遺品整理で出てきた楽器の処分方法【東京のおすすめ業者も紹介】

guitar-1245856_960_720

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

遺品整理で出てきた楽器

故人の方の大切な思い出が詰まっているものですから、どのように処分するか悩む人も多いのではないでしょうか?

この記事では、遺品整理で出てきた楽器はどのようにするのが一般的なのか解説していきます。

あわせて、楽器売却の相場や東京のおすすめ買取店も紹介していきますよ。

遺品整理で出た楽器の処分法

c918f72f54638494e50737262df2bbac_m

出典:写真AC

故人の使っていたものを整理する遺品整理。

亡くなった方が使っていたものを整理するのは悲しく、心が重くなってしまうこともあります。

寂しい時間でもありますが、故人が大切にしていたものを丁寧に片付けることで、気持ちの整理にも繋がります。

遺品整理で楽器が出てきたときは、以下3つの方法で処分するのが一般的です。

  • 親族や親友などに形見として受け継ぐ「形見分け」
  • ただ捨てるではなく、しかるべきところで「供養」
  • 専門の買取店などへ「売る」

それぞれについて紹介していきます。

形見分け

故人の方の親族や親友などへ相続するのが「形見分け」です。

とりわけ強い思い出があるものに関しては形見分けで受け継がれることが多いですね。

仏式の場合は四十九日を過ぎてから行うのが通例となっています。

神式では50日、キリスト教では30日経過後に行うのが一般的です。

ただし「故人が大切にしていたものを身近に置いておくことで、思い出を分かち合うこと」が目的なため、相手にとって不要なものでは、意味のないものとなってしまいます。

故人との親しみ度合いや、贈る相手の趣味に注意が必要です。

供養

楽器をとても大切にしていた方であれば、しかるべきところで供養することも考えましょう。ただ処分するだけよりもずっといいはずです。

しかし、現在では環境への配慮から楽器供養を受け付けているところが少ないのが難点。受け付けていたとしても、持ち込みのみのところがほとんどです。

「楽器 供養 ◯◯(お住いの地域)」などで調べてみると、近くで楽器供養しているところが見つかるかもしれません。参考までに、楽器供養を受け付けている京都府西区の「龍淵寺」を紹介しておきます。

出典:龍淵寺

買取店で売る

遺品整理の一つとして、買取店で売ることは最もおすすめの処分法です。

「故人が大切にしていたものをお金に変えてしまうのか?」と思う方もいるかもしれません。しかし、買取店へ売却したものは次に必要としている人の手に渡り、大切に使われます。

楽器を演奏する親族や友人がおらず形見分けが難しい場合でも、お金にすることで用途は無限大に広がります。

「自分たちは楽器をやらないから、本当に必要としている人のもとへ行かせてあげよう」ということで残された遺族の負担も少なく、買取店で売ることを考える方も多いようです。

また楽器の知識が豊富な専門店は、楽器の価値を十分に理解しているので、慎重に扱ってもらえます。

楽器の買取価格を紹介

ここからは、どの楽器がどの程度の価格で売れるのかを紹介していきます。

劣化状態や商品によって価格が変わるため、あくまで参考程度にご覧ください。

ギター

バンドの演奏を引っ張るギター。ボーカルを兼ねることも多いですよね。

中でも「GIBSON(ギブソン)」「Fender (フェンダー)」、「IBANEZ(アイバニーズ)」といったブランドは、コレクターがいるほど需要があるため高値が付く傾向にあります

またヴィンテージと呼ばれる1950~60年代のものは希少価値が高く、数百万超える価格で取引されることも。

IBANEZ RG9670 j.custom W/HARDCASE:126,000円

GIBSON J-45:121,000円

ベース

グルーヴを作るベース。バンドを影から支える、縁の下の力持ちです。

「Fender(フェンダー)」や「GIBSON(ギブソン)」のような人気のブランドは特に高額査定が期待できるでしょう。

こちらもギター同様、ヴィンテージのものは高額で取引されています。

FENDER MEX Standard Precision Bass Upgrade (Brown Sunburst):29,100円

コントラバス

太くて大きい音を出すコントラバス。ずっしりとした低音で聴く人の身体を震わせます。

海外のイメージが強い楽器ですが、日本のブランド「オリエンテ」「チャキ」「スズキ」のものは特に高額査定が狙えます。

スズキウッドベースNo.85:23,000円

スズキウッドベース

出店:買取専門店アシスト

おすすめの楽器買取店

ここからは、東京近辺でおすすめの楽器買取店を紹介していきます。

その道のプロが査定してくれるので、ご遺族の方にも納得の買取額が期待できますよ。

ギターショップバーチーズ

ギターショップバーチーズ

《ウリドキ編集部おすすめ買取店》

特徴

  • ヴィンテージギターに強い
  • プレイヤー目線での査定
  • ベース専門店

買取店紹介

ギターショップバーチーズは、東京は北新宿にあるベースギターに強い楽器買取店です。

ベースギターをはじめとするギター全般の買取を行なっており、周辺機器やコントラバス等の絃楽器を扱っています。

同店では、長年ベースのエンジニアとして従事してきた、レイヤー目線の納得の価格で買い取ってもらえます。

知識が豊富なスタッフが査定するので、遺品の楽器についてあまり詳しくない方も安心して査定に出せますよ。

特にヴィンテージと呼ばれる、アメリカで製作された1950〜1960年代のギターは強化買取中のため、高額査定が期待できます。

買取方法は、基本的には店頭買取を受け付けていますが、都内であれば出張で遺品の買取も行なっています。

故人が大切に使っていたものだからこそ、プロの目で見極めてもらえる同店に相談してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

  • 買取店名:ギターショップバーチーズ
  • サイトURL:https://barchies.jp
  • 電話番号:03-6279-3735
  • 住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-4 6F

晴れ屋

スクリーンショット 2019-01-28 15.46.54
出典:晴れ屋

特徴

  • 全国対応の出張買取店
  • 独自の販売ルートで様々な商品の取り扱い

買取店情報

晴れ屋は、楽器をはじめブランド品やおなど様々な商品を取り扱う出張買取店です。全国に対応しているため、東京都内にお住いの方も利用できます。

同店は独自の販売ルートを持っているためピアノやギターはもちろん、和楽器も受け付けているのが特徴です。依頼の際にはブランドや商品情報を伝える必要があるので、前もって確認しておきましょう。

出張買取のため、売りたい商品が大量にある場合も移動する手間がかかりません。楽器以外のものもまとめて売りたい、という方におすすめの買取店です。

店舗紹介

本社所在地:東京都豊島区池袋2-10-7 ビルディングK6F

バイキング

スクリーンショット 2019-01-28 16.16.01

出典:バイキング

特徴

  • 電子楽器の買取に特化
  • 13時までの商品到着で当日振込

買取店紹介

バイキングは、電子楽器を専門とする買取店です。エレキギターやベースをはじめ、電子オルガンやDJ機材などあらゆる電子楽器関連商品を取り扱っています。

宅配買取サービスなため、都内にお住いの方も自宅にいながら取引を進めることが可能です。13時までに商品が到着すると、当日に査定額を振り込んでもらえるので、お忙しい方にもおすすめです。

同店は独自の販売ルートや無駄なコストを削減することで、高額買取を実現しています。大切に使っていた楽器も納得の価格で買い取ってもらえるでしょう。

店舗情報

本社所在地:〒467-0868 名古屋市瑞穂区大喜新町1-2-6 ロイヤル牛巻第1 1F

イシバシ楽器

特徴

  • 80年の歴史がある楽器店
  • 宅配買取では梱包資材が無料でもらえる

買取店紹介

「イシバシ楽器」は1938年創業、80年の歴史を誇る楽器店です。

出張買取、宅配買取共に全国対応しており、手数料0円で依頼することができます。

宅配買取では、楽器の大きさに合わせた梱包材を無料でもらえるので、ご自身で大きなダンボールなど準備する手間がかかりません。

取り扱い商品も多岐にわたり、それぞれの楽器の査定を担当するプロがしっかりと目利きをしてくれます。店舗によって買取品目が異なるので、事前に確認しておくことがおすすめです。

公式サイト内では遺品整理や生前整理での楽器買取についても言及。多くの方がイシバシ楽器で遺品の楽器を売却してきたことがうかがえます。

店舗情報

都内店舗:渋谷店、SHIBUYA EAST、SHIBUYA WEST、御茶ノ水本店、ウインドパル(御茶ノ水)、U-BOX MEGA STORE(御茶ノ水)、御茶ノ水本店 FINEST GUITARS、御茶ノ水本店 HARVEST GUITARS、新宿店、池袋店、立川店、町田店

島村楽器

特徴

  • 全国に展開する楽器店
  • 店頭買取で査定額アップ

買取店紹介

島村楽器は、全国に展開するの楽器店です。ショッピングモールにも出店しているので一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

同店のウェブサイトでは参考買取価格が掲載されており、商品を送る前に査定額を知ることができます。操作が簡単なLINEによる査定も受け付けており、他店との比較に便利です。

さらに宅配買取や出張買取も受け付けていますが、店舗で買取をお願いすると査定額がアップするのが特徴です。

東京都内には27店舗あるので、お近くにお住いの方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

都内店舗:新宿PePe店、赤羽アピレ店、吉祥寺パルコ店、二子玉川ライズ・ショッピングセンター店、パサージオ西新井店、丸井錦糸町店、ららぽーと豊洲店、南砂町スナモ店、イオン葛西店、セレオ国分寺店、ミーナ町田店、フレンテ南大沢店、八王子店、イオンモール日の出店、シマムラストリングス秋葉原、ミュージックサロン池袋、ミュージックサロン亀戸、ミュージックサロン平井、ミュージックサロン新小岩、ミュージックサロン小岩、ミュージックサロン西葛西、ミュージックサロンパトリア西葛西、ミュージックサロン葛西、ミュージックサロン東大島、ミュージックサロン船堀、ミュージックサロン瑞江、ミュージックサロン篠崎

楽器以外のものを整理したいときに

楽器は買取市場においても値段が付きやすいため、価値をわかってもらえる専門店での買取がおすすめです。

「楽器以外に物が大量にあり、片付けに困っている」という方に、頼れるのが遺品整理業者です整理・片付け・清掃・処分などをご遺族の代わりに行います。

楽器の売却が完了したら、部屋の片付けを丸ごと依頼することができます。

ここでは、東京でおすすめの遺品整理業者を2つ紹介します。

遺品整理プログレス

プログレス
出典:遺品整理プログレス

「遺品整理プログレス」は全国対応の遺品整理・生前整理業者です。見積もり無料、見積もり後の追加料金なし、といった明朗会計が特徴です。

遺品の仕分けから買取、ハウスクリーニングまですべての業務をプログレス1社で行うため、煩雑な手続きもなく安心して仕事を任せられるでしょう。

ちなみに、プログレスではまだ使えるものの買取も行っています。遺品整理の流れでそのまま買取してくれるので手間いらずですね。

ラストクリーニング

ラストクリーニング
出典:ラストクリーニング

関東全域に対応している遺品整理・特殊清掃業者が「ラストクリーニング」です。特殊清掃にまで対応しているのが魅力ですね。

サイト内のコラムが充実しているのも特徴で、特殊清掃の手法や悪徳業者の特徴など、遺品整理・特殊清掃に関するさまざまな情報を発信しています。ぜひサイトを確認してみてください。

悪徳業者が少なからずいる遺品整理業界。業界のため、ご遺族のためにさまざまな発信をしているラストクリーニングは非常に信頼できる業者だといえるでしょう。

楽器を売る際の注意点

買取店へ楽器を売る前に、以下の2点に注意が必要です。

せっかく気持ちに整理がついて買取をしてもらったが、満足のいく取引ができなかった、という状況になってしまわないよう、事前に確認しておきましょう。

売りたい楽器を専門とする買取店に依頼する

楽器と言ってもギターやコントラバスなどの弦楽器や管楽器、さらに電子オルガンのような電子楽器など様々な種類があります。

都内には多くの買取店が存在しますが、それぞれ査定を得意とする楽器が異なります。

楽器によっては買取を断られてしまう場合もあるので、買取店を選ぶ際にはあらかじめ取り扱っている楽器を店舗に確認しておきましょう。

付属品も査定に出す

楽器を購入すると、多くの場合ケースや保証書といった付属品がついてきます。

ほとんどのお店では楽器本体のみでも買取も可能ですが、付属品のある・なしでは査定額に差が出てしまいます。

わかる範囲で付属品が残っているのであれば、必ず一緒に査定に出しましょう。

まとめ

今回は遺品整理で出た楽器をどのように処分するか、お願いしたらいいかについて解説しました。

故人の思いがこもった大切な楽器。形見分けをして自分たちで使用するのもいいですし、次に必要とする人のもとへ渡してあげるのもいいでしょう。

その際は、今回紹介した楽器店にお願いしてみてください。きっと、大切に、丁寧に扱ってくれるはずです。

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼