使わなくなったダイヤモンドは売るのがお得!なるべく高く売る方法

  • 2022年8月22日
使わなくなったダイヤモンドは売るのがお得!

ジュエリーは貴重品です。資産価値もありますから使わなくてもきちんとしまっている人は多いでしょう。特にダイヤモンドジュエリーともなれば別格でケースで保管している方もいらっしゃることと思います。

しかしジュエリーは身に着けてこそ価値があるもの。使わないのならはっきり言って宝石箱のお荷物です。コレクションが趣味ならそれもいいですが、ただ持っているだけのジュエリーは死蔵品といってもいいでしょう。

冠婚葬祭の必需品であるパールジュエリーや大切な思い出の品でなければ、売って臨時収入にしたり新しいジュエリーの購入資金にしたほうがよほど活きます。
特にダイヤモンドは他の宝石と比べて取引市場が確立していて安定した売却ができる宝石です。使わないなら売って生きたお金に変えましょう。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

ダイヤモンドを高く売るなら情報集めが大切!変動する相場に注目しましょう

相場

いざダイヤモンドを売りたいと思ってもなかなか価値が分かりませんよね。まずは情報集めが必須です。
宝石の売買は基本的に骨董品と同じようなもの。市場相場はありますが最終的には売り手と買い手の合意によって金額が決まります。

基本的にはダイヤモンドも同じなのですが、他の宝石と違う点は査定する際に判断の一つとなる4Cという品質評価基準が確立していること、そして国際的な取引市場がしっかりと機能していることです。

4Cはカラット(carat、重量)、カラー(color、色)、クラリティ(clarity、透明度)、カット(cut、形状)の頭文字をとった名称で、ダイヤモンドの美しさを評価する目安を表したものです。

ダイヤモンドをメインにしたジュエリーにはこの4Cを表記したグレーディングレポートがついていることも多くあります。取引市場では4Cを基準にダイヤを分類して相場を把握します。

ダイヤモンドを売るなら始めに相場をチェック

グレーディングレポートをお持ちの場合は調べやすいです。インターネットでダイヤモンドの取引相場と照らし合わせます。

ダイヤモンド市場もその時の需要と供給、為替相場など世界経済の影響を受けて日々変動します。詳細に把握し先を予測することは困難ですが、おおまかにでも取引相場が分かっていれば、安く買いたたかれる悲劇を回避できます。
ただしグレーディングレポートがないから売れないということはないのでご安心ください。

時代と共に評価基準が変わっているので、ご購入時の評価が現在も同じとは限りません。買取業者が現在の4C基準で鑑定した結果、評価が上がったという話もあります。
また他の宝石と同じくダイヤモンドもまったく同じ石は一つもありません。4Cで同じ評価のダイヤでも、微妙な違いで値段が変わってきます。
グレーディングレポートと取引相場の確認はあくまでも最低金額を想定しておくための手段と考えましょう。

ダイヤモンドのオススメ買取店

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)

brand_revalue

BRANDREVALUEで買取を申し込む

《ウリドキ編集部おすすめサービス》

特徴

  • 超高額査定でも安心の現金対応可
  • 広い販売網を持っているため相場よりも高い価格で買取が実現
  • 状態が悪くても買取可能

買取店紹介

BRANDREVALUEは、ブランド品や貴金属、ダイヤモンドなどに特化した買取専門店です。

利用者が満足できるようスタッフの教育を徹底。週1回の宝石勉強会や国内外の市場やジュエリーショー見学など査定士全員がトレンドを常に把握できるようにしています。

そのため、鑑定書がないダイヤモンドやノンブランドのダイヤモンドでもしっかりと査定し、値段を付けてくれます。

同店は国内外多くの市場開拓を行っており、販売ルートを多数確保しているため地域ごとのニーズを把握しているので高価買取が可能となっています。

ダイヤモンドの買取実績 | BRANDREVALUE

また、その販売力を活かして買取時に査定士側から金額を提示するだけでなく、希望する売却額で市場に代理出品ができるなど従来の買取店にはなかったユニークな方法を取り入れています。

買取方法は、店頭・郵送・出張の3種類あるので、自分のライフスタイルにあった方法を選べます。また、LINEメール電話を使った事前査定や予約も可能です。

買取方法の詳細 | BRANDREVALUE

さらにスマホやパソコンの画面越しに査定の相談ができる、テレビ電話査定にも対応しています。

BRANDREVALUE_sitebanner

お問い合わせ

brand_revalue_line

brand_revalue_mail

買取実績

  • ダイヤネックレス:2,500,000円

  • ダイヤリング:1,200,000円

口コミ

買取専門店は沢山お店がありますが、その中でBRANDREVALUEさんは評価が良く、安心して買取がお願いできるお店です。理由は取り扱いの品数が多く、査定時間はスピーディーなのに、査定の説明は細かく丁寧に分かりやすくしてくれるのでありがたいです。新しいモデルを常に身に着けたい人にとっては、売る時のことを考えて使用しているので、査定ポイントを教えてもらえると今後の参考にできてとても助かります。また、どんなお店よりも高額買取してくれるのも評価が高いポイントで、安心して売却できるのもありがたいです。

参照:BRANDREVALUE

店舗情報

店舗名ブランドリバリュー銀座店
電話番号0120-970-060(受付時間11:00~21:00)
住所〒104-0061 東京都中央区銀座5-8-3 四谷学院ビル5階
アクセス丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」のA5出口から徒歩0分
駐車場近隣駐車場 / タイムズ銀座コア、クロス銀座パーキング、GINZA SIX 駐車場
営業時間11:00~21:00
定休日年中無休
主な買取ジャンル金、宝石、時計、バッグ、ブランドジュエリー など
買取方法店頭買取・宅配買取・出張買取
会社名株式会社STAY GOLD
古物商許可番号東京都公安委員会許可 / 第303311408927号
査定士伊藤 裕樹
店舗ページ公式サイト

高く売るならダイヤモンドの買取業者をしっかり選ぼう

宝石売り場

ダイヤモンドを高く売りたいなら買取業者をしっかり選定することが大切です。見分ける点は主に3つあります。

正しい目利きができる鑑定士がいるかどうか

ダイヤモンドの価値と相場、さらに販売動向を正しく見極めなければ、適正価格は導きだせません。

金やプラチナならその日の取引相場と品物の純度と量が分かれば基本価格が算出でき、それほど間違いが生じることもありませんが、ダイヤモンドの場合は取引相場と4C評価を基本に、宝石そのものの個性によっても価格が変わります。
こればかりは情報や知識だけでなく経験の量と質が大きく関わってきます。

ダイヤモンドを売るなら宝石専門の鑑定士が直接査定してくれる買取業者を選ぶべきです。何でも受け付ける鑑定士の場合は広く浅い鑑定力であることが多く、正しく評価できるか分かりません。

国際的にも通用する資格であるGG(Graduate Gemomologist、米国宝石学会の宝石学修了者)やFGA(Fellow of Gemmological Association of Great Britain、英国宝石学協会の認定資格)を所有し、さらに経験が豊富な鑑定士がいればベストでしょう。

資格を重要視するのは知識と実力が保証される目安になるのもありますが、言動に責任を負うことが義務づけられていることが多いからです。

競合他社が多い地域の買取業者を選ぶ

必ずそうだという訳ではありませんが、買取業者が集中している都市部や地域では買取相場が高めな傾向があります。ダイヤモンドを売るならこのような場所に店舗をおく会社を選びましょう。

買取業者としてみれば競合他社が多ければ多いほど、より良い品質のダイヤモンドを誰より先に入手したいですから当然買取に力を入れます。
手数料などをできる限り低くし買取価格を上げます。さらに適正な鑑定ができるように社内教育を充実化させるなど、営業努力に余念がありません。売る側からすれば高く買取してもらえ信頼できる業者が多くなります。

またこのような業者は顧客確保のために買取方法も複数備え、遠い地域でも宅配買取を頼める場合が少なくありません。近くにこのような密集場所がない場合はインターネットから問い合わせしてみましょう。
貴重品でもあるダイヤモンドを送るのは不安でしょうが、事故紛失があった場合全額保証している業者もありますから、補償面も確認しておけば安心です。

販売ルートを確保している業者は買取価格が高い

買取業者も商売です。売上がなくては当然買取金額が高くなるはずがありません。
入手したダイヤモンドをどのように販売につなげるかノウハウを持っている業者ほど、買取価格は高くなります。

インターネットで業者のホームページにアクセスしてみましょう。直営の販売店を持っているのか、グループ会社なのか、他にはどのような業種に取り組んでいるかを確認してみれば、大まかでも企業としての販売力が見えてきます。実際の買取価格の目安を掲載している会社も多いですから高く売りたいなら要チェックです。

より幅広くより太い販売経路を確保している業者をピックアップして、査定をお願いするのをおすすめします。

複数の業者を比較する

このような視点に従って情報を集めれば、良い業者を選ぶことができるのでしょう。
最後のコツは始めから一社に絞らないことです。
鑑定士によってまた会社の方針によってダイヤモンド買い取り価格はかなり違います。
数社に査定を依頼して一番高く買取してくれる業者を選びましょう。

ダイヤモンドを高く売るなら事前にちょっとお手入れを

ダイヤモンド

持っているダイヤモンドの最低金額を想定して、買取業者を何社か選んだら最後の仕上げはお持ちのダイヤを綺麗にしておくことです。
あまり知られていませんが、ダイヤモンドは水をはじき油になじむ性質があります。

つまり素手で触れたりすると手の脂が簡単についてしまい埃を吸着したり汚れの原因になるのです。輝きが命のダイヤモンドにとってこれは致命的です。

高く売りたいなら査定してもらう前に洗浄しておきましょう。綺麗にしておけばよりよい鑑定に結びつきます。
綺麗な柔らかな布で優しく乾拭きするだけでも違います。輝きが落ちるほど脂汚れがついてしまったときは、中性洗剤をぬるま湯で薄めて柔らかな絵筆や歯ブラシなどで洗ってください。洗浄後は熱めのお湯でよく濯ぎ乾燥させます。

あまり強く洗うとダイヤモンドが外れてしまうことがありますので、なくさないように注意してください。

まとめ

null

ジュエリーを売るならダイヤモンドは比較的売却しやすい宝石です。
ダイヤ専門の取引市場で相場が分かりますし、4Cという評価基準もあるので買取価格を事前にある程度把握することができます。

ただし小さな違いが評価額に影響するのも事実です。買取業者はしっかり選んで数社に査定してもらいましょう。
またちょっとした脂汚れで価格が落ちてしまったら後悔してしまいます。鑑定してもらう前には綺麗に洗浄しておくことをおすすめします。

せっかく大切に保管していたダイヤモンドですから、手間を惜しまず情報を集め少しでも高く売りましょう!

受付時間:10:00〜19:00
電話でお問い合わせ(無料)