終売後も人気の響17年|定価や買取相場、オススメの買取店を紹介

  • 2022年9月14日
響17年の魅力を徹底紹介

数あるウイスキーのなかでも人気を博している「響」シリーズ。最初に登場した『響17年』は、1989年にサントリーの創業90周年を記念し発売されました。

さまざまな賞を受賞し、トップクラスのジャパニーズウイスキーとして今でも名を馳せています。どうしてこんなにも人気があるのでしょう。

ここでは、響17年の魅力を詳しく掘り下げます。響ファンの人も、これから響を飲んでみたいという人にも有益な情報なので、ぜひご覧ください。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

この記事で紹介する買取店一覧

店舗名公式サイト口コミ評価ポイント宅配買取出張買取店頭買取宅配キット店舗がある地域出張査定対応エリア定休日営業時間買取対象古物商許可番号
買取リカーズ公式サイト問い合わせ★★★★☆
4.3
お得なキャンペーンあり!あり石川県(本社所在地)関東、北陸、東北お酒、ブランド品、ゲームなど第511010011942号
バイセル公式サイト問い合わせ★★★★☆
4.5
出張買取が強みの買取サービスあり東京都・神奈川県・愛知県・大阪府離島を除く日本全国なし店舗による
(電話受付は24時間対応)
金券・切手・着物・貴金属・ブランドなど第301041408603号
ライフバケーション公式サイト問い合わせ★4.2 お酒買取の専門店あり関東、静岡エリア関東エリアや静岡県全域店舗によって異なる店舗によって異なるお酒第451380005878号

※口コミ評価はウリドキやその他サイトの情報を参考にしています

響17年の魅力

サントリー創業者鳥井信治郎氏の次男である佐藤敬三氏が、マスターブレンダーを受け継ぎ、サントリーの企業理念「人と自然と響き合う」が込められた『響』を生み出しました。

酒齢17年以上の長期熟成のモルト原酒と円熟グレーン原種をブレンドした、サントリーを代表するブレンデッド・ウイスキーです。

24時間や24の節気を表す24面カットのデキャンタボトルに、ラベルは約1500年もの歴史ある越前和紙を用い、書家・荻野丹雪氏によって「響」の字をしたためるこだわり。

日本の誇れる伝統を、現在・未来へと伝える日本人ならではのものづくり精神が宿っています。

響17年は以下3つの蒸留所で育まれた、世界でも類を見ないほどの多彩で個性豊かな原酒をブレンドして作られています。

山崎蒸留所

宇治川・桂川・木津川が合流する名水で知られる京都・山崎の地でモルト原酒を製造。華やかで雅な香味が特徴的です。

山梨・白州蒸留所

山梨北杜市に位置する世界的にも珍しい森に囲まれた蒸留所では、軽快な口当たり・爽やかな香りのモルト原酒を製造しています。

知多蒸留所

愛知県知多半島の知多蒸留所では、モルト原酒の個性を引き立てつつも調和に導くグレーン原酒がつくられています。

その後熟成を深め、さらに個性を磨いた80万個以上の樽の中から、原酒を厳選して「響」は誕生するのです。

日本最高峰との呼び声高いウイスキー

近年ジャパニーズウイスキーは世界的にも人気で、サントリーの代表的なウイスキー「響」も例外ではありません。

絶妙に異なる香りや味わいの原酒を匠の技によって重ね合わせてまとめ上げるのは、繊細な日本人ならではです。

最終的なウイスキーの味わいを決定するマスターブレンダーは、創業者信治郎氏の血縁一族が受け継いでいます。現在のマスターブレンダーは、進次郎氏の孫である信吾氏がつとめ、脈々と受け継がれた「響」の品質や香味を守り続けているのです。

華やかな香りとコクが特徴

響17年は以下のような特徴があります。

  • やや濃い琥珀色
  • 香り
  • バラ、ジャスミン、桃、メロン、バター、バニラ、伽羅香
  • 味わい
  • カスタードクリーム、ミルクキャラメル、 ほのかな甘さ、軽快でなめらか
  • 余韻
  • 甘く華やかな果実香、心地よい余韻

出典:サントリー

多彩な原酒が織りなす絶妙な調和は、サントリー独自のブレンド技術の賜物です。

残念ながら響17年はすでに終売

残念ながら、響17年は2018年9月から現在まで休売中となっています。なぜ、休売となってしまったのでしょう。

響17年の製造には、17年以上熟成した原酒が必要になります。ジャパニーズウイスキーが世界で注目されるようになったことで需要が増え、原酒不足になり休売となってしまいました。

日本のウイスキーが世界で人気になるのは嬉しいことですが、手に入りにくい状況になるのは響ファンにとっては複雑ですよね。

現在販売中の響シリーズには「響JAPANESE HARMONY」「響BLENDER‘S CHOICE」「響21年」「響30年」のラインナップがあります。

響17年の種類と定価

響は一種類だと思っている人もいるかと思いますが、いくつか種類があり、希望小売価格も大きく異なります。

響17年は、希望小売価格13,200円(税込)です。しかし、現在では休売となっていて手に入らない状況が続いているので、希望小売価格の7倍以上のプレミアム価格となっています。

参考までに現在販売されている響シリーズの希望小売価格もご紹介しましょう。

  • JAPANESE HARMONY:5,500円
  • BLENDER‘S CHOICE:13,200円
  • 21年32,000円
  • 30年700ml160,000円

原酒を熟成させる期間が長いほど手間と時間がかかることから、値段も大きく上がることがわかります。

700ml

響17年の通常サイズは700mlです。現在新しく製造しておらず出回っているもののみとなっているため、プレミアム価格となっています。

オークションや買取店での買取価格は、希望小売価格13,200円(税込)よりも大幅に高くなっていることが多いでしょう。

超長期熟成している原酒を使う響21年や年間数千本しか製造できない響30年も、人気があるにもかかわらず数が少ないため、なかなか手に入らない希少品です。

ミニボトル(50ml)

響17年は通常サイズが700mlですが、50mlのミニボトルも販売されています。前述した通り、現在響17年は原酒不足により休売中の為、価格も高騰中です。

「響17年を飲みたいけど、高くて手が出せない」という人もいますよね。そんな時50mlのミニボトルなら、700mlほど高い価格ではないので試せる人もいるでしょう。

「たくさんの量は飲めないけど、ウイスキーの味は好き」という人にもおすすめです。700mlと同様にミニボトルも希望小売価格以上の価格になっているので購入の際は注意してくださいね。

ゴールドラベル

発売当初、ゴールドのラベルで「サントリーウイスキー響17年ゴールドラベル」として販売されていました。

2007年以降は白ラベルとなったため、ゴールドラベルは白ラベルと比較すると希少価値が高くなります。

そのほか、響17年は限定シリーズもいくつか販売されており、種類によって価格は大きく異なるので要チェックです。

響17年が購入できるのはどこ?

響17年は現在休売中のため、スーパーや酒屋などでは購入できません。それでは、どこで購入できるのでしょうか?

以下に詳しくご紹介します。

Amazonや楽天などネットショップ

Amazon・楽天・Yahoo!などのネットショップでは、プレミアム価格にはなりますが、ゴールドラベルやミニボトルなども数多く販売されています。

価格は高いですが、自宅にいながら簡単に手に入れる方法としてはネットショップがおすすめと言えるでしょう。

メルカリやヤフオクなどフリマ・オークション

ネットショップだけでなく、メルカリやヤフオクなど、フリマ・オークションサイトでも響17年が出品されているのを見かけます。

中身が入っていない瓶も落札されているほどです。オークションサイトでは思っている金額より安く落札できることもありますが、タイミングによってはどんどん価格が上がり、予算オーバーして落札できないことも考えられます。

素人同士のやり取りになると保存状態なども気になるところ。安い買い物ではないので、気になる出品があったら質問するなどして、状態を細かくチェックするのをお忘れなく。

響17年の買取相場

響17年は新しく製造されない希少価値の高いウイスキーなので、価格も高くなっています。購入したい人にとっては悩ましいところですが、現在響17年を持っていて、買取を考えている人にとっては嬉しい限りではないでしょうか。

響17年は休売してからも人気は留まることを知らず、今なお価格は上がり続けており、多くの買取店で響17年を高価買取しています。

響17年種類買取金額
ミニボトル約4,000円   出典:さすがや
700ml~20,500円 出典:ウリドキ
ゴールドラベル~21,000円 出典:ウリドキ

響17年を高価買取してくれる買取店

響17年は人気のジャパニーズウイスキーなので、多くの買取店で買取可能です。なかでも高価買取が期待できる買取店3店を詳しくご紹介します。

店舗名公式サイト口コミ評価ポイント宅配買取出張買取店頭買取宅配キット店舗がある地域出張査定対応エリア定休日営業時間買取対象古物商許可番号
買取リカーズ公式サイト問い合わせ★★★★☆
4.3
お得なキャンペーンあり!あり石川県(本社所在地)関東、北陸、東北お酒、ブランド品、ゲームなど第511010011942号
バイセル公式サイト問い合わせ★★★★☆
4.5
出張買取が強みの買取サービスあり東京都・神奈川県・愛知県・大阪府離島を除く日本全国なし店舗による
(電話受付は24時間対応)
金券・切手・着物・貴金属・ブランドなど第301041408603号
ライフバケーション公式サイト問い合わせ★4.2 お酒買取の専門店あり関東、静岡エリア関東エリアや静岡県全域店舗によって異なる店舗によって異なるお酒第451380005878号

※口コミ評価はウリドキやその他サイトの情報を参考にしています

買取リカーズ

★★★★☆4.3
宅配買取というものが初めての事だったので利用する前は不安でしたが、対応が迅速丁寧で安心いたしました。
機会があればまたよろしくお願いいたします。

中川さん
出典:ウリドキ

特徴

  • 利用者数22万人以上
  • 他ジャンルもまとめて買取可能
  • 最短当日に振込

店舗紹介

石川県に本店を持つ株式会社JUSTYが運営しています。グループでさまざまな買取を行っているため、酒買取のほか、ブランド品・ゲーム・ホビーなど他ジャンルもまとめて売却が可能です。

大掃除や引っ越しでたくさんの不用品が出た際もジャンルによって店を変える手間がかかりません。

品数が多い場合には出張買取もできるため、梱包する必要がないのも嬉しいポイント。宅配買取の場合も段ボールや着払い用発送伝票を無料で届けてくれるので、梱包用の資材を揃えずに手軽に送れます。

古物商免許を持つ査定士が在籍し、約680億件のビッグデータを活用することで、正確かつスピーディーな買取が実現可能です。

買取実績

  • 響21年花鳥風月:50,000円
  • 響30年:500,000円
  • ハーシュ リザーブ17年バーボンウイスキー:380,000円

出典:買取リカーズ

店舗情報

店舗名買取リカーズ
営業時間店舗によって異なる
定休日店舗によって異なる
主な買取ジャンル酒・ホビー・ゲーム・アウトドア・コスメ・ブランド品など
買取方法出張買取・宅配買取
会社名株式会社JUSTY
古物商許可番号第511010011942号
査定士
その他特徴

バイセル

★★★★☆4.5

出典:バイセル
丁寧に説明をしていただいたので、良かったです!身だしなみや言葉遣いも良かったですし、商品も丁寧に見ていただきました!価格も思ったよりも高くて良かったです!

たくさん出したんだけど嫌な顔一つせずきちんと対応してもらって、説明も詳しくしてもらったし納得して売却できましたよ。遠くからありがとうございました。

出典:バイセル

特徴

  • 査定料・送料・出張料などが無料
  • 全国に在籍している幅広い知識を持つ査定士が対応
  • 4年連続さまざまな分野でNo1を獲得

店舗紹介

累計買取1,400万点以上と豊富な実績のあるバイセル。TVCMも放映されているので、知名度に優れています。

幅広いアイテムの知識を持つ査定士が全国に在籍しており、さらに商品管理部門の鑑定担当者が2重チェックを行うので、価値を見落とさず的確な査定が可能です。

買取アイテムは酒のほか、着物や切手、金など幅広く、さまざまなジャンルの買取依頼をまとめてできますよ。

箱がない酒や古いミニチュアボトルも無料で査定してくれるので、「これ買取してくれるのかな」と疑問に思うようなアイテムでも処分せずに、一度問い合わせてみてはいかがでしょう。

買取実績

  • マッカランなどを含むお酒数点:350,000円
  • 山崎やヘネシーなど数点:144,000円
  • レミーマルタンなど数点:71,000円

出典:バイセル

店舗情報

店舗名バイセル
営業時間店舗によって異なる
定休日店舗によって異なる
主な買取ジャンル出張買取・店頭買取・宅配買取
買取方法着物・切手・酒・ブランド品など
会社名株式会社BuySell Technologies
古物商許可番号第301041408603号
査定士
その他特徴

ライフバケーション

★★★★☆4.2
他店のリサイクルショップでは箱なしだと買い取ってもらえなかった未使用の食器でしたが、高額で買い取ってもらえました!お店の横に駐車場もあって、とても便利です。また利用したいと思います。

林真理子さん

納得出来るお値段で買い取っていただきました。また機会があったら利用したいです。

backy77さん
出典:Google

特徴

  • お酒買取専門店ならではの豊富な知識
  • ニーズに合わせた選べる査定方法
  • 宅配買取により全国対応

店舗紹介

お酒の買取と店頭での販売を行っています。酒に特化した買取店なので「自宅に眠っているお酒を整理したい」という人におすすめです。

年代が古いウイスキーやブランデーなど、他社で断わられた酒も買取対象なので、処分する前に査定依頼する価値はありますよ。

査定方法は店頭査定のほか、オンライン査定や電話査定、LINE査定などさまざまな方法があるため、使いやすい方法を選んで依頼しましょう。

買取実績

  • 響17年:30,000円~50,000円
  • 響17年ゴールドラベル:50,000円~60,000円

出典:ライフバケーション

店舗情報

店舗名ライフバケーション
営業時間店舗によって異なる
定休日店舗によって異なる
主な買取ジャンルお酒
買取方法店頭買取・出張買取・宅配買取
会社名株式会社ライフバケーション
古物商許可番号第451380005878号
査定士
その他特徴

響17年をさらに高値で買取ってもらうためのコツ

響17年はウイスキー好きから人気のあるトップクラスのジャパニーズウイスキーです。

販売価格が高騰しており、買取価格も高い傾向にありますが、何も気にせず査定に出すと「思っていたより安いな」とがっかりすることも。

ここでは、売却する前に知っておきたい買取のコツを解説していきます。

買取相場を知り、売り時を見極める

響17年を売却する際は、買取相場を事前に確認しておくことが大切です。相場を知らないと、買取店で提示された金額を鵜呑みにして安い価格でも売却してしまうことも考えられます。

知識が少ない査定士が担当すると、価値を十分に考慮せずに買取価格を算出してしまう恐れも。

買取店の買取価格などを参考に、買取相場を頭に入れておけば、査定額が適切かどうかを確認できるので安心です。

箱や冊子など付属品を揃えておく

響17年は、本体だけよりも箱などの付属品を揃えることで、買取価格も高くなります。

売ることを考えているなら箱からすぐに出さず、箱に入れて保管しておくとボトルの劣化を防げて、後々買取価格にも良い影響を与えるでしょう。

複数の買取店の査定額を比較する

買取店はどこも同じような価格なのではと、査定を一カ所のみで終えて売ってしまう人もいるでしょう。しかし、実際は買取店によって買取価格は大きく変わる可能性も。

在庫が複数ある店と一つもない店なら、在庫のない店の方が高い買取価格を提示することも考えられます。

『ウリドキ』なら、自宅にいながら最大10社の査定を無料で比較できます。利用料や査定料などもかからないので、手軽に複数ある買取店の査定額をチェック可能です。

響17年の高価買取を叶えるなら買取価格をチェック

酒に詳しくないと、忘年会の景品やお歳暮でもらってそのまま飾っているという人もいるのではないでしょうか。

価値がわからず飲むこともなくただ何となく飾っているだけなら、高価買取している買取店に売却するのも一つの方法です。

響17年は日本だけでなく世界からも注目されている人気のウイスキーなので、自宅に眠っているならまずは複数の買取店に査定してもらってみてはいかがでしょう。

無料

60秒

一括査定で最高額を調べる

受付時間:9:45〜19:00(年中無休)
電話でお問い合わせ(無料)