ギターを高く売るために買取相場を調べる方法まとめ

Seen in a shop in London. (Taken using the Camera 360 app on my mobile phone.)

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

ギターの買取を行うお店はたくさんあるので、どこで売ろうかと迷ってしまい、売り時を逃している方に。今回の記事では、ギターを買取してもらう時に必要な買取相場や高価買取のコツをお伝えできればと思います。

古いギターを売って新しいギターに買い換えるのもよし。使わなくなったギターを売って、お金を替えるのも良いでしょう。

お手持ちのギターの処遇を検討している方のお手伝いができれば幸いです。

中古ギターには独自の買取相場がある

中古ギター

過去にギターを売ったことがある方で、自分では価値があると思っていたギターなのに、査定に出したら安くてガッカリ、という経験はないでしょうか。

それとは逆に、ずっと使わずに眠っていたギターが思わぬ値段で売れた、というケースもあります。

実はギターの買取価格には独自の相場があります。初めて売るという方は、ギター独自の相場があるということを頭に入れておいてください。

随時最新モデルが発表される家電商品とは違って、発売されたばかりの最新モデルだからといって高く売れるとは限りません。同じブランドの同じモデルでも、製造された年によって価格が変動するケースもあります。

ではどういう相場なのか?調べ方などご説明していきます。

買取価格を事前に調べるには?

事前にギターの査定価格を知るためにはどうしたらよいのでしょうか。

店舗の買取査定表を参考にする

ギターの買取価格一覧を載せている店舗はいくつか存在します。

同じ楽器でも使用状況や傷の有無、付属品によって価格は変動しますが、買取価格のおおよその目安になりまので、売ろうとしている楽器が高額買取の対象なのか確認しておきましょう。

しかしここで注意したいことが一つ。ホームページなどに掲載されている査定表には、『買取上限金額です』などの注意書きがされている場合があります。

これは状態が新品に近く、付属品が全てそろっている場合の価格を指しています。

実際に弾いて愛用していたギターの場合はそうはいかず、多少の傷や汚れが見受けられることでしょう。

付属品が欠品している場合、金額が大きくダウンするケースも。より正確な買取金額を知りたい場合は事前査定に申し込むことをお勧めします。

確実なのはインターネットの事前査定

より正確な買取価格を知るためには、インターネットで行っている事前査定に申し込むことをお勧めします。

メーカーや品番、年式、状態、写真など、情報を正確に入力すれば、情報を提供しただけ査定も正確に行ってもらえます。

「売りに出すと決まっていないのに、住所などの個人情報を全て入力するのは不安」と考える方もいるかもしれませんが、少ない個人情報で査定を行ってくれる店舗もあります。

買取価格を比較するためには

買取価格比較

ギターの買取を行っている店舗はたくさん存在します。

理由は最後に述べますが、一つの店舗だけでなく複数の店舗の買取価格を比較することをお勧めします。

インターネットで事前査定を申し込みましょう

売りたいギターに関する情報をまとめ、インターネットで同時期に複数の店舗に査定を申し込むのがおすすめです。

実際にギターを持ち歩いて様々な店舗へ査定をしてもらうより、インターネットで何店舗かへ査定を申し込んだほうが早いですし手間もかかりません。

電話でも事前査定が可能な店舗がありますが、インターネットだと写真が添付できる店舗もありますので、そちらのほうがより正確な査定ができます。

査定に申込む前に、お手持ちのギターに関する以下の情報をあらかじめまとめておきましょう。

  • メーカー
  • 品名
  • 型番
  • 年式
  • 状態(新品・美品・中古・故障など)
  • 特記事項(傷・付属品の有無など)
  • 商品の写真

情報をまとめたら事前査定へ申込みます。

各店舗ホームページごとの申込フォームやメールアドレスへ、コピー&ペーストで情報を張り付けて送信するだけで査定申込が完了します。

査定に申し込んだら売らなくてはいけない?

「事前査定の結果が出たら必ずギターを売らなくてはいけないのでは」「強引に売ってくれと言われるのでは」等と不安になる方もいるのではないでしょうか。

実際はそんなことはなく、査定をしてもらったからといって必ず売らなくてもよいのです。

ギターは高額で取引される商品ですので、売る側は自ずと慎重になります。そのことはお店側も十分に理解しています。

そのため強引に買取をしようと迫ってくる店舗はありません。

最近では、他店舗との金額の比較を歓迎している店舗もあるほどです。事前査定をうまく活用し、少しでも高額でギターを買取してもらいましょう。

エレキギター買取の査定基準

エレキギターの査定は、ネックの反りやフレットの減り具合、弦の状態、その他傷・汚れといった本体の状態や付属品の有無、製造年、そしてギターのブランドとモデルが大きく影響します。

多くのギター買取店ではギターを「美品・普通・傷あり」に分け査定しており、傷がほとんどないほぼ新品状態で、ケースやアームなどの欠品もなければ「美品」として買取ってくれます。

またGIBSON(ギブソン)のレスポールやSG、Fender(フェンダー)のストラトキャスターやテレキャスターなど、ギターの定番と言えるブランドのモデルは新品・中古問わず常に人気があるため、状態が良ければ高価買取が期待できます。

高価買取が期待できる定番エレキギターブランド

  • GIBSON(ギブソン)
  • Fender(フェンダー)
  • G&L (ジーアンドエル)
  • Rickenbacker(リッケンバッカー)
  • ESP(イーエスピー)
  • Gretsch(グレッチ)
  • Martin(マーティン)
  • Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)
  • Ibanez(アイバニーズ)
  • Tokai(トーカイ)
  • Taylor(テイラー)
  • YAMAHA(ヤマハ)
  • Music Man(ミュージックマン)
  • Warwick(ワーウィック)

傷有りや塗装の剥がれたギターの買取査定基準

中古ギターは美品に近いほど市場で人気があるので、ギターに傷がついていたり、塗装が剥がれている場合は、たとえ問題なく演奏ができるといっても査定額が下がります。またギターを改造している場合(シールやステッカー含む)も当然減額対象となり、付属のパーツやケースがない場合も減額されます。

ただヴィンテージギターの場合、傷がない新品状態であることの方が珍しいので、傷がある場合でも査定額に大きな影響は比較的出ません。

弦が切れている・弦のないギターの買取査定基準

弦が切れている、弦がないギターはジャンク品扱いとなる可能性があります。

ジャンク品のギターは、修理のできない一般のリサイクルショップや質屋では査定額が減額されるだけでなく、買取拒否となる場合も少なくありません。

修理ができる楽器屋であっても、ネックの反りやフレットの消耗度合いなどギターのコンディションをチェックできないため査定額は大きく下げられてしまいます。

ギターの弦は自分で張るか、楽器屋に依頼して張りなおしてもらってから買取に出しましょう。

ネック折れ・音が出ないなど壊れたギターの買取査定基準

ネック折れや音が鳴らないギター、ノイズが出るギターはジャンク品扱いとなることがほとんどです。ジャンク品のギターは一般のリサイクルショップや質屋では大きく査定額が減額されるのはもちろん、買取拒否となる場合も少なくありません。

楽器屋ならジャンク品でも終始してから販売できるので買取可能ですが、高額査定は期待できません。査定額を上げるため売る前に修理する方法もありますが、パーツ代や工賃含めて5,000~10,000円掛かりますので、結果的にジャンク品として売った方が得だったなんていうことも起こりえます。

ネックが反れたギターもジャンク品扱いになる可能性があります。特に逆反りのギターは修理が難しいのでジャンク品扱いされる可能性はかなり高くなります。

アコースティックギター買取の査定基準

アコースティックギターの買取査定基準も、エレキギターと比較しても大きく変わらず、ギターの状態と付属品の有無、製造年が基本的な査定ポイントとなります。

アコギの場合ネックの反りや弦の状態の他に、ブレイジング(骨組み)や塗装の剥がれ、指板やブリッジの状態などが悪いと大きく減額対象となります。

高価買取が期待できる定番アコースティックギターブランド

アコースティックギターの定番ブランドと言えば、現在のアコギのすべての基準とされている「マーティン(Martin)」が挙げられます。新品はもちろん中古市場でも人気が高く、中でもD-18、D-28、D-35、D-45、000-28などの有名モデルは他のブランドと比較しても高い買取価格が期待できます。

またギブソン(Gibson)、ギルド(Guild)なども定番ブランドとして中古市場でも人気があります。

  • マーティン(Martin
  • ギブソン(Gibson)
  • ギルド(Guild)
  • テイラー(TAYLOR)
  • K・ヤイリ(ケー・ヤイリ)

ギターを高く売るコツは?

高く売るコツ

ギター購入時からの使用状況や買取前の清掃など、ちょっとしたことに気をつけるだけで高く買取をしてもらえることがあります。

ギターを購入した時から心がけたいこと3つ

1.付属品や箱は全て保管しておく

説明書や付属品など、購入時についてきたものは査定価格に大きく関わってきます。

使わないものでも必ず保管をしておきましょう。

箱は捨ててしまう方が多いですが、箱も綺麗に保管しておくとその分プラスで査定してもらえることもあります。

2.喫煙をしながら楽器を使わない

タバコを普段吸う方は、ギターは禁煙の環境で使用するようにしましょう。タバコを吸わない人にとってはタバコの匂いは案外気になってしまうものです。

タバコのヤニや煙は楽器の質を落としてしまう原因になり、査定額に大きく響いてしまいます。

3.改造や装飾は避ける

部品はメーカー純正のものが一番高く売れます。

特に古いギターの場合は部品そのものも非常に貴重になっていますので、改造を施していると査定額が下がってしまいます。できるだけ純正のままで使用しましょう。

またシールなどはなるべく貼らないように、そのまま使用をしましょう。なお弦は消耗品ですので、張り替えをしていても査定には影響しません。

査定に出す時に心がけたい3つのポイント

1.清掃をして売る

汚れやほこりはできるだけ拭き取り、少しでも見た目をよくして売るようにしましょう。

メッキ部分も磨いておくと全体が綺麗に見えます。

買取の際は実際に担当の方が試し弾きをしますので、すぐに弾ける状態にしておくとベストです。

2.まとめて売る

周辺機材が買取対象の場合はそれも一緒に売ったり、ギターだけでも何本かまとめて売ったりすると、プラスで買取をしてもらえる場合があります。店舗によりますので事前に確認をするようにしましょう。

3.価格を比較する

店舗によって買取に力を入れているメーカーや着眼点が異なります。

海外の有名ブランドのギターの場合はどの店舗でも高く買取をしてもらえますが、古いギター(ヴィンテージギター)の場合は店舗によって査定金額がバラバラになります。

また、ギターに傷が一つあった場合どれくらい価格がマイナスになるのか、付属品の有無によってどれくらい価格がプラスされるのかなども店舗によって異なってきます。

少しでも高く売りたいと考えるなら、できるだけ多くの店舗へ査定を申し込みましょう。

ギターを売るのにおすすめの買取店をご紹介

相場や高く売るコツについては、お分りいただけたでしょうか?それではここから、ギターを売るのにおすすめのお店をご紹介させていただきます。

トイズキング

トイズキング
▶︎トイズキングのwebサイトはこちら

《ウリドキ編集部おすすめ店舗》

特徴

  • 豊富なジャンルの取り扱い
  • 専門知識を持ったスタッフ
  • Tポイントを貯めることができる

買取店紹介

トイズキングは豊富なジャンルを取り扱う買取店で、日本全国の主要都市に買取センターがあります。

買取方法は、店頭買取、宅配買取、出張買取の3種類から選ぶことができ、近くにギターを取り扱う買取店がない方も安心して利用できます。

中でも出張買取は完全無料で日本全国に対応しており、地域によっては申し込んだその日に査定に来てもらえることも。なるべく早く買取してもらいたいという場合にもおすすめです。

宅配買取の場合、査定申込後無料の宅配キットが送られてくるので、大切な楽器を壊さず安心して送ることが出来ます。

また、同店には専門知識を持ったスタッフが常駐しているため、人気な楽器から希少な楽器、マニアックなものまで、付加価値を加味した値段で買取してもらえます。

さらに部品が欠けている楽器は部品ごとに買取してもらえ、他店で断られてしまうような壊れた楽器も買取の対象となります。

状態に自信が無いという方も、まずは査定に出してみてはいかがでしょうか。

毎月キャンペーンをやっている他、買取金額に応じてTポイントも溜まるのでお得に買取してもらうこともできるので、気になった方はぜひ問い合わせてみてください。

▶︎トイズキングの口コミを見る

お問い合わせ

トイズキングtel

トイズキングメールバナー

店舗情報

  • 店舗名:トイズキング東京買取センター
  • ホームページ:https://gakki.yamato-gp.net/
  • 電話番号:0120-201-188  (受付時間:10:00~22:00)
  • 住所:〒113-0034
    東京都文京区湯島一丁目12番5号 金子ビル1F ※その他の店舗はこちら

アートアンドビーツ

アートアンドビーツの口コミを見る

店舗紹介

アートアンドビーツは、海外へ楽器の輸出を行なっている買取店です。

国内だけでなく世界中の需要がある場所へ届けることができるので、高額査定が期待できます。

買取方法は店頭買取の他に、宅配買取や出張買取も受け付けているので、店舗から遠方にお住いの方でも利用可能です。

また元ミュージシャンなど、ギターに精通したスタッフが査定します。大切にしていたギターも安心して依頼に出すことができます。

電話やメールによるお問い合わせは24時間受け付けているので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

  • 店舗名:アートアンドビーツ
  • 住所:滋賀県大津市八屋戸483-2

イシバシ楽器

イシバシ楽器の口コミを見る

全国各地に店舗をもつ有名楽器店のイシバシ楽器。ギターの買取リストが詳しく掲載されています。売りたいモデルがあるという方はリストのチェックをしてみると良いかもしれません。

宅配買取を利用する際は、送料・手数料・梱包に必要なキットまで全て無料。有名店ならではのネームバリューと安心して買取してもらえる点が魅力です。

店舗情報

  • 会社名:株式会社石橋楽器店
  • 本社住所:東京都千代田区

買取王子

買取王子の口コミを見る

買取店紹介

売りたい商品が1点でも買取してくれるのがおすすめの買取王子。送られてくるダンボールに売りたい商品を詰めて送るだけで査定から買取までできます。

商品1点からでも送料手数料無料。買取価格に納得できなかった場合も返送料は無料です。買取王子の最大のポイントとして、Amazonギフト券で査定金額を受け取る事ができます。

まとめ売りでキャンペーンの適用もあるので、楽器だけでなく、売りたい商品のジャンルが多い人におすすめのショップです。

店舗情報

  • 会社名:株式会社ティーバイティー
  • 本社所在地:愛知県豊明市間米町敷田1225-12

中古ギター買取のまとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事では中古ギターの買取相場や高く売るためのポイントについてご案内させていただきました。

お手持ちのギターで使わないものがあれば、この機会に字買取に出してみてはいかがでしょうか。事前査定は無料でできるので、使わないでそのままという状態であれば今回ご紹介した店舗にまずは買取価格を問い合わせてみましょう。

意外な値段がつくこともあるかもしれません。この記事がギターを買取に出す際にお役に立てば光栄です。

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼