ゆうゆうメルカリ便の使い方!送料や集荷方法などを徹底的に解説

  • 2019年10月25日
ゆうゆうメルカリ便使い方

『ゆうゆうメルカリ便』とは、メルカリ独自の発送サービスのことです。

送料が全国一律で宛名書きが不要なため、メルカリで売れた商品を発送するときによく利用されているサービス。

今回はゆうゆうメルカリ便をまだ使ったことがない人のために、サービスの内容や送料、対応サイズなどを詳しくご紹介します!

このページを読めば、ゆうゆうメルカリ便についての疑問は全て解決できるはずです。

▼メルカリ配送の疑問はここで解決▼
メルカリ配送完全ガイド

ゆうゆうメルカリ便とは?

ゆうゆうメルカリ便使い方

『ゆうゆうメルカリ便』は、郵便局の『ゆうパケット』『ゆうパック』の2種類の発送方法がメルカリでも使えるメルカリ独自の配送サービス。

メルカリで売れた商品を発送するときに使える発送方法はいろいろありますが、このゆうゆうメルカリ便を使うことで得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょう?

まずはゆうゆうメルカリ便のメリットや基本的な内容を説明します。

ゆうゆうメルカリ便のメリットは?

ゆうゆうメルカリ便のメリット

ゆうゆうメルカリ便のメリットには、

* サイズが小さい商品を送るときの送料が安い
* 届いた商品を郵便局やコンビニで受け取れる
* 宛名書きが不要
* 配送状況をメルカリアプリ内で確認できる
* 匿名配送ができる
* 配送のサポートがついている

などがあります。

商品が売れたときの利益を増やすには、送料を安くするのも方法の一つです。ゆうゆうメルカリ便は自分で郵便局や宅配サービスを利用するより、送料が安く済むのがメリット。

また、宛名書きが不要で発送にかかる作業の手間が省けたり、自分の住所を購入者に知られることがない匿名配送が利用できたりと、ゆうゆうメルカリ便にはたくさんのメリットがあります。

さらにゆうゆうメルカリ便では配送状況が簡単に確認でき、配送中に送った商品が紛失したときでもメルカリがサポートしてくれるので、値段が高い商品や壊れやすい商品を送るときに便利です。

ゆうゆうメルカリ便の対応サイズは?

ゆうゆうメルカリ便には『ゆうパケット』『ゆうパック』の2種類があり、それぞれ対応サイズが違っているので詳しく説明しましょう。

ゆうパケット(ゆうゆうメルカリ便) 対応サイズ

ゆうパケット(ゆうゆうメルカリ便) 対応サイズ

ゆうパケットの対応サイズは下記のとおりです。

* A4サイズ・厚さ3㎝
* 縦横高さの合計が60㎝以内
* 長辺34㎝/厚さ3㎝/重さ1㎏以内

少しわかりにくいかもしれませんが、簡単に説明するとA4サイズに収まって厚さ3㎝以内、重さ1㎏以内のものなら、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが使えるということですね。

ゆうパケットは雑誌や書籍、薄手の衣類、ハンドタオル、アクセサリーなどの小物、スマホケース、カード類のまとめ送りなどの発送に向いています。

ゆうパック(ゆうゆうメルカリ便) 対応サイズ

ゆうパック(ゆうゆうメルカリ便) 対応サイズ

ゆうパックの対応サイズは下記のとおりです。

* 梱包材を含めた縦横高さの合計サイズが60〜100㎝以内
* 重さ25㎏以内

ゆうパックは60サイズ、80サイズ、100サイズの3種類あり、重さの制限は一律で25㎏以内となっています。

デニムやセーターなど厚手の衣類や漫画・食料品のまとめ送り、小型の家電、ぬいぐるみなど、ゆうパケットでは収まらないサイズの商品の発送におすすめです。

一つ注意が必要なのは、『梱包材を含めたサイズ』で計算されるという点。送る商品より大きいサイズの梱包材を使ってしまうと送料が高くなってしまうので、できるだけジャストサイズの梱包材を使うのが送料を節約するポイントです。

ゆうゆうメルカリ便の送料は?

ゆうゆうメルカリ便はゆうパケットとゆうパックで料金が違い、ゆうパックはサイズごとに料金が違います。

送料は販売利益から差し引かれるので、送料が販売利益より少なくなってしまう場合はゆうゆうメルカリ便が利用できないので注意しましょう。

それぞれの送料は下記のとおりです。

ゆうパケット(ゆうゆうメルカリ便) 送料

ゆうパケット(ゆうゆうメルカリ便) 送料

全国一律 175円(税込)

ゆうパック(ゆうゆうメルカリ便) 送料

ゆうパック(ゆうゆうメルカリ便) 送料

  • 60サイズ:700円(税込)
  • 80サイズ:800円(税込)
  • 100サイズ:1,000円(税込)

ゆうゆうメルカリ便で使える梱包材は?

さてでは、いざゆうゆうメルカリ便を利用しようと思ったとき、次に知りたいのは使える梱包材ではないでしょうか?

もしゆうゆうメルカリ便で使える梱包材が決まっていれば、梱包する前に用意をしておかなければいけませんよね。

ではまずゆうパケットの場合から説明しましょう。ゆうパケットで使える梱包材は下記のとおりです。

ゆうパケットで使える梱包材

* 封筒
* ビニール系の袋
* 紙袋

ゆうパックの場合は下記の梱包材が使えます。

ゆうパックで使える梱包材

* 封筒
* ビニール系の袋
* 紙袋
* ダンボール

ゆうパケット、ゆうパックともに、専用ボックスはないので、自分で用意した梱包材が使えます。

封筒はコンビニや文房具店、100円均一などで購入が可能。ビニール系の袋と紙袋は文房具屋で売っていますが、自分が服を購入したときのショップ袋を再利用するのもアリです。

ダンボールはホームセンターや文房具屋だけでなく、スーパーやドラッグストアにもあります。スーパーとドラッグストアは無料でもらえるので、梱包にかかる費用を節約したいときに便利です。

ただし新品の梱包材を使うのではなくリサイクルするときは、汚れや破れ、傷などがないかチェックしてから使いましょう。

ゆうゆうメルカリ便の発送方法

ゆうゆうメルカリ便で発送すると決めても、肝心な発送方法がわからないと利用できませんよね。

売れた商品をゆうゆうメルカリ便で発送するには、出品するときに設定する方法と、商品が売れたあとに設定する方法の2パターンがあります。

それぞれの設定方法と、実際にゆうゆうメルカリ便で発送するときの手順を紹介しましょう。

1. 商品出品時に「ゆうゆうメルカリ便」を選択

メルカリで出品した商品をゆうゆうメルカリ便で発送する一つ目の方法は、最初の出品時に発送方法としてゆうゆうメルカリ便を選択するものです。

 商品出品時に「ゆうゆうメルカリ便」を選択

こちらの画像のように『発送の方法』のところをタップすると、商品が売れたときの発送方法が選べます。

ゆうゆうメルカリ便取引画面

発送方法の中から『ゆうゆうメルカリ便』を選んでタップすれば、ゆうゆうメルカリ便で発送できるようになるので試してみてください。

もう一つ、出品した商品が売れたあとに発送方法をゆうゆうメルカリ便に変更する方法もあります。出品するときに発送方法が決まっていないときでも安心ですね。

詳しくは下記の記事に手順が載っていますので、そちらもぜひ参考にしてください。

関連項目
▶︎ メルカリで出品後に発送方法を変更するには?

2. 商品が売れたら取引画面で発送方法を選択

商品が売れたら、次にらくらくメルカリ便の中のゆうパケットかゆうパックかを選択して、配送用の二次元コードを作成する準備をおこないます。

売れた商品の取引画面へ進み、『配送用二次元コードの生成』の下にある『サイズ』をタップしてください。

ゆうゆうメルカリ便配送用二次元コードの生成

すると、ゆうパケットかゆうパックかを選択できるので、使いたい配送方法を選んでタップしましょう。

ゆうゆうメルカリ便配送用二次元コードの生成

これで配送用二次元コードを生成する準備が整いました。あとは郵便局かローソンへ行って、配送用二次元コードを生成すれば荷物が発送できます。

3. 荷物を発送する

では次に、郵便局で荷物を発送する方法を説明しましょう。

発送する荷物を持って郵便局へ行いったら、メルカリアプリの取引画面へ進み、『郵便局用2次元コードを表示する』をタップします。

すると郵便局用2次元コードがスマホの画面に表示されるので、郵便局内にある『ゆうプリタッチ』で郵便局用2次元コードを読み取りましょう。

読み取りが完了すると送り状・申込券が発行されるので、荷物と一緒に窓口へ持っていけば、郵便局のスタッフさんが発送の手続きをしてくれます。

発送が完了したら購入者に発送通知を送って発送は完了です。

郵便局の場合、ゆうプリタッチがないとゆうゆうメルカリ便で発送ができません。利用したい郵便局にゆうプリタッチがあるかどうか、事前に確認しておきましょう。

利用できる郵便局は取引画面の『利用可能な郵便局・コンビニを探す』から検索できます。

また、発送手続きをしたときに送り状の控えがもらえるので、荷物が購入者に届くまでは念のため保管しておきましょう。

ゆうゆうメルカリ便の発送をローソンでおこなう場合の方法は、下記の記事に詳しく記載してあるので、こちらも参考にしてくださいね。

##集荷を頼んでゆうゆうくメルカリ便を利用する方法は?
近くにゆうゆうメルカリ便で発送手続きができる郵便局やローソンがない場合、自宅まで荷物を取りに来てくれる集荷を利用したいと考えますよね。

しかし残念ながら、今のところメルカリではゆうゆうメルカリ便の集荷ができません。

ゆうゆうメルカリ便集荷不可

そのため、自分で郵便局やローソンへ行けないときは、集荷ができる『らくらくメルカリ便』を利用しましょう。

ゆうゆうメルカリ便で発送した荷物を追跡する方法

ゆうゆうメルカリ便で荷物を発送したあと、無事に商品を購入した人のもとへ向かっているか気になりますよね。

ゆうゆうメルカリ便はゆうパケットとゆうパックどちらでも、メルカリアプリの取引画面から荷物の追跡ができます。

送った荷物の取引画面を見ると、配送状況のステータスが表示されているので定期的にチェックをしておくのがおすすめ。ステータスの詳細を下記にまとめておきます。

ステータスの詳細

  • 発送済み:発送手続きが完了し、荷物が郵便局またはコンビニにある状態。
  • 輸送中:購入者の近くの営業所へ荷物が配達されている状況。
  • 配達中:購入者の近くの営業所から、購入者のもとへ荷物が配達されている状況。
  • 配達済み:購入者のもとに荷物が届いている状況。

通常は一週間ぐらいで購入者のもとへ荷物が届きますが、それ以上待っても配達済みにならないときは、何かトラブルが発生している可能性があります。

この場合、購入者に状況を聞いてもわからないので、メルカリ事務局へ一度問い合わせをしてみましょう。

ゆうゆうメルカリ便のあんしん配送サポートって?

ゆうゆうメルカリ便には配送中に送った荷物が破損してしまったり、配送途中で荷物がなくなったりした場合に保証がしてもらえる『あんしん配送サポート』がついています。

出品者の梱包が不十分であった場合は対象外ですが、配送中のトラブルであれば商品代をメルカリが補償してくれるのです。

もしきちんと梱包したにもかかわらず、購入者から「商品が壊れていた」「荷物が届かない」とのメッセージがきたら、一度メルカリ事務局へ連絡しましょう。

ゆうゆうメルカリ便を使わずにゆうパケットで商品を発送した場合、補償はついていないので万が一配送中に破損しても弁償してもらえません。

高い商品を発送したときに配送事故が起こると、利益どころかマイナスになってしまいますよね。

思わぬ損失を防ぐために『もしも』のときの補償がついている、ゆうゆうメルカリ便を使うのをおすすめします。

ゆうゆうメルカリ便を利用して安く安心して商品を発送しよう

ゆうゆうメルカリ便はメルカリと日本郵便が提携している配送サビースで、個人でゆうパケットとゆうパックを使うより安く発送できます。

さらに荷物の追跡ができ、万が一のときのサポートもついているので安心して荷物を発送できますよね。

せっかく商品が売れても、購入者のもとに破損がない状態で届かなければ利益につながりません。

安心して荷物を発送するために、便利ならくらくメルカリ便をぜひ利用してくださいね。