髪の毛を売るといくらになる?売る方法や値段相場、買取条件を調査!

  • 2022年5月31日
髪の毛を売るといくらになる?売る方法や値段相場、買取条件を調査!

私達が普段お手入れしている髪の毛。実は髪の毛を買取しているお店があることをご存知ですか?

切った髪の毛を何に使うのか、なぜ売れるのか、不思議に思う人もいますよね。売れるということは、髪の毛を求めている人が少なからずいるということになります。

今回は、髪の毛が売れる理由や実際に売る方法など、髪の毛を売る流れについて、詳しくご紹介していきます。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

髪の毛がなぜ売れるのか

髪の毛が売れるのは、髪の毛を用いて何かを作ったり練習に用いたりするためです。売った髪の毛がどんなことに使われるのか。売った髪の毛の主な使い道をご紹介します。

カラーやカットの練習

カラーやカットの練習で使うために買取するのが、使い道の一つです。カラーやカットは日々流行が移り変わっているため、美容師の人は常に練習に取り組んでいます。その練習のため、実際の人毛を用いることがあるのです。

ウィッグやエクステに使用

買取した人毛を、ウィッグやエクステなどの商品に使用する業者もいます。人毛を使って作られた商品は、手触りが自然なため人気が高いです。ウィッグなどの商品として使う場合は、ある程度の長さが求められます。

人形に使用

日本人形・市松人形など、人間の髪の毛が使用されている人形があります。人毛を用いることで質感がリアルになり、より人形のクオリティが高くなるのです。人形の製造・販売に携わっている業者が、買取をおこなっています。

日本女性の髪の毛は海外でも人気

日本女性の髪の毛は、欧米人の髪の毛と比べて太くしなやかな質感が特徴です。その理由はたんぱく質にあり、コルテックスと呼ばれるたんぱく質が、欧米人より約2倍多く含まれているとされています。

薬剤に弱く、ダメージを受けやすいデメリットもありますが、その分カラーがきれいに入り染まりやすいです。加工しやすさ、見た目の美しさから、日本人の髪の毛は海外でも高い人気を集めています。

髪の毛を売る方法

ここからは、実際に髪の毛を売れるお店についてご紹介しましょう。以下のようなお店・サービスでは、髪の毛の買取をおこなっている場合があります。

  • 髪の毛専門の買取業者
  • ネットオークション
  • 美容院

髪の毛を売ってみたいという方は、お店選びの参考にしてください。

髪の毛専門の買取業者

最も手軽に髪の毛を売りやすいのは、買取業者の利用です。髪の毛を専門に買取している業者なら、安全に髪の毛の買取を依頼できます。

事前におおよその査定価格を提示している場合もありますが、基本は商品を発送してからの査定になります。その場でカットするのではなく事前にカットが必要なので、注意しましょう。

ネットオークション

ネットオークションでも、髪の毛を売ることができます。価格を個人で設定できるため、業者に売るよりも高値で売れる場合もあるのがメリットです。

しかし、ネットオークションの場合、個人同士のやり取りのため、未払いや個人情報盗用などのトラブルが起きる可能性があります。できるだけ安全に売りたい方には、買取業者や美容院の利用のほうが向いているでしょう。

美容院

美容院では買取した髪の毛を練習に用いることはありますが、実際に買取していることは少ないです。髪の毛は専門の買取業者から入手しています。

美容院でおこなわれている活動として、「ヘアドネーション」があります。ヘアドネーションとは、病気などで髪の毛に悩みを抱えている人のために、寄付した髪の毛でウィッグを作る活動のことです。

買取ではなく寄付なのでお金をもらうことはできませんが、誰かのためになることをしたいという思いがある方は、ヘアドネーションも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

髪の毛を売る手順

実際に、買取業者へ髪の毛を売る場合の手順をご紹介します。買取業者に売る手順は、以下の通りです。

  1. 髪の毛を切る前の写真を撮る
  2. 髪の毛を切る
  3. 髪の毛を切った後の写真を撮る
  4. 売却の申し込みをする
  5. 売却する

買取業者に売る際は、美容院などで切ってもらった髪の毛を送ることになります。その際、本人の髪の毛であることを確認するために、切る前の写真が必要な場合も多いです。

切る前の写真・切った後の写真を撮影するようにし、本人確認ができるようにしておきましょう。髪の毛を売る際の基準はお店によって変わるため、必ず事前に確認することが大切です。

髪の毛の値段・買取相場

髪の毛の値段は、カットした髪の毛の長さと重量で判断されます。実際に売却するとどの程度の価格になるのか、買取価格の相場をご紹介します。

  • 20cm未満・99g以下:600円
  • 21〜30cm・99g以下:1,000円
  • 31〜40cm・99g以下:1,400円
  • 41〜50cm・99g以下:1,600円
  • 51〜60cm・99g以下:2,600円

出典:tamtam

再利用に回せるような状態かつ長い髪の毛は貴重なため、長さがあり重量もあるほど価格は高くなります。

髪の毛を高く売るコツ

髪の毛を高く売るには、髪の毛の状態を保つことが重要です。傷んでいて再利用が難しい状態だと、買取してもらえない可能性もあります。髪の毛を高く売るために注意したいポイントをご紹介しましょう。

カラーやパーマを極力しない

カラーやパーマをかけると、髪の毛、とくに毛先が傷みやすいです。髪の毛を傷めないカラー・パーマも増えていますが、何もしていない状態と比較すると、どうしても髪の毛はダメージを受けてしまいます。

売ることを考えるのなら、カラー・パーマなどの髪の毛に負担がかかる行為は控えたほうがいいでしょう。

毛先を軽くしすぎない

髪の毛の買取では、長さと重量で価格が判断されます。毛先を軽くしすぎてしまうと、長さ・重量が減ってしまい、買取価格が下がってしまう可能性があるので注意が必要です。売却をお考えの方は、毛先を軽くしすぎないようにしましょう。

日々のケアをしっかりする

髪の毛の状態も、買取価格を判断する基準です。状態が悪い髪の毛は、基準を満たす長さでも、買取してもらえない恐れもあります。毛先の痛みに気をつけ、日頃から髪の毛を健やかに保つよう心がけてみてください。

買取業者に売る際の注意点

買取業者に売る際、その業者によって買取の基準が設けられています。基準を満たさない髪の毛は買取してもらえないため、注意が必要です。

ここでは、買取業者に売る際に知っておきたい注意点をご紹介します。

売る直前に切る

髪の毛は切ってから少しずつ劣化が始まっていきます。切ってからしばらく経過した髪の毛だと、再利用できないため、買取できないお店が多いです。

買取業者での基準は、長くても1ヶ月以内になります。売りたい場合は、できるだけ売る直前に切るようにしましょう。

年齢制限を設けている場合がある

加齢で細く密度が減った髪の毛は、再利用した際に品質が落ちてしまうため、業者によっては年齢制限を設定しています。売りたい業者を見つけたら、年齢制限があるかを必ず確認しましょう。

人間の髪の毛は、30歳を超えた頃から細くなり始めます。そのため、年齢制限が設定されている場合は、30代以降から規制されることが多いです。

最低でも20cm程度の長さが必要

買取した髪の毛は、人形やウィッグなどの商品に加工します。商品として加工するには、ある程度の長さが必要なため、短い髪の毛だと買取してもらえないことが多いです。

長さの基準は、およそ20cmほど。20cm未満でも買取可能なお店もありますが、業者を選ぶ必要があるでしょう。

男性の髪の毛は売れない

髪の毛の買取業者にもよりますが、男性の髪の毛は買取していない場合が多いです。男性の髪の毛は女性と比べるとしなやかさが足りず、加工しにくいことなどが理由とされています。

男性で髪の毛の売却を考えている方は、ネットオークションの利用も視野に入れてみてください。ネットオークションのような個人売買であれば基準がないため、業者で売れない場合でも、買い手が見つかる可能性があります。

髪の毛を売るときはタイミングに注意!

髪の毛は、ウィッグや人形への加工・カラー練習などに用いる目的で買取されています。売るには専門業者の利用や、ネットオークションでの売買が基本です。

ただし、売れる髪の毛には状態や長さなど、基準が業者ごとに設けられています。切ってからしばらく経過した髪の毛だと買取不可になってしまうこともあるので、売る際には切るタイミングに注意するようにしましょう。

無料

60秒

一括査定で最高額を調べる