【オークネットブランドオークション】評判や入会条件、手数料まとめ

  • 2022年6月1日

「オークネットブランドオークション」は、業界最大規模を誇る業者向けオークションです。ブランド品を中心に、さまざまな商品を取り扱っています。

新しいオークションを利用する際、そのサービスの特徴や費用・評判など、参加にあたって気になるポイントがいくつかあるはず。この記事では、オークネットブランドオークションを利用するのに知りたい情報をすべて紹介していきます。

「オークネットブランドオークションが気になる」「新しいオークションを見つけたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

ウリドキ田村淳 バナー

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

オークネット ブランドオークションの特徴

オークネットブランドオークションとは、BtoB専門のインターネットオークションです。名前の通りブランド品の取り扱いがメインで、サービス開始以降、時計・貴金属・バッグ・アクセサリーの出品を中心に規模を広げています。

オークネットブランドオークションは、インターネットオークションのため、PC・スマホから好きな時間・好きな場所で参加できるのが魅力です。その他にはどんな特徴があるのか、詳しく解説していきます。

日本最大級の業者向けネットオークション

オークネットブランドオークションは、2008年よりサービスを開始しました。創業から中古車オークションで培ってきたノウハウを活かし、中古ブランド品の流通を確立。現在では、日本最大級の業者向けネットオークションにまで発展しました。

海外700社のバイヤーが世界中から参加

オークネットブランドオークションでは、国内の企業だけではなく、海外への展開も実施しています。それによって売主・買主ともに増加し、国内最大規模のインターネットオークションへと成長したのです。いまでは海外700社のバイヤーが、世界中からオークネットブランドオークションを利用しています。

毎週16,000点以上が集まる

オークネットブランドオークションでは、毎週約16,000点を超える商品が出品されています。取り扱いジャンルは、時計・バッグ・貴金属・小物・アクセサリーを中心に、古銭・絵画など。多岐にわたるジャンルの商品が一つのサービスに集まるため、さまざまな企業が売主・買主として利用しています。

相場検索機能

オークネットブランドオークションには、相場検索機能が備わっています。相場検索機能では、過去最大1年間(約40万点)の相場情報をいつでも閲覧可能です。これにより、相場に沿った出品・購入を実現しています。

オークネットブランドオークションの入会条件

業者向けオークションサービスの多くは、入会に際しての条件を設けています。古物商許可証を所持しており、取得後1年以上経過していることが条件です。また、常設の営業拠点を所有し、そこで営業活動をおこなっているかどうかも審査される基準となっています。入会申し込みの際には、条件を満たしていることを裏付ける証明書などの提出が必要です。

オークネットブランドオークションの入会方法

オークネットブランドオークションに入会するには、オークネットの総合申込フォームから申請します。申し込みフォームはサービス種別に分かれており、オークネットブランドオークションを利用したい場合は「ブランド品」を選ぶようにしましょう。ブランドを選択した場合、以下の画像アップロードが必要です。

  • 運転免許証
  • 店舗
  • 事務所内
  • 在庫
  • 古物商許可証
  • 質屋営業許可証

入会審査後、問題がなければメールにて電子契約書が送られてきます。確認後承認をすると、契約完了です。

オークネットブランドオークションのスケジュール

オークネットブランドオークションは、毎週インターネット上で開催されています。出品者・落札者ごとにスケジュールを確認しておきましょう。

出品者

出品者の場合、商品登録は毎週水曜日~翌週の月曜日までにおこないます。

  • 商品登録は、毎週水曜日~翌週の月曜日まで
  • 同週の土曜日から開催のオークションに出品できる
  • 配送は、毎週火曜日まで

商品の配送は毎週火曜日までのため、利用したい週に合わせて、カスタマーセンターへ商品の発送をおこなう必要があります。毎週開催なこともありタイトスケジュールなため、商品登録・発送を逃さないようにしましょう。

落札者

落札者の場合、実際の入札前に下見期間が設けられています。

  • 下見期間は、毎週水曜日~金曜日まで
  • 土曜日~火曜日がオークションの開催期間
  • 落札商品の配送は、水曜日から対応

水曜日~金曜日の下見期間に商品をチェックして、土曜日~火曜日までに落札するのが基本スケジュールです。落札した商品は水曜日以降に配送対応されます。

オークネットブランドオークションの利用料金・手数料

オークネットブランドオークションを利用するには、以下の料金が必要です。

レギュラー会員プレミアム会員
入会金0円0円
月額会費3,800円9,800円
成約料(売り歩銭率)5%3%
落札料(買い歩銭率)6%4%
情報提供料半年毎に4,800円半年毎に4,800円

入会するのにお金はかかりませんが、月額会費がかかるため、長期的な利用の際には注意しましょう。プレミアム会員のほうが月額会費は高くなりますが、成約時・落札時のパーセンテージは低くなります。高額商品の出品・落札をお考えの方は、プレミアム会員での利用もお考えください。

オークネットブランドオークションの評判・口コミ

オークネットブランドオークションを利用する上で気になるのが、利用した人の評価です。実際に利用した人がどう感じているか、評判・口コミをご紹介しましょう。

近くに仕入会場がないため、交通費をかけずに参加できるのは有難いです。また移動時間が必要なくなり、店舗で業務をこなしながら、オークションにも参加できるようになりました。

出典:オークネットブランドオークション

オークネットブランドオークションは、インターネットから利用できるサービスです。交通費をかけずに出品・落札をおこなえるので、好きなタイミングに参加できるのは魅力ですね。

調べたい商品の相場価格を、簡単に見ることができるのは大変ありがたいですね。
システムも使いやすくて、重宝しています。

出典:オークネットブランドオークション

また、オークネットブランドオークションでは、商品相場の検索をおこなえます。蓄積された相場価格を知ることで、より相場に沿った値付けが可能です。

口コミからわかるメリットデメリット

ここからは、口コミから分かるメリット・デメリットをご紹介していきます。メリット・デメリットを比較して、サービスの利用を検討しましょう。

メリット

オークネットブランドオークションのメリットは、スマホから利用できるため、自分の好きなタイミング・場所で利用できることです。いままで、会場で開催されるオークションの日程が合わず、参加できなかった人でも、好きな場所で利用できる点が魅力になります。

また、過去最大1年間(約40万点)の相場を検索できるため、より適切な値付けによる出品が可能です。新たな販路を増やしたいと考えている業者の方にとって、最適なサービスと言えるでしょう。

デメリット

口コミでデメリットに触れるものはありませんでしたが、強いて挙げるなら、利用料金の高さには注意が必要です。年会費は必要ありませんが、レギュラー会員でも月額会費が3,800円かかるため、長期的に利用するとかなりの金額になります。

もちろん利用者の多さは業界でも最大規模のため、会費は高いですが、利用すればそれだけのリターンは期待できるでしょう。ただ、どの程度の経費がかかるかは事前に確認し、利用期間などの判断をする必要があります。

オークネットブランドオークションで新しい販路を確保しましょう

オークネットブランドオークションは、ブランド品を中心に取り扱いしているオークションサービスです。スマホ・PCから利用できるため、自分の好きなタイミングにアクセスできます。

業界最大規模を誇るオークネットブランドオークションは、多くの利用者がいるため、集客にお悩みの企業にも最適でしょう。また、集客にお悩みの企業には、当メディア「ウリドキ」でもサポート可能です。

買取店情報の掲載により、不用品の売却を考えている方からのアクセスを集めることで、お店の利用者を増加させる効果が期待できます。販路の確保・集客にお悩みの方は、ぜひウリドキもご利用ください。

ウリドキ田村淳 バナー