電気代はどこが安い? おすすめの新電力会社を比較

  • 2022年9月13日
お得に電気を使うには? 新電力会社をまとめて比較

私たちの生活には電気が欠かせません。最近は電気を供給してくれる電力会社の選択肢が増えているため、できるだけ安い新電力会社と契約したいと考えている方は多いのではないでしょうか?
そこで当記事では、オススメの新電力会社を比較しながら紹介します。新電力会社の選び方についてもフォーカスしながら解説しますので、乗り換えを検討している方はぜひご覧ください
       

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

新電力の特徴

まずはおさらいとして、新電力の特徴について紹介します。

新電力とは

新電力とは、2016年の電力自由化によって新規参入した小売電気事業者のことです。以前は東京電力や関西電力などの一般電気事業者によって独占された市場でしたが、市場競争の導入を目的として電力自由化が実施されました。

これによって、今では誰でも好きな電力会社を選べるようになったのです。

新電力が安い理由

新電力が安い理由は、一般電気事業者よりも設備投資を抑えられるから。設備投資が少ないということは、それに伴う管理費や人件費も節約できるということですので、結果的に新電力の方が電気代が安くなる傾向です。

また、一般電気事業者は幅広い顧客層に電気を提供しなければなりません。対して新電力はターゲット層をピンポイントで狙えるプランを提供できるため、電気料金を安く抑えられます。

新電力会社の選び方

新電力の特徴が分かっても、肝心の新電力会社の選び方が分かりませんよね。ここからは、新電力会社の選び方について紹介します。選び方は以下の4つです。

  • 供給エリア
  • 料金プラン
  • 支払い方法
  • シミュレーションサイトを利用する

1つ目から順に紹介します。

供給エリア

新電力によって供給エリアが異なります。日本全国で供給している新電力もあれば、関東や関西など一部地域でのみ供給している新電力もあるでしょう。

お住まいの地域は様々だと思いますので、自身の住む地域が供給エリアに含まれているか確認しておくことをオススメします。

料金プラン

一般電気事業者では、基本的に「従量電灯プラン」で電気を提供しています。しかし、新電力では最低料金を設けないプラン、平日料金や深夜料金を設定するプランなど豊富な選択肢を用意しています。

ライフスタイルに合わせた料金プランを選びやすいという点は、新電力ならではの魅力と言えるでしょう。

支払い方法

新電力では口座振替やクレジットカード支払いはもちろん、提携企業や他事業で提供しているポイントで支払うことも可能です。

支払い方法によってはポイントが貯まりやすいなどの特典を付与していることもありますので、支払方法で決めるのも1つの選択でしょう。

シミュレーションを利用する

各新電力の公式サイトでは、電気料金のシミュレーションが可能です。本来であれば、実際に乗り換えるまで電気料金が安くなるのか分かりません。

しかし、シミュレーションを利用することで乗り換え後にどれくらい電気料金が変化するのか把握できるため、安くなる新電力を正確に選べます。

おすすめ新電力会社

新電力に乗り換えようと思っても、おすすめの新電力が分かりませんよね。ここからは、おすすめの新電力会社をげんせんして

①東京ガス

東京ガス

出典:東京ガス

特徴

「東京ガス」は電気の売り上げNo1の実績を持つ新電力です。供給しているガス・電気をセットで契約することで、0.5%割引を受けられるのが最大のメリットと言えるでしょう。

毎月支払うものでもあるため0.5%の割引でも長期的に見ると電気代の節約になります。

エリア

  • 東京
  • 埼玉
  • 栃木
  • 茨城
  • 千葉
  • 群馬
  • 神奈川
  • 山梨
  • 静岡

出典:東京ガス

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • モバイル決済

出典:東京ガス

料金プラン

  • 基本プラン 40A 基本料金:1,144.00円
  • ずっとも電気3 1kW 基本料金:1,037.30円

出典:東京ガス

②ENEOSでんき

ENEOSでんき

出典:ENEOSでんき

特徴

「ENEOSでんき」は、石油や天然ガスなどのエネルギー製品の精製・販売を行う企業「ENEOS」が展開している新電力です。

全国に30か所以上の発電所を所有しており、安定した電力供給を実現。

環境への負担が少ないエネルギーの供給にも積極的に取り組んでいます。環境保全を意識している方にオススメの新電力会社と言えるでしょう。

エリア

沖縄や離島を除いた日本全国に対応

出典:ENEOSでんき

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:ENEOSでんき

料金プラン

  • 東京Vプラン 40A 従量電灯B 基本料金:1,144円
  • 関西Aプラン 1契約につき最初の15kWhまで 最低料金:285円(+電気量料金)
  • 中部Bプラン/Cプラン 40A 従量電灯B 基本料金:1,144円

出典:ENEOSでんき

③ONEでんき

ONEでんき

出典:ONEでんき

特徴

「ONEでんき」は、電気代の節約を重点に置いた新電力です。基本料金0円の「フリープラン」と、1kWhあたりの料金が変動しない「スタンダードプラン」の2つを提供しています。

最短5分で申し込みが完了するため、素早く電力会社を乗り換えたい方にオススメの新電力と言えるでしょう。

エリア

  • 日本全国(※ 沖縄、離島を除く)

出典:ONEでんき

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:ONEでんき

料金プラン

  • スタンダードプラン1kWh:28.8円

出典:ONEでんき

  • フリープラン:基本料金0円

出典:ONEでんき

④HISでんき

HISでんき

出典:HISでんき

特徴

「HISでんき」は、大手旅行代理店のHISグループが供給を行う新電力です。月々の基本料金や従量料金が最大5%オフになる「PRIMEプラン」を提供しているため、従来の電力会社から乗り換えることで大きな節約効果が期待できるでしょう。

また、一部プランには「あんしんサポート365」が付属。急なトラブルが発生してもスムーズに対応してくれます。

エリア

離島を除いた日本全国に対応

出典:HTBエナジー

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • コンビニ払い

出典:HISでんき

料金プラン

  • PRIME東京 40 基本料金:1,086.80円
  • ママトクプラン 基本料金:1,630.20円~2,173.60円
  • オール電化プラン 東京 基本料金:286.00円/kVA,10A 458.33円/kW(実量制)

出典:HTBエナジー

⑤新日本エネルギー

新日本エネルギー

出典:新日本エネルギー

特徴

「新日本エネルギー」は、モバイル事業を手掛ける「株式会社NEXT ONE」が運営する新電力です。

基本料金0円で利用できるのはもちろん、現在契約中の電気会社への解約手続きを代行して行うためスムーズな乗り換えが可能。

スマートメーターの切り替え費用もかからないため、初めて新電力を利用する方にオススメです。

エリア

  • 日本全国(※沖縄、離島を除く)

出典:新日本エネルギー

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • コンビニ払い

出典:新日本エネルギー

料金プラン

新ネクストバリュープラン電灯B 40A 基本料金:1,227.60円
新ネクストバリュープラン電灯C 1kVA 基本料金:306.90円
ネクストプラン低圧電力 1kW 基本料金:1,222.65円

出典:新日本エネルギー

⑥ドコモでんき

ドコモでんき
出典:ドコモでんき

特徴

「ドコモでんき」は、大手通信事業である「NTTドコモ」が運営する新電力です。

支払った電気料金の5%がdポイントに還元され、dカードゴールドを所有しているユーザーは10%の還元を受けられます。

ドコモで携帯電話を契約している方、dポイントを運用している方にオススメの会社と言えるでしょう。

エリア

  • 日本全国(※ 沖縄、離島を除く)

出典:ドコモでんき

支払い方法

  • ドコモ携帯料金と一括支払い
  • クレジットカード

出典:dmarket

料金プラン

  • Mプラン ドコモでんきGreen 30A 基本料金:1,358円
  • Mプラン ドコモでんきBasic 30A 基本料金:858円

出典:ドコモ

⑦auでんき

auでんき
出典:auでんき

特徴

「auでんき」は、大手通信事業である「KDDI」が運営する新電力です。一般家庭用の「でんきMプラン」を提供しており、毎月の電気料金に応じて最大5%がPontaポイントに還元されます。

また、プラン内容が非常にシンプルであるため、プラン選びで悩みがちな方でも安心して申し込みできるでしょう。

エリア

  • 日本全国(※ 離島を除く)

出典:au

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:auでんき

料金プラン

  • でんきMプラン 20A 基本料金:520.00円

出典:auでんき

  • でんきLプラン kVA 基本料金:260.00円

出典:auでんき

⑧ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんき
出典:softbank

特徴

「ソフトバンクでんき」は、3大キャリアの「ソフトバンク」が運営する新電力です。

「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の3プランを提供しており、ニーズに合わせたプラン選択が可能。ソフトバンクの携帯電話を契約している方は、ネット料金の割引が受けられる点も魅力的です。

エリア

  • 日本全国(※離島を除く)

出典:softbank

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:softbank

料金プラン

  • おうちでんき 10A 基本料金:260円
  • くらしでんき 30A 基本料金:780円
  • 自然でんき 1kWh 電力量料金:24円

出典:softbank

⑨楽天でんき

楽天でんき

出典:楽天でんき

特徴

「楽天でんき」は、インターネット関連サービスを提供する「楽天グループ」が運営している新電力です。電気料金の200円ごとに1楽天ポイントが貯まり、楽天カード支払するとポイントを二重取りできます。

支払いで得られた楽天ポイントを次回の支払いに回すことができるため、楽天経済圏で暮らしている方にオススメの会社と言えるでしょう。

エリア

  • 日本全国(※ 離島を除く)

出典:楽天でんき

支払い方法

  • 楽天ポイント
  • クレジットカード

出典:楽天でんき

料金プラン

  • プランS 東京電力エリア 従量料金:29.45円
  • プランM 東京電力エリア 従量料金:29.45円
  • 動力プラン 基本料金:695円

出典:楽天でんき

⑩0円でんき

0円でんき

出典:0円でんき

特徴

「0円でんき」は、株式会社オカモトが運営する基本料金0円の新電力です。一般家庭には「ファミリープラン」のみを提供しており、オカモトはエネルギー業に取り組んでいる会社であるため安心感があります。

さらに解約金が0円に設定されているので、他の新電力に乗り換えるときの負担も少ないです。

エリア

  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

出典:0円でんき

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:0円でんき

料金プラン

  • ファミリープラン 従量料金:27.87円
  • 事務所・飲食店向けプラン 従量料金:28.97円

出典:0円でんき

⑪東急でんき

東急でんき

出典:東急でんき

特徴

「東急でんき」は、東急電鉄の子会社が運営する新電力です。TOKYUカードで支払うと100円につき1TOKYUポイントが溜まるため、TOKYUポイント加盟店でお得に買い物できるでしょう。

また、専用アプリから毎月の電気使用量を確認可能。導入後にしっかり節約できているのか把握しやすいです。

エリア

  • 東京
  • 埼玉
  • 栃木
  • 茨城
  • 千葉
  • 群馬
  • 神奈川
  • 山梨
  • 静岡

出典:東急でんき

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:東急でんき

料金プラン

  • 従量電灯B 30A 基本料金:803.00円
  • 従量電灯C 1kVA 基本料金:257.40円

出典:東急でんき

⑫サミットエナジー

サミットエナジー
出典:サミットエナジー

特徴

「サミットエナジー」は、住友商事グループが手掛ける新電力です。

従量電灯Bプランは「nanacoプラン」「WAONプラン」「ANAマイレージプラン」などの複数のプランに細分化され、電気料金に応じてそれぞれに対応したポイントが貯まります。

エリア

  • 日本全国(※ 沖縄と離島を除く)

出典:サミットエナジー

支払い方法

  • クレジットカードのみ

出典:サミットエナジー

料金プラン

  • 基本プラン 従量電灯B 20A 基本料金:572円

出典:サミットエナジー

⑬CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

出典:CDエナジーダイレクト

特徴

「CDエナジーダイレクト」は、首都圏を中心にサービスを展開している新電力です。家族暮らし向けや一人暮らし向けのプランを提供しており、幅広いニーズを満たしてくれる新電力です。

家族形態に合わせて契約できるのが最大の魅力と言えるでしょう。

エリア

  • 東京
  • 埼玉
  • 栃木
  • 茨城
  • 千葉
  • 群馬
  • 神奈川
  • 山梨
  • 静岡

出典:CDエナジーダイレクト

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:CDエナジーダイレクト

料金プラン

  • ベーシックでんきB 30A 基本料金:802.98円
  • スマートでんきB 30A 基本料金:858.00円
  • ファミリーでんき 30A 基本料金:802.98円
  • シングルでんき 30A 基本料金:858.00円

出典:CDエナジーダイレクト

⑭JCOM電力

JCOM電力

出典:JCOM電力

特徴

初期費用・解約費用のかからない「JCOM電力」。従来の電気と安定性を変えず、複雑な条件なしで最大10%オフの割引を受けることができます。

二酸化炭素の排出量の少ない「グリーンメニュー」も提供しており、環境に配慮している点もJCOM電力ならではの魅力です。

エリア

  • 日本全国(※沖縄、離島を除く)

出典:JCOM電力

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:JCOM電力

料金プラン

  • 従量電灯B 30A 基本料金:858円

出典:JCOM電力

⑮eo電気

eo電気

出典:eo電気

特徴

「eo電気」は、大阪エリアを中心にサービスを展開している新電力です。電化製品を多く使用する方に向けて「オール電化プラン」を提供しており、1ヵ月あたりの消費電力が大きい方にオススメの新電力と言えます。

また、プラン変更事務手数料は一切かからないため、合わないと思ったタイミングでプラン変更しやすいでしょう。

エリア

  • 京都府
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 福井県
  • 三重県
  • 岐阜県

出典:eo電気

支払い方法

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • ゆうちょ銀行自動払込み

出典:eo電気

料金プラン

  • スタンダードプラン 基本料金:198円
  • シンプルプラン 基本料金:1,096円
  • オール電化プラン 基本料金:220円

出典:eo電気

⑯どこよりも電気

どこよりも電気

出典:どこよりも電気

特徴

「どこよりも電気」は、通信会社ケイ・オプティコムが運営している新電力です。他事業で展開している「どこよりもWiFi」と「どこよりもWater」を契約していると、セット割りによってお得に契約可能。

日ごろからこれらのサービスを利用している方に、オススメの新電力と言えます。

エリア

  • 日本全国(※沖縄、離島を除く)

出典:どこよりも電気

支払い方法

クレジットカードのみ

料金プラン

  • Aプラン 30A 基本料金:782.20円
  • Bプラン 30A 基本料金:758円
  • Cプラン 1kWh 従量料金:27.40円

出典:どこよりも電気

⑰どうぶつでんき

どうぶつでんき
出典:どうぶつでんき

特徴

「どうぶつでんき」は、動物福祉に貢献できる新電力です。電気料金の一部を動物福祉団体に寄付されるため、動物を助けることに繋がります。

日々の生活のなかで動物たちを守るためにできることを探している方にオススメの新電力と言えるでしょう。

エリア

  • 日本全国(※沖縄、離島を除く)

出典:どうぶつでんき

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:どうぶつでんき

料金プラン

Sプラン 基本料金:1401.40円
ペットハートプラン 基本料金:1401.40円

出典:どうぶつでんき

⑱リミックスでんき

リミックスでんき
出典:リミックスでんき

特徴

「リミックスでんき」は、エネルギー関連事業を手掛ける「リミックスポイント」が運営している新電力です。

電気代の5%を仮想通貨に還元する「仮想通貨付与プラン」という特殊なプランを提供しています。仮想通貨を運用している方であれば、電気を利用しつつ安定した仮想通貨を貯められるでしょう。

エリア

  • 日本全国(※沖縄、離島を除く)

出典:リミックスでんき

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:リミックスでんき

料金プラン

  • 電気代割引プラン 30A 基本料金:858円
  • 仮想通貨付与プラン 30A 基本料金:858円

出典:リミックスでんき

⑲Looopでんき

Looopでんき
出典:Looopでんき

特徴

「Looopでんき」は、太陽光発電システムの販売を行う「Looop」が運営する新電力です。

季節や時間帯によって従量料金が変動する「スマートタイムプラン」を提供。昼間の電気代を節約したり、暖房を使用する冬季だけ節約したりなどピンポイントで電気代を抑えられます。

エリア

  • 日本全国(※離島を除く)

出典:Looopでんき

支払い方法

クレジットカードのみ

出典:Looopでんき

料金プラン

  • おうちプラン kWh 従量料金:32円
  • スマートタイムプラン 従量料金:季節によって変動

出典:Looopでんき

⑳トーエルでんき

トーエルでんき
出典:トーエルでんき

特徴

「トーエルでんき」は、業界トップクラスの割引率を実現した新電力です。

大家族の方はもちろん、一人暮らしの方でも大きな節約効果が期待できます。検針票さえあればスマートフォンからすぐに申し込み可能であるため、切り替えもスムーズに行えるでしょう。

エリア

  • 東京
  • 埼玉
  • 栃木
  • 茨城
  • 千葉
  • 群馬
  • 神奈川
  • 山梨
  • 静岡

出典:トーエルでんき

支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカード

出典:トーエルでんき

料金プラン

  • 標準プラン従量電灯B 30A 基本料金:832円
  • まとめてプラン まとめて300 30A 月額:858円

出典:トーエルでんき

新電気会社に乗り換える方法

ここからは、新電気会社に乗り換える方法について紹介します。

乗り換えるまでの手順は以下の3ステップです。

  • 新電力に申し込み
  • 切り替え日が決定
  • スマートメーターに交換

順に紹介します。

①新電力に申し込み

まずは、乗り換え先の新電力に申し込みましょう。新電力によって申し込み方法はさまざまですが、一般的には公式サイトにある「申し込みフォーム」から行えます。

個人情報を入力することになりますので、間違いがないように丁寧に入力するようにしてください。

②切り替え日が決定

ハガキやメール等で新電力から切り替え日の連絡が来ます。

早ければ数日後に届きますが、1週間前後が経過しても連絡が来ない場合は、情報に不備があった可能性があるため問い合わせしてください。

③スマートメーターに交換

自宅に従来型の計量メーターが取り付けられている場合は、スマートメーターへの交換が必要です。

交換時は工事費用が発生するため、事前に自宅にスマートメーターが取り付けられているか確認しておきましょう。

スマートメーターは、緑色のディスプレイが付属しているのが特徴です。既にスマートメーターが取り付けられている場合、交換が発生しないので早ければ3日程度で新電力に切り替え可能です。

電力会社を乗り換えるときのQ&A

ここからは、電力会社を乗り換えるときのQ&Aについて紹介します。

よくある質問からピックアップして紹介しますので、ぜひご覧ください。

新電力に変更したら必ず安くなる?

新電力に変更したからといって必ず安くなるわけではありません。現在の契約プランや乗り換え後のプランによって変わりますので、必ず事前にシミュレーションしておきましょう。

会社を変えても電気の質は変わらない?

どんな新電力に変えたとしても、電気の品質は変わりません。新電力によってライトの明るさが変わったり、家電が使用できなくなることはないので安心してください。

アパートやマンションでも乗り換えられる?

電気会社と直接契約しているのであれば、アパートやマンションでも新電力に乗り換え可能です。

「直接契約しているか分からない」という方は、検針票が届いているか確認しましょう。検針票が届いている場合は直接契約しているということですので、個人の判断で新電力に乗り換えられます。

電力会社や料金プランを比較して選ぼう

新電力にはさまざまな種類があり、特徴や料金プランもそれぞれ異なります。料金プランによっては電気代を大きく節約できる可能性がありますので、比較しながら新電力を選びましょう。

ただし、新電力に乗り換えるためにはスマートメーターが必要で、場合によっては追加費用がかかることも。自身のライフスタイルにマッチする料金プランを選び、日々の暮らしを快適にしていきましょう。

無料

60秒

一括査定で最高額を調べる