本の買取店のサービスを比較した結果をご紹介【有名買取店】

本買取店比較
PICOL(ピコル)-バーコードをピコってお金に変える”スピード買取”アプリ

どのショップもサービスが似ていて選べない。

買取してもらったことがないから違いがわからない。本を買取してもらうにあたって、どのショップに申し込めばいいのかわからず悩んでいませんか。

そんな時に決め手となるよう、誰もが耳にしたことがあるような有名ショップのサービス内容を徹底比較しました。

何冊売れば送料無料になるのか?どんな本が売れるのかといったことをチェックしてください。

コミック・書籍・写真集など本にはさまざまな種類がある中、買取してもらう際には売れるジャンルとそうでないジャンルが存在します。

有名ショップではどのようなジャンルの本を取り扱っているのか、今回は、全国的に知名度が高いショップを中心に、サービスを5社分比較しました。

買取店を比較

本の買取り店として全国的に人気が高いショップを中心に比較してご紹介。

実店舗よりも高く売れる「ブックオフオンライン」

ブックオフオンライン
ブックオフオンラインの口コミを見る

ブックオフコーポレーションが運営するブックオフオンライン。

実店舗とネットでは査定額が異なるものの、ネット限定のキャンペーンやサービスが充実していることもあり利用者が急増中。

相場もネットの方が高く設定されています。コミックをはじめ、実用書・専門書・小説などの書籍も買取可能です。

宅配送料は10点以上または、1,000円以上の商品が1点あれば送料無料になります。

TSUTAYA

TSUTAYA
TSUTAYAの口コミを見る

レンタルショップで有名なTSUTAYA。

コミック・文庫・新書・文芸書・実用書・料理本・攻略本・写真集・児童書・参考書・辞書などほとんどのジャンルに対応しているところが最大の魅力。

売りたいと思った本が1度でまとめて全て売れるので、あちこちのショップに依頼する必要がありません。

宅配送料は10点から送料無料になります。

200円につき1ポイントTポイントが貯まる唯一のショップ。

ネットオフ

ネットオフ
ネットオフの口コミを見る

リネットジャパングループが運営する買取サービスのネットオフ。

期間限定のプラス査定で通常よりも高く売れる可能性あり。

また、1ヵ月以内に発売されたコミックは50%以上で買取などキャンペーンは複数あり、ほとんどの時期で活用できるほど頻繁に実施しています。

宅配送料は1点から送料無料。最新・人気タイトルはポスト投函で売れる「ポストでポン」サービスもあります。

駿河屋

駿河屋
駿河屋の口コミを見る

エンターテインメント系ショップとして有名な駿河屋。

最近は一気に実店舗を増やしていることでも話題です。JANコードで管理されている一般的なコミックや書籍をはじめ、マイナーなコミック・同人誌まで売れます。2次元・コスプレ等、やはり本もエンターテインメントに関連するものは高価買取してもらえるということもあり、偏ったジャンルを好む方にはベスト。

宅配送料は30点以上or見積もり査定額が3,000円以上で送料無料になります。

らしんばん

らしんばん
らしんばんの口コミを見る

らしんばんはアニメやゲームに特化したショップ。

ここ最近は買取り店としても注目が集まっていて、ライトノベル・TL・BL・マニアックなタイトルのコミック等、定番とは異なる層に人気が高いジャンルが高価買取してもらえる点は必見。

普段からこちらで買い物をしているという方には特にぴったりでしょう。

宅配送料は自己負担。

商品到着後、当日~翌日の間に査定結果が届くため、スムーズなやり取りが期待できます。

比較した結果

注目した点

5店分有名な買取ショップのサービスを比較しました。

注目すべき点は、どのようなジャンルの本が買取可能であるかという点。

買取申し込み時に送料はかかるかどうか、無料になるのであればどんな条件をクリアしなければならないのか、といった点ではないでしょうか。

お店選びで気をつけたいこと

アニメ関連の本を中心に査定している店では、一般的な書籍や実用書などは買取不可・もしくは査定を得意としていません。

不可となっているお店に無関連の本を送ってしまうと、処分となり査定額には1円もプラスされないため、うっかり発送してしまわないよう注意が必要です。

申し込み前にはどのような本が売れるのかといったことは再度ホームページで細かく確認しておくことをおすすめします。

高価買取のコツ

複数のショップの価格を比較する

他店の方が高く売れたのではと後悔を残さないためにも、事前にどの店が最も高く売れるのかリサーチをし、比較しておきましょう。

下調べの時点で価格を比較しておくだけで、本の高価買取は可能です。

複数のショップに見積もり査定額を出してもらう。

もしくは比較サイトを活用し、本の価格を検索しておきましょう。価格を知るだけで比較は簡単にできます。

早めに売ることが重要

発売から1ヵ月以内、2~3ヵ月以内、半年以内であれば20%~50%で買取可能としているお店が多く見られます。

新しいタイトルであれば人気タイトルでなくても、確実に高く売れる可能性があるため、まだ新しいタイトルは早めに買取へ。

また、アニメ化したりドラマ化した話など、話題作は旬のうちに売るだけでも高価買取が期待できます。注目が集まっているうちに売ることも視野に入れることで高く売れるでしょう。

まとめ

量産されている本は、ネット上で価格を検索して売ることが可能です。

比較して、一番高く売れるショップで買取してもらってはいかがでしょうか。

そして、比較する以上に新しいタイトルは高く売れる傾向があります。まだ購入して新しいタイトルがあるものの、いつも読むのは1度きりになってしまうという方は早めに買取してもらいませんか?

▶︎▷ウリドキの買取実績のある店舗からの無料一括見積もりはこちらから!!◁◀︎