携帯買取「ミラインターナショナル」とiPhone乗換準備

出典:ミラインターナショナル

スマホやガラケーを買い換える時に、以前では「下取り」という方法がスタンダードでした。しかし、少しでも有利に買い換えたい人が選択する方法として「中古買取」が注目されています。iPhoneの新モデルの予約が開始された今、スマホ買取のお店が多い新宿の中で、今回は「ミラ・インターナショナル」の紹介と、iPhoneの買取相場について紹介します。

ミラインターナショナルとは

出典:ミラインターナショナル

出典:ミラインターナショナル

東京・新宿にあるスマホ買取専門のお店が「ミラ・インターナショナル」です。買取方法は、店頭買取/郵送買取/出張買取の3種類がありますが、JR新大久保駅から徒歩2分という便利な立地なので、近くに住んでいる人や行動エリア内という人は、当日現金化が可能な店頭買取が便利です。

売りたい商品が4台以上ある時は、送料無料の着払い発送が可能。商品数が多い時には出張買取にも対応してもらえます。ただし、取扱は「白ロム」のみ。赤ロム買取には対応していませんので、ご注意下さい。

ミラインターナショナルの買取上限一例

  • iPhone6S 16GB  ~43,000円
  • iPhone6S 64GB  ~53,000円
  • iPhone6S 128GB  ~56,000円
  • iPhone6S Plus  16GB  ~53,000円
  • iPhone6S Plus  64GB  ~63,000円
  • iPhone6S Plus  128GB  ~67,000円
  • iPhone6  16GB  ~36,000円
  • iPhone6  64GB  ~42,000円
  • iPhone6  128GB  ~42,000円
  • iPhone6 Plus  16GB  ~40,000円
  • iPhone6 Plus  64GB  ~47,000円
  • iPhone6 Plus  128GB  ~49,000円

※2016年9月12日調べ

iPhoneは、ドコモ/au/ソフトバンク共に、ピンクゴールドの査定は高く、カラーによって1000~2000円程度の差があります。その他、XperiaやAQUOSなどのAndroidモデルも、一般的な下取りよりもかなり有利な査定額となっています。
ホームページ内に、キャリア別買取査定が掲載されているので、買取を検討している人は、検索してみる価値大です。

ユーザーの声を聞いてみよう!

d426c6cbe13fe25a5d55c867054d3fd9_s

立地

大久保駅から徒歩で1分。一般的なマンションにある買取店で、街中で見かけるようなリサイクルショップ的な看板のような物がありません。なので、女性1人では入りにくいかもしれませんね。

査定

端末チェックはほとんどされず、電源を入れてみるというような動作確認も行われなかったという声があります。手際が良いとは言い難いので、店頭買取は、時間に余裕のある時がおすすめです。

ホームページやブログで最新の査定価格が公開されていますが、郵送買取の価格は発送日での価格になるなど、あくまでも「目安」程度に考えておきましょう。

入金

郵送買取の振込が遅れたり、店頭持込で現金を用意するのに待たされるという声がチラホラ。日本語が少々通じにくいので、不安を感じるようだったら他の買取店を検討しましょう。

iPhone7がいよいよ登場!

出典:Apple

出典:Apple

いよいよiPhone7の予約受け付けが始まりましたね。カメラ機能の向上やSuica対応のApple Pay搭載など、日本市場を意識した新モデルで、6S/6S Plusからの乗り換えを考えている人も多いと思います。
そこで、iPhoneを買い換える前に、しておかなければならない大切な事があります。新機種が出る度に乗り換えている人は既に周知だと思いますが、「慣れ」でついつい忘れてしまうことは多いです。
初めて乗り換える人も、何度も経験している人も、次項で「買い換える前の準備」を解説しますので、再度確認してくださいね。

iPhoneを売る前の準備

76c513597e32292250a265a41a2363bd_s

「iPhoneを探す」をオフ

スマホを売る前に「バックアップを取る」「端末を初期化する」この2つは、もう忘れる人もいないでしょう。むしろ、この2つさえ処理しておけばOK!くらいに考えているかもしれませんね。
しかし!
意外に忘れがちなのが「iPhoneを探す」の機能を停止しておくことです。

これは盗難に遭ったり紛失した際に端末を初期化して悪用されないために、遠隔操作で利用できないようにするシステムです。もしも、この機能を停止しないまま初期化してしまうと、次にあなたの中古スマホを購入した人が初期設定をしようとすると、あなたのAppleIDとパスワードが必要という事になってしまいます。

初期化する

iPhoneを初期化するには、本体から行う方法やiTunesを使った方法などがありますが、ここでは最も簡単なパソコンを使って初期化する方法を紹介しておきましょう。パソコンで行う場合、手元にiPhoneがなくても大丈夫なので、液晶割れなどで電源が入らない端末を初期化したい時におすすめです。

  1. iCloudにアクセスする
  2. AppleIDとパスワードを入力
  3. 「iPhoneを探す」をクリック
  4. 「すべてのデバイス」からiPhone名を選択
  5. 「iPhoneの消去」→「消去」をクリック
  6. 再度、AppleIDととパスワードを入力し「次へ」
  7. 電話番号を入力しないで「次へ」
  8. 「完了」→「OK」→「アカウントから削除」をクリック

これでiPhoneの初期化が完了しました。
最後の「アカウントから削除」を忘れないようにしてくださいね。

バックアップの方法

残しておきたい画像やメールなどのデータは、バックアップを取っておけば、新しいiPhoneでそのままデータを移行することができます。

iTunesを使う方法

直接PCにiPhoneを接続して行う方法なので、Wi-Fi環境がなくても大丈夫です。最初にパソコンに「iTunes」をダウンロードする必要がありますが、iCloudでは保存されないデータも完全にバックアップできるので、誤った操作や突然のトラブルでiPhoneが初期化してしまった場合にも、すぐに元の状態に復元することができます。
普段、充電する際はパソコンに接続するという人は、定期的にバックアップを取る習慣をつけておきましょう。

iCloudを使う方法

Wi-Fi環境があればiPhone本体のみで行えます。もしも自宅にWi-Fiがなければ、キャリアのショップや街中のWi-Fiスポットを利用すると良いでしょう。iCloudでは、設定しておけば毎日自動でバックアップしてくれるので、パソコンと繋ぐことはないという人におすすめです。

音楽や映画、アプリ、ブックなどの購入履歴の他、iPhone内の設定、ホーム画面やアプリの配置など比較的重要なデータが保存されますが、保存できないデータもあるので、新機種に乗り換えてすぐに使い慣れた状態を復元したい人には、iTunesでのバックアップをおすすめします。

まとめ

スマホの買取相場は日々の変動が激しく、記事中で紹介した価格も明日には変わっているかもしれません。また、つい先日iPhone7が発表されたばかりなので、これまでの機種価格は急激に低下し始めるでしょう。そろそろ買い換えようかな? と迷っていた方は、まだ新モデルが出回る前に、1日でも早く買取してもらうことをおすすめします。

あわせて読みたい→「iPhoneを買い換える時」に最低限チェックしたい5つのこと

■最高価格で売りたい方必見!実績多数のプロによる一括見積もりはこちら!!