ルベライト(レッドトルマリン)ってどんな石?石言葉や価格まで徹底調査

  • 2021年7月21日

ルベライトは、別名レッドトルマリンと呼ばれるように、赤い発色が目を引くほい席です。

この記事では、ルベライトについてのさまざまな疑問にお答えすべく、ルベライトの特徴や石言葉、また査定基準などについてまとめて紹介しています。

ルベライトの購入や買取を考えている方は、ぜひご一読ください。

ルベライトとは

ルベライト(Rubellite)は、赤系の色を持つトルマリンの宝石名です。ルベライトの語源は、ラテン語で「赤い色」の意味を持つルベルス(Rubellus)とされています。

ここでは以下2つのポイントから、ルベライトについて詳しく見ていきましょう。

  • レッドトルマリンの別名
  • ピンクトルマリンとの違い

レッドトルマリンの別名

ルベライトは「レッドトルマリン」の別名で、和名は『紅電気石(べにでんきせき、べにでんきいし)』となります。

マンガンを多く含む赤色のトルマリンをルベライトと呼びますが、ルベライトは正式名ではありません。宝石の鑑別書にはレッドトルマリンと記載されているのが確認できるでしょう。

現代のような鑑別法が確定するまで、ルベライトはルビーと混同されている時代もありました。『クランベリーカラー』と形容される、色鮮やかで深いレッドカラーのルベライトは、特に評価が高くなっています。

ピンクトルマリンとの違い

マンガンを多く含むものがレッドトルマリンであることに対し、マンガン含有率の少ないピンク色のものを「ピンクトルマリン」と呼びます。

美しい赤色に発色したレッドトルマリンをルベライトと呼ぶことから、ピンクトルマリンとは分けて考えているのが、鑑別の世界では主流です。

ルベライトのパワーストーン効果

ルベライトは美しいだけではなく、以下のような意味を持つパワーストンです。

  • 希望
  • 愛の石
  • 生命力

ルベライトは、落ち込みやすくマイナス思考になりがちな人の全体運を高め、人生に光を見出せるよう導いてくれる希望という意味を持っています。

また、ルベライトには第1チャクラを整える効果があるとも言われています。第1チャクラとは、生命に必要なエネルギーをコントロールしている場所(主に仙骨周辺)です。ここが整うと安定や安心が得られるとされ、安定し落ち着いた心で人に接することができます。

ルベライトを身に着けることで生命力を高め、落ち着いた心で人と接することができるようになると、身近な人との絆も深まるのではないでしょうか。

ルベライトの価値はどれくらい?

ルビーと間違われるほどの美しさを持ち、パワーストーン効果にも期待できるルベライト。このルベライトですが、宝石としての価値はどのくらいあるのでしょうか。

ここでは販売価格と買取価格に分け、ジュエリーやルース(裸石)など、それぞれの市場での価格を見ていきます。

販売価格

ネット通販で購入できるルベライトの販売価格を調べてみました。

こちらのショップで販売されているネックレスとリング(指輪)は、中古品のリユース価格となっています。ただしリユースとは言っても、プロによって新品同様に磨かれた美品の販売価格です。

  • 天然ルベライト ルース 5.172ct ブラジル産 レッドトルマリン 鑑別書付き :38,500円
  • ルベライト ネックレス 2.44ct+1.14ct ダイヤモンド0.34ct K18ピンクゴールド:39,600円
  • 天然ルベライト リング Pt900 レッドトルマリン 1.85ct ダイヤモンド 0.22ct :78,000円

出典:楽天市場

買取価格

ルベライト ルースやリングの買取価格は、色宝石やジュエリーを専門に扱う買取店がウェブサイトで公開している価格をチェック。

査定基準は、まずカラーの濃さ、そしてインクルージョンありなしのクラリティ(透明度)によって、最上級のSランクからDランクまで5段階の評価が付きます。

続いて重量など、カラット数とあわせて買取価格が算出されるという流れです。

  • ルベライト トルマリンリング 1,89ct:59,000円
  • ルベライト トルマリン ルース 26,287ct:40,000円
  • 天然ルベライト 4,068ct:8,300円

出典:色石BANK

人生に光を導くルベライト

ルベライトがどのような石なのか興味がある方に向け、その特徴やピンクトルマリンとの違い、ルベライトが持つ意味やパワーストーン効果についてまとめて紹介しました。

生命をつかさどる第1チャクラを整えてくれると言われるルベライト。

生命力を高めて希望に満ちた前向きな人生を送りたい方、安定した気持ちで身近な人に接し、愛の絆を深めたい方にオススメのパワーストーンです。