ポールジロー 50年はどれだけ価値があるか徹底解剖してみた

  • 2021年7月16日

「ポールジロー 50年というお酒をもらった」
「ポールジロー 50年は価値があるお酒なの?」

ポールジロー 50年は、お酒好きであればご存知の方も多いかと思います。

ちなみに、ポールジロー 50年とは、コニャック地区の最高峰で生産された、濃厚なブドウの味が特徴的なお酒です。

お酒好きを唸らせるポールジロー 50年は、国内、海外ともに需要があり、市場価値が高いです。

この記事では、ポールジロー 50年について詳しくお伝えするとともに、市場での買取相場、さらに購入方法や買取までお伝えします。

「ポールジロー 50年」とは

まず、「ポールジロー 50年」について以下3つの内容をお伝えします。

  • 機械を使わず、全て人力で
  • 濃厚なブドウの味が特徴的
  • コニャック最高峰と呼ばれる地域で生産

詳しくご紹介します。

機械を使わず、全て人力で

ポールジロー 50年の「ポールジロー」とは、300年にわたりお酒を作り続ける一家の名前です。

ポールジローが特別である理由の一つに、機械を使わない人力での生産工程があります。

具体的には、ブドウ畑の管理から剪定、収穫、さらに醸造、蒸留、樽詰、熟成に至るまで全て一貫して手作業です。

大手のような機械を用いないため、製造される本数も少なく、希少価値が高まっています。

濃厚なブドウの味が特徴的

ポールジロー最大の特徴は、丸みをおびた濃厚なブドウの味わいです。

生産工程において、目視でブドウを自然発酵させて行うからこそできるその味わいは、職人の技があってこそ成り立ちます。

1本1本生み出される、深い味わいと芳醇な香りは、ポールジローでのみ再現できます。

また、無添加・無着色にこだわり、農薬も最小限で作られているので、信頼度も抜群です。

コニャック最高峰と呼ばれる地域で生産

ブランデーが生産される地域であるコニャック地方。

そんなコニャック地方は、6つのエリアでそれぞれランクづけされています。

ポールジローは、そんな6つの中で最高峰と呼ばれるグランド・シャンパーニュ地区のブードビル村で生産されたお酒です。

グランド・シャンパーニュ地区は、土壌が最も良いと言われ、年月をかけて熟成することで香り豊かなブドウになるとされています。

そんな、最高峰の土地で育つブドウを使うポールジローは、それだけで価値が高いお酒だと言えます。

「ポールジロー 50年」の買取相場

ポールジロー 50年の買取相場は、以下です。

  • ポールジロー ヘリテージ 50年:20,000円

出典:大黒屋

どうしてこんなに高い?

ポールジロー 50年は、どうしてこんなに高いのでしょうか。

ここでは、ポールジロー 50年の買取額が高い理由について以下3つご紹介します。

  • 50年の長期熟成
  • 手作業なので出荷数が少ない
  • ブランデーではなく「コニャック」

詳しくお伝えしましょう。

50年の長期熟成

50年の長い熟成期間を経て生産されるポールジローは、長いエイジング期間によりとてもまろやかで濃厚な味わいに仕上がっています。

また、香りについても芳醇で深く、お酒愛好家を唸らせる1本です。

そんな、製造工程を経て作られたポールジロー 50年だからこそ、人気が高く、市場での買取額も高額になっています。

手作業なので出荷数が少ない

ポールジロー 50年は、お伝えしたように手作業で作られています。

そのため、機械で製造されている他のお酒よりも生産数が少なく、結果的に出荷数も減少します。

つまり、需要と供給のバランスでは、需要の比重が大きいため、買取額が高値になる傾向にあるのです。

ブランデーではなく「コニャック」

ポールジロー 50年は、ブランデーではなく「コニャック」です。

ちなみに、ブランデーとは、果実酒を蒸留させて作る蒸留酒を指しています。

一方、コニャックは、コニャック地方で厳密な規定に沿って作られたブランデーの名称です。

大きく分類すると、コニャックはブランデーの仲間ですが、品質評価と製造過程で特定の条件を満たさない場合、コニャックと名乗ることは、法律で制限されています。

そのため、コニャックであるポールジロー 50年は希少性が高く、高価買取になっています。

「ポールジロー 50年」を手に入れる方法

ポールジロー 50年を手に入れたいと考えられた方は、ショッピングサイトで探してみるのが良いでしょう。

ポールジロー 50年は、逸品にも関わらず、楽天などのショッピングサイトで購入が簡単にできます。

プレミア価格になっている購入困難な山崎などとは異なり、ショッピングサイトで購入できるのは、ポールジロー 50年の嬉しいポイントです。

「ポールジロー 50年」をもし売るなら専門店へ

お手元にあるポールジロー 50年をもし売るのであれば、専門店への依頼がオススメです。

専門店であれば、ポールジロー 50年の市場価値を理解し、正確な査定をしてくれるためです。

また、ポールジロー 50年は、お伝えしたように高く売れるお酒なので、売ることをお考えであれば、汚れないように気を付けるのが良いでしょう。

お酒愛好家にも愛されるポールジロー 50年を理解して、お酒を楽しんでください。