金の売り時はいつ?役立つ買取業者の選び方マニュアル

  • 2020年1月27日
金買取

古から現在にいたるまで、富と権力を象徴するゴールド。そのまばゆい黄金色の輝きは、常に人々の心を惹きつけて離しません。また酸化しにくく、長い年月を経てもその輝きを失わないことから、古代から不老不死の象徴として捉えられてきました。

お手持ちの金を少しでも高く売りたいなら、金の売り時を知りましょう。

この記事に登場するブランド買取の専門家

ブランドレックス 宮本さんブランド、金・プラチナ、ジュエリー、時計などの買取店「ブランドレックス」を運営する、株式会社ワールド代表取締役。幅広い商品を扱っているだけあって、オールジャンルの査定を得意としています。圧倒的な経験値による業界屈指のスピーディーな対応と高価買取で、個人のみならず同業者からも信頼を得ており、2019年度お客様満足度No.1を獲得。

2010年に某買取店を銀座にオープン。その後、日本国内に店舗展開し、バイアウトした後に2020年1月、新たにブランドレックス第一号店が銀座にオープン。今後もさらに店舗展開を予定しており、独立を考えている野心のある方と一緒にリユース業界を盛り上げて行きたいです。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

金の歴史

金買取

金は精錬の必要がなく自然界に自然に存在し、そのまま利用できることから人類が利用し始めた歴史は鉄よりも古いと言われています。最古の金の記録は紀元前3000年で、装飾具として利用されていたようです。

また比較的柔らかく、合金も容易いことから通貨としての利用の歴史も古く、最古の硬貨は紀元前670年頃、現在のトルコの地にあったリュディアでつくられた合金硬貨で、素材は天然の金と銀による合金製でした。

日本での金の歴史は749年、天平21年現在の東北地方で高純度の砂金が発見されたことを皮切りに、北は北海道から南は鹿児島まで各地で大量の砂金が採取されました。のち日本を訪れたマルコ・ポーロが『東方見聞録』内で、日本を『黄金の国』(ジパング)と紹介したほど、日本の金の質と量は桁外れだったようです。

金の相場と買取できる金

金は世界中で取引されていますが、特にロンドンとニューヨークの取引所の影響力は強く、その2つの市場の流れが、世界中の金の相場の流れを決定しているといっても過言ではありません。

また金の価格相場を左右する要因は、経済も非常に影響しています。近年では2009年に起きたアメリカのリーマンショックの際、金の価格が急上昇しました。これはアメリカドルに投資していた人たちがリスクを避けて、投資先をドルから金に乗り変えたことによるものです。

このように金は長期保存しても変化しにくい特質と、株券や国債などと違って会社や国が傾いても価値が無くなることがないため世界中の人々に安心感をもたらす銘柄として強い人気を集めていて、この人気はしばらく続く見通しです。

買取できる金とは

買取できる金は、なにも金の延べ棒ばかりではありません。金貨、インゴットはもちろん、金でできた指輪やネックレス、ブレスレット、ピアスなどの装飾品も『地金(じきん、じがね)』として買取できます。ダイヤモンドなど宝石が組み込まれた装飾具も買取可能ですし、壊れたネックレス、片方だけのイヤリングなども買取できます。変わったところだと『金歯』や金製の文房具なども買取できます。

『あとK』に注意

お手持ちのアクセサリーに刻印されている金の表示をよく見てみると、時々18Kや24Kと書かれていることがあります。これは、特に海外で購入した宝飾品に多く、国内で流通しているK18やK24と違って質が悪いことがままあるため、店によっては買取価格が下がるか、買取できない店もあります。

金の売り時の見極め方

金に限らず、株や石油など全ての相場の予測は、政治や経済、天災など様々な要因が複雑に絡み合いとても難しいものです。他の相場と比べ、比較的金の相場は安定しているとはいえ、金の売り時を正しく判断することはプロにも難しいと言えます。

とはいえ、金の売り時とはもちろん、金の価格が上昇した時。そんな日は連動して買取価格もあがります。毎日金相場をチェックしたり、ニュースに目を通し、チャートの動向が上昇傾向にあると判断したら、迷わず売りましょう。金の『宅配買取』は、遠くのお店でも査定や買取を頼めて便利ですが、金がお店に到着した日の買取価格で取引されるので注意が必要です。

また、金の価格があまり落ちない理由の1つに、金の採掘は簡単で、1910年から現在まで想定されている埋蔵量の75%がすでに採掘されたと言われています。今後新たな技術や場所で金が採掘、錬金されない限り、大よそ地球上の金はすでに採掘されているため、今ある金の価値は一定の水準を保つと予想されています。

宮本さん
金相場は経済にかなり影響します。1番高かった時期が1980年の1g6,000円台で、この価格は相当高かったのですが、その相場は3~4ヶ月くらいで終わっちゃったんですね。そこからまた3,600円と半分近くまでなってしまいました。つまり、高い時期っていうのはすぐに元に戻りやすいです。メディアで「金の価値が高騰している」と言われているタイミングは、本当に価格が上がっているので売り時です。

また、相場を毎日チェックして、高いときに売るのがより高値で売るコツです。6,000円台になるまで保有しておいて、待つのもアリですね。過去1番高かった相場に近くなる可能性もありますよ。

金買取業者の選び方ポイント

2010年頃からの金相場の急上昇を受け、金の買取業者が非常に増えました。道を歩いていても金買取の看板が目に入ったり、折り込みチラシで目にする機会も増えたかもしれません。古着や中古DVDなどを買取する店でも新たに金の買取をはじめた店も多くあります。

金の買取をしてもらうにあたって、買取業者の選び方のポイントを幾つかご紹介します。

広告のキャッチコピーを鵜呑みにしない

派手に広告をしているお店は安心感がありますが、ちょっと注意して広告を見てみましょう。「金買取地域ナンバーワン」、「顧客満足第1位」、「金高価買取」など、思わず金買取したくなるようなキャッチコピーが踊っています。

しかし実はそれらのキャッチコピーはソースが不明か、あやふやなデータがソースになっていることが多いもの。派手なキャッチコピーで誘う金買取店には注意しましょう。また広告費を掛けているということは、それだけ買取価格が低い可能性もあります。

買取価格だけでなく手数料などもチェック

金の買取価格が大きく書かれた広告の日付はいつになっていますか? 金の相場は毎日変動し、それに合わせて買取価格も日々変動しています。買取価格が最も高かった日の買取価格を記載していることもあるので注意が必要です。

また金の買取ではほとんどのお店が手数料をとります。手数料は一律ではなくお店によって5%ほどから20%ほどまでかなり幅があります。金の買取価格が多少高くても、手数料が他店と比べてかなり高価だとしたら、結局手元に入るお金は少なくなってしまいます。買取店を探す時は、金の買取価格だけでなく、その他手数料などの諸経費もきちんと調べるようにしましょう。

ホームページに買取価格は記載されているか

金の買取価格を調べるにあたって、ネットを検索する方も多いでしょう。その際、買取価格を記載しているお店は優良店と言えます。金の買取を考えている人にとって、買取価格はもっとも必要な情報ですが、同時に他のライバル店にも買取価格がバレてしまうということ。

他店に買取価格が知られてしまうリスクを冒しても尚、買取を考えている人に最も有益な情報を与えているお店は、それだけ買取価格に自信があるとも言えます。ただし、買取価格の期日には注意。一か月前、一年前の買取価格を記載していても意味がありません。また、手数料などの諸経費についても良く見てみましょう。

宮本さん
宅配買取は顔の見えない取引になるので、ブランドレックスでは、申し込みの事前査定ですぐに買取価格を答えるようにしています。すぐに値段が答えられないと、お客さんも「この店大丈夫かな?」って不安になる方もいると思うので、時間をかけずにすぐに答えています。

さらに、ウェブサイトや事前査定の段階で、値段の幅がない買取店は信頼できると言えます。実物を見てみないと実際の価格がわからないので幅をもたせているのですが、あまりにも差が開いてしまっていると、相場の度を超えていることも考えられます。

つまり、個人的には返信がはやく、査定額の見積もりを出すときに金額の幅があまりないお店が信頼できるお店だと思います。

金を売るのにおすすめの買取店

ブランドレックス

ブランドレックスで買取を申し込む

特徴

  • ウェブサイトに買取実績が掲載
  • 利用者から丁寧な査定が好評
  • 店頭・宅配・出張から選べる買取方法

買取店紹介

ブランドレックスは、金・貴金属やブランド品、時計などを扱う買取店です。

ウェブサイトに金相場やこれまでのジュエリーや金の買取実績が掲載されています。買取実績が掲載されているということは、価格に自信があり、誠実なお店であることがわかります。

海外に販売ルートを持ち、日本だけではなし得ない高価買取が好評です。「査定で詳細を丁寧に教えてくれる」と口コミが寄せられ、買取が初めての方も安心して依頼できるでしょう。

買取方法は銀座にある店舗での店頭買取、宅配買取、出張買取を受け付けています。ライフスタイルに合わせて選べるので便利です。

また、ちぎれたネックレスや、片方しかないピアスも買取可能とのこと。状態に不安のあるアイテムをお持ちの方も、まずはメールかラインでお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

ブランドレックスのウェブサイトはこちら

口コミ

来店してよかったと実感しています。貰い物の宝石だったので価値がわからないので鑑定だけでも思い今回査定をしてもらいました。査定して頂き、その宝石の価値についてや、売却するタイミングなどアドバイスをいただき大変好感がもてました。高く売りたいならやはり実績のあるお店のほうが安心ですね。今回は大量にある一部を売却させていただきました。またお金が必要になったら利用させていただきます。

出典:ブランドレックス

買取実績

  • K24 ネックレス:220,000円
  • 結婚指輪 K22 リング:65,000円
  • K9 デザイン ピアス:25,000円

お問い合わせ

メール 問い合わせ

店舗情報

店舗名ブランドレックス
問い合わせメールでお問い合わせ
ラインでお問い合わせ
各種手数料送料:無料、返送料:無料、査定料:無料
梱包キットあり
古物商許可番号東京都公安委員会許可 / 第304361308947号
査定士宮本 亮直
本社所在地〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目6-5
会社名株式会社ワールド
買取方法宅配買取・出張買取
店舗ページ公式サイト
その他特徴・条件

金を売る時の注意点

金のアクセサリーは地金としての価値と、装飾品としての価値の両方があります。地金としての価値は、重量と金の含有率で値段が決まります。金の純度が高いほど値段はあがり、具体的には、2020年1月24日現在あるお店の金の買取価格はK24が1グラムあたり5,803円なのに対して、K18は4,426円です。買取された金は溶かされるため、アクセサリーに傷がついていても買取できます。

もう1つ、装飾品としての価値とは、特に高級ブランド品のアクセサリーのことを指します。地金としての価値より、ブランド物アクセサリーとしての価値の方が高いものもあります。アクセサリーの価値は判断できない店も多いので、少なくとも3店舗ほどのお店で仮査定してもらうのが良いでしょう。また高級ブランドのアクセサリーとはいえ、バブル時代購入したなど今の流行と異なる古いデザインの物は人気がありません。なるべく購入後すぐで、傷が無い状態のブランドアクセサリーは高い値段で買取されるでしょう。

より高値で金を売るには、金買取キャンペーンや金買取強化中のお店を利用するのもおすすめです。また、買取する金の量が多いと買取価格を上げてくれるお店もあります。自分が売りたい金が、だいたい何グラムあるか調べておくと良いでしょう。

まとめ

金の買取相場はかなり経済に影響されます。

できるだけ高値で売るには毎日相場をチェックし、信頼できる買取店へ売却しましょう。

受付時間:24時間対応(年中無休)
電話でお問い合わせ(無料)

無料

60秒

一括査定で最高額を調べる