小さなバッグでも持ち運びしやすく、さり気なくブランド感を主張できるでしょう。

ウリドキで買取価格を調べる

4位 バイカラー モノグラム・アンプラント レザー

バイカラーの配色とエンボス加工の組み合わせが特徴的なコレクションです。

定番のモノグラムよりも大きめの柄でインパクトがありつつも、レザーならではの上品さも感じられます。

ポルトフォイユ・サラ NM

バイカラーのモノグラム・アンプラント レザーで仕上げた、定番の形の財布です。柄の加工と配色が目を引きつつも、落ち着いた雰囲気にデザインされているのが魅力。

フラップはエンヴェロップ型になっていて、ゴールドカラーのスナップボタンがついています。16枚分のカードスロットや2つのコンパートメントなど、収納の多さも特徴的です。

ウリドキで買取価格を調べる

ジッピー・ウォレット

大きめのモノグラム・パターンをエンボス加工とプリントで施した、存在感のあるジッピー・ウォレットです。ラウンドファスナー式でお金やカードをまとめて持ち歩けます。

配色の美しさと機能性を求める方におすすめです。

ウリドキで買取価格を調べる

5位:エピ

「麦の穂」を意味するエピは、ルイ・ヴィトンの定番ラインのひとつです。上質な素材のグレインレザーが使われています。

レザーに施された線状の型押しが特徴で、光の当たり方で素材の印象の変化が楽しめます。洗練されたデザインは、普段使いだけではなく、フォーマルな場面でも活躍するでしょう。

耐久性もあり、長く使用するうちにレザーの味も出てきます。

ジッピー・ウォレット

エピのジッピー・ウォレットは、カラーのバリエーションが豊富です。鮮やかな色からシックで落ち着いた色まで選ぶことができ、それぞれの良さがあります。

ジッピー・ウォレットは、複数のカードスロットやポケットが備わっており、収納力が高いです。サイズ感からもエピの素材の魅力をふんだんに感じられるでしょう。

ウリドキで買取価格を調べる

ポルトフォイユ・ツイスト コンパクト XS

シルバーカラーのツイストロックが印象的な、三つ折りの財布です。シンプルなエピの素材にLとVのロゴが引き立ちます。

小さめのハンドバッグにも収まるサイズで、コンパクトながらも高級感のある財布です。

ウリドキで買取価格を調べる

ポルトフォイユ・ブラザ

エピのポルトフォイユ・ブラザは、線状の型押しから高級感が漂う、男性におすすめの財布です。シンプルでシックなデザインは、普段使いはもちろんフォーマルの場でも活躍するでしょう。

カードポケットがたくさんついているので、実用性も兼ね備えています。

ウリドキで買取価格を調べる

6位:マヒナ

マヒナは、ルイ・ヴィトンでは初めてソフトレザーが使われたラインです。パーフォレーションと呼ばれる抜き穴の加工でモノグラムが施され、優しい雰囲気に仕上がっています。

さわり心地もなめらかで柔らかく、ルイ・ヴィトンの中でも高級なラインの位置付けです。

ポルトフォイユ・イリス コンパクト

モノグラムのパーフォレーションが特徴的な、コンパクトな財布です。丸みを帯びたフラップと淡い色合いが優しい雰囲気のデザインになっています。
小銭用のファスナー式ポケットやカードスロットなど、機能面も兼ね備えています。

ウリドキで買取価格を調べる

ポルトフォイユ・イリス

パーフォレーションのモノグラム・パターンにグラデーションを効かせた、マヒナの中でも色合いに特徴がある財布です。

フラップには刻印入りのシルバーカラーのスナップボタンがあしらわれています。収納力が高い長財布で、ファスナー付きのコインポケットとカードスロットが12個ついています。

ウリドキで買取価格を調べる

その他にもさまざまな種類があるルイ・ヴィトンの財布

ルイ・ヴィトンの財布には、この他にもさまざまな素材があります。

エナメルの光沢が美しく女性に人気の「ヴェルニ」や、ホワイトを基調にしたダミエ柄の「ダミエ・アズール」なども定番の素材など。

また、メンズラインでは、ブラックとグレーのカラー配色の「ダミエ・グラフィット」や、落ち着いたデザインで耐久性のある「タイガ」などもおすすめです。

破損したらルイ・ヴィトン ストアのリペアサービスへ

ルイ・ヴィトン ストアでは「傷がついてしまった」「糸がほつれてしまった」などの破損時のサービスとして、リペアサービスを行っています。純正の部品を使用し、高い技術力をもった専属の職人に修理をしてもらえます。

ルイ・ヴィトンの財布は、使っていくうちに思い出が詰まった愛着のある財布になっていくでしょう。長く大切に使っていくために、破損してしまったときはリペアサービスを利用してはいかがでしょうか。

使いやすさとデザイン性を兼ね備えたルイ・ヴィトンの財布

今回は、ルイ・ヴィトンの財布の中でおすすめのものを、素材のランキングを通してご紹介しました。ルイ・ヴィトンの財布を選ぶ際は、素材や形、機能性などたくさんの選択肢があります。

ぜひ、それぞれの商品の魅力から、自分の好みや使い勝手に合ったルイ・ヴィトンの財布を見つけてみてください。

受付時間:9:00〜21:00(年中無休)
電話でお問い合わせ(無料)