ヤマハのピアノを高価買取してくれるお店は?高く売るコツとオススメ業者紹介

ピアノ

これまで大切に使ってきたヤマハのピアノを様々な事情で手放さないといけない時、買取はもっともオススメの方法と言えます。

しかし、ピアノは大きな楽器ですので搬出の手間など買取価格以外にも考慮しなければならないことが多く、どのように売ればいいかわからないという方も多いかと思います。

そこでこの記事では、ヤマハのグランドピアノやアップライトピアノの買取価格を紹介するとともに、おすすめの買取店を紹介します。

ピアノの査定項目や売るためのコツなど、買取に出したい時に気になるポイントについてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

買取で人気のピアノは?

ヤマハのピアノの中でも買取で人気なのは「アップライトピアノ」と「グランドピアノ」の2種類です。
また、その中でもとくに人気のシリーズの買取相場を見ていきましょう。

アップライトピアノ

アップライトピアノは、フレームや弦、響板を鉛直方向(重力が向いている方向)に配置していて、グランドピアノよりも省スペース化されたピアノです。
家庭や学校など、グランドピアノを置けない場所に置いてあることが多く、中古市場でも多く流通しています。

下記に買取に出されることの多いシリーズを紹介しつつ参考買取額を記載していますが、長い間生産されているため、年代によって買取額が変わってきます。
後述する「U1」や「U3」などのシリーズは一番古い型だと60年以上も前になり、値段がつくことがほとんどありません。

U1シリーズ:70,000円〜130,000円

u1a
出典:島村楽器

ヤマハのスタンダードモデルの中でもとくに人気を博したU1シリーズ。
一番コンパクトなサイズなので、ピアノを置く場所と音を両立させたい方に人気が高く、値崩れしにくい安定した買取価格となっています。
※買取価格相場は「U1M」モデルとなっています。

U3シリーズ:83,000円〜150,000円

ヤマハ アップライトピアノ U3H
出典:島村楽器

U1シリーズよりも高さがあるので低音の伸びが良く、ハンマーにアンダーフェルトが入っているため内部を固くすることで、より低音に厚みを持たせることができます。
U1よりも一歩踏み込んだ表現をしたいという方に人気のピアノです。
※買取価格相場は「U3M」モデルとなっています。

Wシリーズ:100,000円〜200,000円

ヤマハ アップライト W110BW
出典:島村楽器

基本黒塗りのピアノが多いなか、Wシリーズはデザインが木目のアップライトピアノです。
「家の内装的に木目が欲しい」という方もいるので、人気の落ちない安定したシリーズとなっています。
※買取価格相場は「W101B」モデルとなっています。

UXシリーズ:130,000円〜240,000円

ヤマハ アップライトピアノ UX3
出典:Pianoplaza

ヤマハがワンランク上のアップライトピアノとして生産したUXシリーズ。
X型の支柱構造により堅牢性・耐久性が高くなっているため、ピアノの状態をより長く維持できると言われています。
80〜90年代のバブル期にのみ生産され現在は中古しかないことと、スペックの高さによりピアノとしての評価が高いことも相まって高値で取引されています。
※買取価格相場は「UX3」モデルとなっています。

グランドピアノ

皆さんが「ピアノ」と聞いて頭の中に思い浮かべるのは、こちらのグランドピアノの形ではないでしょうか。
アップライトピアノと比べてサイズは大きいですが、音の響きや持続性はこちらのほうが上なので熱心なアマチュア奏者やプロの方はグランドピアノを持っていることが多いです。

C3:500,000円〜1000,000円

C3
出典:ヤマハ

C3は世界で最も普及しているグランドピアノです。旧モデルが1967~70年式、新モデルが2007~12年式となっています。
初心者から上級者まで幅広く使えるピアノで、大きすぎず高価すぎずと中古ピアノ市場でも需要が高いモデルとなっています。
※買取価格相場は1990年代~2010年代のC3シリーズとなっています。

C1:350,000円〜750,000円

C1
出典:ピアノプラザ

C1は、Cシリーズの中でも最もコンパクトなサイズのモデルとして、小さいお子さん向けの入門用ピアノとして人気があります。

C7:230,000円〜760,000円

ヤマハ C7
出典:ヤマハ

C7はヤマハのスタンダードなグランドピアノの中でも一番大きいサイズとなっていて、コンサートグランドピアノに近い音の深みや臨場感を出せることで人気の高いピアノです。

参考:ピアノ買取おすすめ / ムサシ楽器
※2019年2月26日記事執筆時点

ピアノの査定項目

内部にサビやカビがないか

ピアノは内部の状態が大きく買取価格に関わってきます。

外装や見た目がいくら綺麗に見えていても、長い間使っているうちに、埃などがたまり内部の状態が悪くなっている場合もあります。普段からこまめに清掃・メンテナンスを心掛けてみてください。

査定に出す際も、一度内部の状態を確認しておき自力で取り除ける汚れは綺麗にしておくと良いでしょう。

設置場所

また、設置場所も買取価格に関わってきます。

「ピアノ本体の状態とは無関係なのになぜ?」と思われるかもしれませんが、これは運搬にかかる費用が設置場所によって変わってくるからです。
買取店によっては、買取額が高く見えても運搬費がかかり思ってたよりも安くなってしまう場合もあります。

ただし設置場所が少々搬出しづらいところだからと言って、大幅に買取価格が減額されることはないので安心してください。

人気機種かどうか

買取後の販売に関わってくるポイントですので、買取価格に大きく影響します。

当然ではありますが、人気機種であればあるほど買取後にきちんと売り切ることができるので、高く買取されやすいです。

具体的には、ヤマハ・カワイ・欧州ブランドの各種ピアノであれば高価買取が狙いやすいです。

また、最近は音の問題もあり、消音機能付きのピアノの人気が高く、それが付いている場合は査定額が上がる可能性が高いです。

ヤマハのピアノを買取してもらうためのコツ

詳細な情報を伝える

ピアノの買取を依頼する際や、事前見積もりを依頼する際はなるべく詳細なピアノの情報を伝えるようにしましょう。

詳細な情報を伝えることで、より正確なピアノの見積もり金額を伝えてもらうことができます。

とくに、買取に出されるピアノはこれまで長く使われてきたものがほとんどだと思います。一見外装が綺麗に見えるものでも、内部のサビなどが買取価格に大きく影響することがあるので、きちんとチェックしておくとよいでしょう。

型番の確認方法

買取店に伝える情報としては、メーカー名・型番・製造番号・ペダル本数・本体の色など詳細な情報が揃っていれば、より正確な見積もり金額を出してもらうことができます。

型番や製造番号の確認方法は以下になります。

アップライトピアノの場合

「屋根」と呼ばれる一番上の板を上げ、「フレーム」と呼ばれる金属部分の右上に型番と製造番号が書かれています。

グランドピアノの場合

鍵盤側の手前の屋根を上げると、フレームの右側に型番と製造番号が書かれています。

ヤマハのピアノのおすすめ買取店

ムサシ楽器

ムサシ楽器店舗紹介バナー

《ウリドキ編集部おすすめ買取店》

特徴

  • 運送・修理・販売まで自社で行っているので高価買取が期待できる
  • 事前査定の金額と実際の買取額が変わらない
  • 対応が良かったと評判が高い

買取店紹介

ムサシ楽器は、ピアノを専門的に扱う販売・買取店です。鍵盤楽器に特化し、グランドピアノやアップライトピアノ、電子ピアノなど幅広い種類の買取を行なっています。

同店は買取や販売だけでなく、運搬・修理・調整までも行っていて、ピアノに関しては隅々まで熟知しています。

自社で運搬しているため、前述した「買取額が高く見えても運搬費がかかり思ってたよりも安くなってしまう」ということが起こりにくく、その分を買取額に反映させることができます。
また、修理・調整もできるので外装のキズや調律の有無を問わず買取可能となっています。

一番の特徴は、事前査定の金額と実際の金額に変化がないこと。 
事前に電話やメールで詳細を聞き査定額を出すため、実際に買取となってスタッフが家に来た際に減額されることがありません。
ただ、水害やネズミ被害などよっぽどの場合は減額ではなく買取を断られる場合があります。

査定自体は電話やメールで終わるため、家にスタッフが来るのは1回のみというのも、「何度も家に人が来るのは嫌」という人にとっては嬉しいポイントです。

「電話やメールの対応が丁寧だった」「買取の際、ピアノを運び出す手際がよく丁寧だった」という声が多く寄せられており、編集部が伺ったところ「クレームもほとんどない」とのことなので初めての方も安心して依頼に出せますよ。

今のピアノからワンランク上のピアノにしたいという方や、過去にピアノをしていたもののもうやらなくなってしまった方など、どんなピアノであれ買取に出す際は一度ムサシ楽器に相談してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはこちらから

▽▽ 電話でのお問い合わせはこちら ▽▽
TEL:0120-634-860

▽▽ メールでのお問い合わせはこちら ▽▽
メール:info@musashi-gakki.co.jp

メールでお問い合わせの際は、以下の情報を記載いただくとスムーズです。

  • メーカー
    (ヤマハ、カワイなど)
  • 型番
    (英数字の組み合せが多い)
  • 製造番号
    (シリアルナンバー。5〜7桁の数字)
  • ピアノの所在地と設置場所
    (○○市、マンション△階、エレベーターの有無など)
  • ペダル本数
    (2本or3本 )
  • ピアノ本体の色
    (黒、茶、赤茶、白など)
  • 他特徴
    (消音付き、自動演奏付きなど)

店舗情報

ヤマハピアノサービス株式会社

ヤマハピアノサービス
出典:ヤマハピアノサービス株式会社

特徴

  • メーカーの買取サービスなので安心
  • 運送費用込みの査定金額
  • 自社で修理可能なので多少の傷は減額なし

買取店紹介

ヤマハピアノサービス株式会社は、ヤマハの100%子会社の買取サービスです。

ヤマハのピアノに関してはまず安心して売ることのできる買取サービスと言えるでしょう。

買取を申し込む際は、メーカー名・品番・製造番号・状態をウェブサイトの申し込みフォームに記載すれば、後日査定金額が連絡されます。

また、あらかじめ運送費用などを査定金額に計上しているので、別途費用を請求されるなどのトラブルは発生しません。

買取後も、技術者によってきちんと再生されて次に受け継がれていきます。大事につかったピアノをきちんと世に残していきたいという方には、まさに打ってつけの買取サービスです。

口コミ

東京の音大に行くことが決まったとき、亡き祖父が買ってくれた思い出深いピアノです。引越し先に持って行くことができないので、本当に残念なのですが、お譲りしたいと思います。業者さんが数多くあるようですが、やはり作られたヤマハさんにお返ししようと思いました。

出典:ヤマハピアノサービス

買取店情報

  • 会社名:ヤマハピアノサービス株式会社
  • 住所:静岡県浜松市中区中沢町10-1

伸和ピアノ株式会社

伸和ピアノ株式会社
出典:伸和ピアノ株式会社

特徴

  • 最大で3,000台を保管可能な倉庫・工房を所持
  • 熟練の技術者達により様々なピアノを再生可能
  • 出張費や査定料、引き取りも無料

買取店紹介

伸和ピアノ株式会社は、中古ピアノの販売・買取を行う専門業者です。

同社では、様々なピアノを入荷・配送する際のルートがお客様がお住いの地域を通れる場合に、日程や時間を相談して出張買取を行っています。

普段の業務の道すがらに自宅まで査定に来てくれるので、出張費用というものがかからず、無料で出張買取に来てもらえます。

査定料も無料なので、「出張に来てもらったらピアノに値段がつかず、逆に出張費などを請求された」ということがありません。

また、万が一値段がつかなかった場合も買取対象のピアノであれば、クレーン車を使用するなどの特殊工程が発生しない限り無料で引き取ってもらうことができます。

口コミ

引き取りに来て頂いた方達の対応がとても良く好印象でした。
運び出すのもとてもスムーズでした。
知り合いが業者を探す際は是非こちらの会社を紹介したいと思います。
オススメです♪

出典:Google

買取実績

  • 商品名:平成1年製 UX50Bl
    買取価格:~25万円位
  • 商品名:平成5年製 UX50A
    買取価格:~30万円位
  • 商品名:平成9年製  UX500
    買取価格:~33万円位

買取店情報

  • 会社名:伸和ピアノ株式会社
  • 住所:〒262-0012 千葉市花見川区千種町33-1

東洋ピアノ製造株式会社

東洋ピアノ製造株式会社
出典:東洋ピアノ製造株式会社

特徴

  • ヤマハのアップライトピアノ、グランドピアノを買取強化中
  • LINEで査定可能
  • 買取価格が他社より低い場合も交渉可能

買取店紹介

東洋ピアノ製造株式会社、その名の通り自社でピアノを製造しておりアポロというブランドを展開しています。

買取も行っており、自社製品だけでなく様々なメーカーのピアノに対応。とくにヤマハ、カワイのアップライトピアノやグランドピアノを買取強化しています。

実際にピアノを作っている会社なので、正確な査定が期待できますね。

申し込みは電話やウェブサイトからはもちろん、LINEを利用することもできます。24時間受け付けているので、時間の空いたときに気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

口コミ

35年ほど前に東洋ピアノさんで製造・販売していたピアノ「バリンダム(BALLINDAMM)」を売却することになりました。

タケモトピアノさんやジャパンピアノサービスさんとの相見積もりになったのですが、タケモトピアノさんと東洋ピアノさんが同じ金額でしたので、製造元が安心だと思い、東洋ピアノさんに売却することになりました。

ただ、あとからエレベーターを使った搬出費用として4000円かかったため、タケモトピアノさんのほうが結果的には高く買ってもらえたのかな?とも少し思います。

ただ、やはり製造メーカーの方がなにかと安心ですので、後悔はありません。
金額自体にも大満足しています。

出典:ピアノ買取No.1

買取店情報

  • 会社名:東洋ピアノ製造株式会社
  • 住所:〒438-0202 静岡県磐田市高木1818番地

浜名楽器

浜名楽器
出典:浜名楽器

特徴

  • 査定から買取まで費用負担なし
  • ネットから事前見積もりが可能
  • 引き取り時の金額変更なし

買取店紹介

浜名楽器は、中古楽器の買取・販売や音楽教室の運営を行っている会社です。

同社でピアノを買取してもらう場合、まずはウェブサイトにある無料査定ホームから申し込みます。

すると、査定金額がメールもしくは電話にて伝えられますので、金額に納得できれば実際に引き取りに来てもらう日程や時間などを相談して決めます。

なお、一度提示された査定金額が引き取り時に変わることがないのも安心できるポイントですね。

口コミ

10社近くの業者さんに査定を出しました。浜名楽器さんが一番誠実で親切な対応に安心しました。自社メンテナンスができるからでしょうか、他社より高く買取りしていただきました。

出典:ピアノ買取No.1

買取店情報

  • 買取店名:浜名楽器
  • 住所:〒342-0050 埼玉県吉川市栄町889-7

買取によくあるトラブルに注意

ピアノは単価が高いため、中古市場ではかなり人気の商品となっています。
買取も多く行われているのですが、そのせいかあまり良くない業者もいます。

実際にあった例として、ネットだとかなり高額で買取しているかのように見せて「ここに傷がついているのでマイナス」、「運び出すのが大変なのでマイナス」と査定が下がっていき最終的にはかなり安く買い叩かれてしまうということも。
この方は業者が家まで来てしまっているので、断りきれずに泣く泣く安値で売ってしまったそうです。

多数ある買取店の中でもいいところを引き当てるのは難しいです。
安心して買取に出せる店舗選びにこの記事を役立ててもらえればと思います。

まとめ

これまで、ヤマハのピアノを売りたいという方に向けてオススメの買取店や買取相場、査定項目などを詳しく紹介してきました。

ヤマハのピアノは幅広い層から愛される需要の高い商品ですので、今回の記事でご紹介したことを参考にしていただければ、高価買取が十分期待できます。

買取を利用すればピアノを粗末にすることなく、次に使いたい人に引き継いでゆくことも可能です。今回の記事で気になった買取店があれば、ぜひ一度問い合わせてみてください。