レトログゲームサイドバナー

PS2本体を買取している店と現在の買取価格をまとめてみた

playstation2

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

2019年現在のプレイステーション2(PS2)本体の買取相場価格と、PS2本体を買取ってくれる買取店・業者をまとめました。また実際の利用者の口コミ評価、宅配・出張買取の有無などPS2買取店の情報も紹介します。

▼2019年現在のPS2買取価格は?▼
プレイステーション2買取比較一覧

プレイステーション2(PS2)買取相場価格

PS2はゲーム機本体の状態だけでなく「SCPH」で始まる型番によっても査定額が変わります。

もちろん買取店やリサイクルショップによっては値段がつかなかったり買取不可となることも珍しくありませんが、特に海外に販売ルートを持つようなショップ、業者は今でもプレステ2本体の状態や型番を考慮しきちんと鑑定してくれます。

2019年6月時点でのPS2各モデルの買取相場は以下の通りです。

PS2 SCPH-10000系 買取価格

・買取相場:〜1,000円

プレステ2のSCPH-10000系は日本でのみ発売されたモデルで、シリーズで唯一PCカードスロットが搭載されています。
PS2シリーズの中で最も古いタイプとなり、買取価格も数百円〜1,000前後が相場となっています。

参考までに、ウリドキ内での「PS2 SCPH-10000」と「PS2 SCPH-18000」買取相場は、それぞれ1,163円1,057円(2019/6/17時点)となっていました。

PS2 SCPH-30000系 買取価格

・買取相場:〜2,000円

プレステ2のSCPH-30000系は2001年4月から発売となった世界統一規格のモデルで、PCカードスロットが廃止された代わりに、北米・欧州で先行して搭載されていた拡張(エクスパンション)ベイが国内モデルにも実装されました。

買取価格は〜2,000円といったあたりが相場で、状態によっては相場よりも高く買取ってくれる店も少なくないようです。

参考までに、ウリドキ内での「PS2 SCPH-30000」買取相場は1,982円(2019/6/17時点)となっていました。

PS2 SCPH-50000系 買取価格

買取相場:〜2,500円

プレステ2のSCPH-50000系はi.LINK端子が削除され、『グランツーリスモ3 A-spec』など一部ゲームソフトのi.LINK端子を使用しての対戦モードが利用できなくなったものの、DVDプレーヤー機能が強化されたモデルとなっています。

参考までに、ウリドキ内での「PS2 SCPH-50000」買取相場は2,704円(2019/6/17時点)となっていました。

またPlayStation BB Unitを標準装備したモデル「SCPH-50000 MB/NH」になると買取価格は一気に上がり、売り時内での買取相場価格は7,180円(2019/6/17時点)となっています。

PS2 SCPH-70000系 買取価格

買取相場:〜4,500円

SCPH-70000系は2004年11月から発売された薄型モデルのプレステ2で、シリーズで唯一電源供給が内蔵ではなくACアダプターが必須となるモデルです。

後期の型番のハードでは正常に動作しないPS/PS2用ソフトが存在し、SCPH-50000系以前に発売された周辺機器の一部は使用できなくなり、PlayStation BB Unitにも非対応となるなどの問題点もありますが、なにより本体が軽量・薄型化されたことで人気となりました。

買取相場は〜4,500円前後といったあたりで、2019年現在でもそれなりに中古市場で需要のある商品となっているようです。

参考までに、ウリドキ内での「PS2 SCPH-70000」買取相場は4,778円(2019/6/17時点)となっていました。

PS2 SCPH-90000系 買取価格

買取相場:〜6,000円

SCPH-90000系は、スペックとしてはSCPH-70000系と大きな差はありませんが、ACアダプターが内蔵されSCPH-50000系以前と同様に通常の電源ケーブルのみで使用できるようになったほか、さらなる軽量化も図られたモデルです。

発売は2007年11月からで、すでに12年経過していますが、最も新しいPS2モデルであることから、PS2の名作ゲームソフトを今でも遊びたいユーザーからの需要が高く、買取価格も〜6,000円前後とPS2シリーズで最も高い相場価格となっています。

参考までに、ウリドキ内での「SCPH-90000」買取相場は6,453円(2019/6/17時点)となっていました。

壊れたプレイステーション2(PS2)は買取ってもらえる?

以上PS2の買取相場でしたが、忘れてはならないのはこの価格はあくまでゲーム機本体の状態が良いこと、いわゆる「美品」であることが前提。

10年以上も前のゲーム機なだけに、未開封状態のものなどほとんどないでしょうし、外箱や付属品の欠品のほか、中には故障してしまっているプレステ2をお持ちの方も少なくないでしょう。果たして壊れてしまったプレステ2を今売ることはできるのでしょうか?

ゲオでも故障したPS2の買取が可能

結論から言えば、壊れたPS2であってもきちんと値段をつけてくれる買取業者・リサイクルショップはあります。

大手買取店を例に挙げると、2019年6月時点でゲオが壊れたPS2の買取を行っています。

ゲオの場合、壊れたPS2の買取価格はそのモデル(型番)に限らず100円~500円となります。

基本的には「PS2を高く売る」というよりも「PS2を処分する」という形にはなりますが、それでも値段をつけて売ることができますし、他のゲーム機やゲームソフト、DVDなどと一緒に売ることも可能です。

ゲオに限らず、壊れたプレステ2を買い取ってくれる業者やリサイクルショップはあります。買取価格は期待できないかもしれませんが、中には思わぬ高額査定をしてくれるお店があるかもしれませんので、まずは買取店の事前査定などを利用して価格を確認しておくのがいいでしょう。

プレイステーション2(PS2)本体を高く売る方法

プレステ2は古いゲーム機で、何かしらのプレミア価値がついていなければ基本的に10,000円を超えるような高価買取はあまり期待できません。

そんな中でもやはり他の店より高くPS2を買い取ってくれるお店を探したいところ。そこでオススメなのは実店舗を持たないネット専門の買取店です。

ネット専門の出張・宅配買取店を利用する

ネット専門の買取店は、実店舗を持たないので店舗維持費や人件費などのコストが安く済み、その分を買取価格に上乗せすることができます。実際、実店舗を持つ有名買取店と比較してもネット専門の買取業者の方が査定額が高いことがほとんどです。

またネット専門の買取店は宅配買取だけでなく出張買取に対応している店が多く、送料や出張費などの手数料も無料、事前見積もりも無料で行ってくれる店も少なくありません。手数料などを考えてもネット専門の買取店の方がPS2を高く売れる可能性が高いと言えます。

もちろん店舗によっては送料などの手数料がかかったり、査定額が実店舗を持った買取店より低かったりする場合もあります。また本体の状態や付属品の有無なども査定額に影響しますので、一概には言えない部分もありますが、ベースとなる査定額を考えるなら、断然ネット専門の買取店の方が高く売れる可能性があると言えます。

オススメのプレイステーション2(PS2)買取ショップ

買取コレクター

買取コレクター_PS2

《ウリドキ編集部おすすめ店舗》
まずはじめに紹介するのが買取コレクター。ゲームをはじめ、フィギュアにトレカ、超合金やドールなど幅広いメディア系商品を取り扱っている店舗です。
海外販売などにも精力的で「高く売ることができるから、高く買取ができる」という特徴は買取コレクターだからこそ。

買取はSCPH-10000から行っており、買取価格もSCPH-10000なら1,200円と買取相場の515円を大きく上回っています。他の型番に関しても非常に高い金額を提示してくれていますので一度相談してみることをお勧めします。

PS2 買取基準価格

  1. SCPH-10000台 ¥1,200
  2. SCPH-30000台 ¥2,500
  3. SCPH-50000台 ¥3,000
  4. SCPH-70000台 ¥5,000
  5. SCPH-90000台 ¥7,000

(※2017年12月27日現在)

近くに店舗がなくてもご安心ください。買取コレクターでは宅配買取、出張買取共に送料、振込手数料などのサービスが無料の「0円サービス」を行っています。
せっかく高くPS2を売ることができても、送料がかかってしまったら期待していた金額とは違ってしまうなんてこともあります。しかし、買取コレクターそういった費用で減額されることはないです。
そういった意味で安心して買取申し込みができます。PS2を安心して売りたいと考えるなら、買取コレクターがおすすめです。

さらに、今ならキャンペーン中で査定額20%アップキャンペーンを実施中です。気になった方はチェックしましょう。

買取コレクター

ゲオ

ゲオでは現在、SCPH-39000以降でなければ買取していませんが、動かないPS2本体の買取という大胆なサービスを展開しています。

ネットで申し込んで集荷・査定。買取価格は100円〜500円の間とあらかじめ取り決めがあります。返送費用は自己負担となりますので注意しましょう。ゲームソフトやDVDと一緒の申し込みもOKというメリットもありますので積極的に利用していきましょう。
ゲオの買取の詳細を確認する

ブックオフ(ブックオフオンライン)の場合

2019年6月17日現在で、プレステ2の最新(最終)モデルである「SCPH-90000CR」の買取価格が4,000円となっています。これがブックオフオンラインでのプレステ2の最高買取価格となっており、後のモデルは1,000円台や数百円のものもあります。

が、ブックオフの場合は、ブックオフオンライン(宅配買取)とブックオフ(店頭買取)で買取価格が異なる点に注意が必要です。店頭買取の場合、店舗在庫などの状況により積極的に買取価格を上げる傾向があります。

ブックオフオンラインでは集荷は無料、査定金額で納得がいかなかった場合の返送料は本人負担となっています。また、価格が1,000円以上の商品が無料集荷の対象になっています。ブックオフオンラインに確認してみましょう。
ブックオフオンラインの買取の詳細を確認する

お宝創庫・ファミーズ

お宝創庫・ファミーズはゲーム、DVD、トレカ、ホビー、アパレル等幅広い商品の買取・販売を積極的に行っている買取店です。

利用者からの評価も高く、2019年6月17日時点で「お宝創庫・ファミーズ」を利用したユーザーの95%が査定額に満足したというアンケート結果が出ています(ウリドキ調べ)。

PS2の買取実績も数多く、現在「PS2 SCPH-50000NB」の上限買取価格が3,000円となっています。

ネット専門の買取店を初めて利用する方などは、利用者評価の高いお店である「お宝創庫・ファミーズ」がおすすめです。

お宝創庫・ファミーズの詳細を確認する

ゲームブリッジ

ゲームブリッジは減額査定基準をオープンにすることで、初めて宅配買取を使う利用者にも安心して買取依頼してもらえるサービスを心がけた買取ショップです。

その店名からもわかるようにゲーム関連の買取には実績があり、特にレトロゲームに関しては海外への販売網により高額での買取を実現。もちろん新しいゲーム、DVD、Blu-ray、漫画全巻セットフィギュアなども買取可能となっています。

2019年6月17日現在で、「PS2 SCPH-50000NB」の上限買取価格が3,000円となっているほか、その他のモデルの買取も可能です。

ゲームブリッジの買取の詳細を確認する

カウカウキング

カウカウキングは迅速査定、レスポンスの早い買取を心がける宅配専門の買取店で、ゲームからCD、DVD、ブランド品など、宅配できる商品ならばほとんどのアイテムを買い取ってくれます。

商品の査定は各ジャンルの専門家が行い、利用者の96%が査定額に満足したというアンケート結果が出ています(ウリドキ調べ)。

2019年6月17日現在で、PlayStation BB Unit標準装備モデルである「PS2 SCPH-50000MB/NH」の上限買取価格が8,230円となっているなど、プレステ2本体も積極的に買取を行っています。

カウカウキングの買取の詳細を確認する

まとめ

ゲオやブックオフなどの店頭での買取品は、一度本部に送るかそのまま店舗で売られるかになります。一度本部に送る場合は人件費・送料がかかる分買取金額は下がると考えるのが自然でしょう。

そのまま店舗で売られるとすれば、各店舗ごとに価格がまちまちになるでしょう。うまく高額で売れることもあるでしょうが、その逆で損をしてしまう可能性もあります。

その場でお金になるという良い点もありますが、現在ではネット査定・買取のシステムも洗練されてきて、無料で集荷、返送も無料というショップも増えてきています。リストに載っているものであれば買取価格の見立てもつけやすいです。一度試してみて損はないのではないでしょうか。

PS2を買取してもらうなら買取コレクター

ネットで公表している買取額は最高額です。しかし、査定結果によっては減額されているなんてこともしばしばあります。そんなことを考慮して買取を進めたいならば、価格ができるだけ高い買取店に注目していきましょう。買取額に差ができてしまうと、ポイントサービスなど細かな点でショップを比較する意味はほぼなくなってしまいます。以上の理由からPS2を売るときは買取コレクターがおすすめです。

買取コレクター

▼ウリドキでPS2の買取価格を比較する▼
ウリドキ PS2買取価格
ゲーム機本体の買取価格はこちら→
現在のPS2本体の買取価格を確認する
ウリドキ PS2ソフト買取価格
ソフトの買取価格はこちら→PS2ソフトの買取価格を調べる

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼