タイムレスオークションとは|利用する流れ・各種手数料を徹底解説

  • 2022年4月27日

商品の販路を複数保有することは、商品の売買において重要なポイントです。ブランド品・高級時計の販売先として、オークションを選ぶ買取業者も多いのではないでしょうか。

この記事では、日本最大級のBtoBオークションを名乗る「タイムレスオークション」について詳しくご紹介します。

利用するのに必要な入会金・年会費や、販売手数料、口コミ・評判など。タイムレスオークションについて詳しく知りたい方、新たなオークションを探している方は、ぜひ参考にしてください。

ウリドキ田村淳 バナー

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

タイムレスオークションとは

タイムレスオークションとは、「株式会社タイムレス」が運営しているオークションサイトです。年間出品数は約200,000点と豊富な商品量が魅力で、日本最大級のBtoBオークションと自称しています。

タイムレスオークションにはどのような特徴があるか。オークションの特色・登録方法について詳しくご紹介します。

タイムレスオークションの特徴

タイムレスオークションは、以下のような特徴があるサービスです。

  • オンライン・平場の2種類のオークション
  • 年間20万件以上の買取案件による豊富な商品量
  • 国内外の有力バイヤーが集まっているため落札率が高い

タイムレスオークションには、オンライン開催オークションと、現地リアルタイムで参加できる平場オークションの2種類があります。

全国に展開している「買取サロンTIMELESS」や、グループ会社である「Buysell Technologies」で年間20万件以上買取している商品のなかから出品するため、豊富な商品ラインナップが魅力です。

タイムレスオークションへの登録方法

タイムレスオークションは、古物商許可免許を取得している方・企業であれば、原則誰でも参加できます。登録する手順は、以下の通りです。

  1. オークション入会申し込み
  2. 入会審査
  3. 入会金の支払い
  4. オークションへ参加

公式サイトの専用フォームより入会申し込みをおこなうと、入会前の審査がおこなわれます。審査は申し込みから約1週間ほど。

審査結果に問題がなければ、次に入会書類の提出が必要です。書類に不備がなければ入会金の支払いをし、オークションの利用が可能になります。

参考:タイムレスオークション

タイムレスオークションで委託出品する流れ

タイムレスオークションには2種類のオークションがあります。平場とオンラインで取り扱い商品やスケジュールが異なるため、出品したい商品やスケジュールに合わせて、利用するオークションを選択しましょう。

  • オンラインオークション
出品申込締切毎月20日
荷受締切毎月25日
下見会毎月4日〜8日
入札締切毎月9日
取り扱い商品時計・ジュエリー・ルース・バッグ
  • 平場オークション
荷受締切毎週火曜日
オークション開催日毎週木曜日
取り扱い商品バッグ・小物・ジュエリーなど

平場オークションへの参加費用は、1名あたり3,000円が必要です。オンラインオークションには、参加費用が必要ありません。オークション開催日当日に参加できなくても出品することは可能なため、荷受締切・入札期間を参考に出品しましょう。

タイムレスオークションの各種手数料

タイムレスオークションを初めて利用する方にとって、気になるのが利用する料金ですよね。あまりにも金額が高いと、継続して利用するのが難しいと感じる方も多いと思います。

タイムレスオークションへの参加費用は、平場は1人3,000円・オンラインは無料とご紹介しました。ここからは、オークション全体を利用するのに必要な入会金・年会費、利益に直結する手数料についてご紹介します。

入会金・年会費

タイムレスオークションへの入会には、1万円が必要です。年会費はリリース当初は設定されていたのですが、現在はなくなっています。

入会金10,000円
年会費無料

一度入会金を支払って登録すれば、平場オークションへの参加費用以外の支払いが必要ないため、出品目的の方にとってはかなりコスパよく利用できるオークションと言えるのではないでしょうか。

規約の改定次第では今後年会費が発生することも考えられますが、コスパ重視でオークションを選びたい方には、タイムレスオークションをオススメします。

販売・落札にかかる手数料

次に、販売・落札にかかる手数料です。オンラインオークションと平場オークションで若干違いがあるため、それぞれ表を分けて解説します。

  • オンラインオークション
手数料ルース・ジュエリー・時計バッグ
出品手数料3%5%
落札手数料3%3%

※上記とは別に、不落札だった場合は1点につき550円の手数料が発生します。

  • 平場オークション
手数料10,000円未満10,000円以上
出品手数料10%5%
落札手数料3%3%

オンラインオークションは商品によって出品手数料が変動します。それに対して、平場オークションは出品商品の料金によって手数料が変わるシステムです。

平場オークションのほうが1点あたりの手数料が高いため、そのことを踏まえて出品するオークションを選びましょう。落札手数料はオンライン・平場どちらも共通して3%です。

タイムレスオークションの口コミ・評判

タイムレスオークションを利用した人の口コミは、インターネット上ではまだ数が少ないです。しかし、運営である「バイセル」の売上の上がり方から、タイムレスオークションの好調さを感じているコメントがありました。

買取商品を出品することにより、商品量を確保しているのがタイムレスオークションの強みです。商品量の豊富さ・ラインナップから、国内外の有力バイヤーが多数集まっています。

バイヤーが多いほど落札率も高いため、商品の販路を増やしたい企業にとって、タイムレスオークションは一つの手段と言えるでしょう。今後の口コミ増加に期待が高まります。

2つのオークションを使いこなそう

タイムレスオークションは、オンラインオークションと平場オークションの2種類から目的にあったほうを選べるのが特徴です。オンラインオークションは全国どこからでも利用できる便利さ、平場オークションは現地の熱量をリアルタイムで感じられるのが魅力でしょう。

手数料や参加費用など支払う料金に違いが出るため、どちらのオークションが出品したい商品・自分の希望に合っているかを見極めることが大切です。2つのオークションを使いこなして、新たなビジネスチャンスにつなげていきましょう。

もし買取にお悩みがある場合は、買取に特化したプラットフォーム「ウリドキ」でもサポート可能です。登録後からすぐに買取依頼が来るので、手間をかけずに集客アップを目指したい方は以下ボタンから詳細をチェックしてみてくださいね。

ウリドキ田村淳 バナー