オリンピック関連の書籍・古本は売れる?買取相場をご紹介

メダル

冬季五輪で過去最多となる13個ものメダル獲得で幕を閉じた平昌オリンピック。選手に注目が集まり、勢いでオリンピック関連の書籍を購入したという方もたくさんいたのではないでしょうか。

まだ書籍関連には目を通していないという方は、ここ最近の注目されている選手に関連した書籍、オリンピック最新の書籍もチェックしておきませんか?買取価格と一緒に人気書籍と相場をまとめてご紹介したいと思います。

オリンピック関連の書籍と買取価格を紹介

※いずれも2018年2月28日時点の買取価格です。

羽生結弦選手に関連した書籍

羽生結弦が生まれるまで 日本男子フィギュアスケート挑戦の歴史

  • 駿河屋:~800円
  • 買取Repumo:~730円
  • hobby man:~730円
  • キラキラ堂:~730円
  • アップサイド:~725円

蒼い炎II-飛翔編-

  • ホンマルシェ:~451円
  • あおば堂:~385円
  • 買取専門店リラックス:~190円
  • セコハンバイヤー:~100円
  • 札幌買取一番:~100円

羽生結弦選手に関連した書籍まとめ

「羽生結弦が生まれるまで」は2018年02月05日発売。「蒼い炎II-飛翔編-」は2016年07月07日と数年前に発売された書籍ですが、やはり平昌オリンピックの影響もあり注目が集まっています。

比較時点では定価の27%~46%の価格で買取可能。羽生結弦選手に関連した書籍は最も注目が集まっているため、気になっていたという方は読んだ後に買取してもらうも良し。

葛西紀明選手に関連した書籍

向かい風がいちばんいい

  • 駿河屋:~500円
  • アップサイド:~420円
  • セコハンバイヤー:~190円
  • リヴァシス:~180円
  • ゲーム王国:~180円

夢は、努力でかなえる。

  • ブックサプライ:~121円
  • 買取専門店リラックス:~80円
  • 札幌買取一番:~50円
  • 買取GORILLA:~40円
  • 買取Repumo:~40円

葛西紀明選手に関連した書籍まとめ

「向かい風がいちばんいい」は2017年12月16日発売。「夢は、努力でかなえる。」は2014年10月17日に発売されました。比較時点では定価の8%~35%の価格で買取可能。

平昌オリンピックでは8回目の出場となったレジェンドと呼ばれる葛西紀明選手。いずれも彼自身が書いた書籍ということもあり、読み終えた後は今後の相場も気になるところ。実は500円を超える値がつく書籍は高価買取であるため、オリンピックの本の査定を検討している方は売り時です。

オリンピックに関連した最新書籍

日本フィギュアスケート 金メダルへの挑戦

  • 駿河屋:~700円
  • ネットオフ:~350円
  • アップサイド:~330円
  • セコハンバイヤー:~160円
  • リヴァシス:~150円

浅田真央 私のスケート人生

  • 駿河屋:~700円
  • アップサイド:~361円
  • 買取Repumo:~360円
  • hobby man:~360円
  • キラキラ堂:~360円

オリンピックに関連した最新書籍まとめ

「日本フィギュアスケート金メダルへの挑戦」は2018年01月18日発売。「浅田真央私のスケート人生」は2017年12月18日発売。これらの書籍は平昌オリンピック開幕時点でまだ発売されて間もない最新書籍です。

まだオリンピックに関連した本を読んでいないという方はぜひ。いずれも買取価格は定価の50%前後で売れるため、高額買取中。読みたい、でも高価査定にも期待したいと考えているようであれば、読んだ後は早めに査定へ。

一番高く売れるのは駿河屋!

オリンピック関連の書籍が最も高く売れる買取店は、駿河屋でした。タイトルによっては一番高く売れる店は異なりますが、今回は駿河屋についてご紹介しましょう。

駿河屋

駿河屋はエンターテインメント系のアイテムを取り扱うショップです。ここ最近は実店舗を増やしていることでも話題。オリンピックに関連した書籍は全体的に相場が高く、買取に向いているショップ。

人気選手の書籍をはじめ、雑誌、グッズまでまとめて売れるので、さまざまなアイテムを買い揃えている方にはベストなお店でしょう。店舗に行かずとも、玄関先で渡すだけで売れる宅配買取を実施。見積価格が3,000円以上、もしくは買取点数30点以上で送料無料です。

オリンピックに関連の書籍を高く買取して貰うコツ

話題性がある時期が高価買取!

オリンピック直前や直後など、選手がテレビに出てくる時期は相場が上がっています。最新書籍も高く売れやすいため、高価買取を期待しているという方は注目が集まっている間に査定してもらいましょう。

店舗まで持って行く時間が取れず、売りに行く時間が無いという方には宅配買取がおすすめです。こちらの取引方法であれば、書籍を梱包して玄関先で集荷員に渡すだけ。後のやり取りはメールで済ませられるため、手間がかからずすぐにでも申し込めるのでおすすめです。

買取価格は比較しておくこと

今回ご紹介したオリンピック関連の書籍は、店によって価格が異なることがわかりました。できるだけ高く売るには、価格を比較しておくことが大切です。人気書籍の場合、稀に店によっては倍もの価格差が出ることもあるので、下調べはしておきましょう。

ウリドキであれば、選手名を検索するだけでもオリンピックに関連した書籍の情報が簡単に手に入ります。新しく本を探す手段として、そして買取前にも検索してみてはいかがでしょうか。

→☆オリンピック関連の書籍検索ならこちら「ウリドキ」へ

まとめてたくさん売るのもコツ

オリンピックに関連した書籍以外にも、売りたい本はありませんか?まとめて売ることにより期間限定のプラス査定になるサービスが受けられたり、宅配取引を申し込む際の送料が無料になる条件を満たすこともあります。

複数回に分けて売るよりは、1度にまとめて売る方がお得になりやすいため、覚えておくと査定で得すること間違いなし。

話題の書籍は早めに査定へ!

いつも書籍は1度読んでそれっきりになってしまうという方は話題性がある間にも査定をしてもらいましょう。現時点で高価査定を実感するのは難しいですが、1ヵ月~2ヵ月経った頃に急に相場が下がり始めた時に、急いで申し込むことになるかもしれません。買取ショップによっては、お得なキャンペーンやクーポンも配布されています。そういったお得なサービスも活用してオリンピック関連の本を買取してもらいませんか?

■一番高く売る!実績多数の専門家による完全無料の一括見積もりはこちら