「アサシンクリードローグ」はなんでPS3版しかないの?PS4版はリリースしないの??

  • 2020年1月6日
「アサシンクリードローグ」はなんでPS3版しかないの?PS4版はリリースしないの??

アサシンクリードシリーズの最新作、アサシンクリードローグは、現在最高買取価格3000円と、高価で取引されています。現状では最新機種版が販売されていませんが、今後どのようになるのでしょうか?

▼知っておくべき査定基準と高く売るコツ▼
ゲーム買取の基本と高く売る方法
広告

アサシンクリードの現状とは

アサシンクリード ローグ
出典:fc2

現在まで、本編シリーズだけでも・・・

・アサシン クリード(1作目)
・アサシン クリード II(2作目)
・アサシン クリード ブラザーフッド(3作目)
・アサシン クリード リベレーション(4作目)
・アサシン クリード III(5作目)
・アサシン クリード IV ブラック フラッグ(6作目)
・アサシン クリード ユニティ(7作目)
・アサシン クリード ローグ(8作目)

と数多くの作品を残している人気シリーズ。

前作のアサシン クリード ユニティにおいては、PS4版も発売されていることですし、ローグが前世代の機種でしか販売していないというのはおかしな話にみえるかもしれません。

ただし、このような状況は現在よくある事。
たとえばダークソウル2も、PS3版から1年たった今、完全版かのごとく再調整された新世代機種バージョンをリリースし、多数売り上げています。

制作しているUBIは、新世代機種での発売に何もコメントを残していませんが、十中八九発売する気でいるような感じがします。

なぜ、新世代機種版をすぐに発売しないのか

PS3版とPS4版を同時にリリースした場合より、別々に発売したほうが売上高が良いというのも一つの理由ではないでしょうか。

作品のファンであれば、とりあえずPS3版を購入してしまうでしょうし、新しく調整されDLCも全部つまったPS4版を1年後に発売すれば、また購入してくれる、いわゆる2本購入の人もいるでしょうし、一本だけ買う人を考えても、2期にわたってリリースできるわけですから、販売数が上がっているのは確かです。

もちろん、PS4版は販売しないという確率もゼロではありませんが、前作でPS4版を出している以上、最新作でプラットフォームをバージョンダウンさせるだけで終わらせるという事は考えにくいです。

いつごろ発売するかは見当をつけづらいですが、割と早いスパンで販売しているタイトルですから、はやければ半年後、遅くても年内には発売する可能性が高いでしょう。

あわせて読みたい

PS3ソフトの買取商品一覧
ウォッチドッグスの続編って出そう?ウォッチドッグス2はいつ発売?