タンスを高価買取してくれるおすすめ店5選と買取相場

  • 2022年6月30日

「子供が自立して自宅を出た」などで家族構成が変化したり、模様替えや引越しで住環境が変化する時は、家具の処分を考えるタイミングです。

ただ、すべての家具が簡単に捨てられるわけではなく、処分に困るものもあります。その代表格が「タンス」です。

タンスは大型家具になり処分するのに費用がかかるため、処分方法について悩んでいる人も少なくありません。

そこで、今回は「タンスの売却」について詳しく解説します。

「長年使ったタンスなんか売れるわけない」と考えている人は、ぜひこの記事をご覧ください。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

処分の前に!タンスは売れる

実は、タンスは売却することができます。破棄してしまう前に、まずは売却を選択肢に入れましょう。

売却方法としては、リサイクルショップや買取店の利用をオススメします。

理由は、フリマアプリやネットオークションでは、送料がかかる上、梱包や発送などの手間が発生するためです。

買取ショップでは、意外な高値で買い取っているケースもあるので、まずはショップに相談してみるとよいでしょう。

高価買取されるタンスと買取相場

高価買取実績の多いタンスは、主に以下の3種類に分類されます。

  • 有名ブランド
  • アンティーク、ヴィンテージ
  • 伝統工芸

実際に高価買取されているタンスの種類や、買取相場を紹介しますので、参考にしてください。

有名ブランド

有名ブランドやメーカーのタンスは、安定した需要があるため高価買取が期待できます。代表的なメーカーは「岩谷堂」「松創」「永田良介商店」など。

定価が高額かつ人気アイテムなら、高値がつくでしょう。見た目がおしゃれで、メーカーのこだわりや特徴が感じられるデザインは、総じて高い人気を誇ります。

商品名買取価格参考
岩谷堂箪笥(整理たんす)45,000円六角堂
永田良介商店(整理たんす)5,000〜40,000円アンティークログ

一方で、有名メーカー品で定価が高額であっても、人気のないデザインやサイズ感であると、思うような金額がつかないケースもあります。

アンティーク・ヴィンテージ

独特の風合いが魅力のアンティーク・ヴィンテージ家具も、高価買取が期待できます。

「アンティーク・ヴィンテージ家具」というと、北欧や英国風のクラシカルなデザインを思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、実はアメリカンヴィンテージ、和ヴィンテージなど、幅広いテイストのものがあり、それぞれに人気です。

特に高値がつきやすいのは、装飾の美しいものや、素材の良さが感じられるものです。

また、一点もののレアアイテムも高値で取引される傾向にあります。

アンティーク家具は、ブランド名だけでは査定が決まらず、デザイン性も重視されます。

そのため、一概にはいえませんが、「ロイズアンティークス」や「ドレクセルヘリテイジ」などは、高額査定が期待できるでしょう。

商品名買取価格参考
ロイズ・アンティークス チェスト5,000~30,000円アシスト
ドレクセル ヘリテイジ サイドボード7,000円-35,000円アシスト

伝統工芸

代々受け継がれてきた伝統工芸の技術を活かして製作されたタンスは、高価買取が期待できます。

代表的なメーカーは、「北海道民芸家具」です。北海道民芸家具はすでに廃業している上、流通しているアイテム数が少ないため、買取価格が上昇傾向にあります。

また、「日光彫」も見逃せません。日光彫は、日光東照宮造営に携わった彫物職人を起源とする、栃木を代表する工芸品です。

その芸術性の高さから世界的にも高い注目を集めており、アンティークショップも積極的に買取っています。

工芸品製作の高い技術力を転用して造られたタンスは、インテリアとしての価値も高く、一定の需要があります。一般的に有名ではない工芸品でも、高値がつく可能性があるため、まずは査定に出してみましょう。

商品名買取価格参考
北海道民芸家具 洋服タンス9,000円〜カムズファニチャー
日光彫 飾り棚3,000円~カムズファニチャー

タンスを売る買取店の選び方

大抵のリサイクルショップはタンスの買取に対応していますが、利用前に下調べしておくことがオススメです。

一部ショップでは、大型家具の買取を断っていたり、ブランド家具のみ対象の場合もあります。

タンスを売る際の買取店の選び方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

買取方法

利用したい買取方法に対応しているタンスの売却方法は、主に3つあります。

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

それぞれの特徴を見ていきましょう。

店頭買取

店頭買取のメリットは、即金性の高さです。買取が成立したら、その場で現金が手に入ります。急ぎで現金が必要な場合は、店頭買取一択でしょう。

また、店に売りたいものを持って行って買取してもらうだけなので、気楽な点も魅力です。

一方、店頭買取の場合、自分でタンスを運び出さなければいけないため、大変な労力がかかります。搬出する手間は、大きなデメリットになりうるでしょう。

また、ものによっては買取不可の場合もあるため、事前に来店予定の店舗に問い合わせしておくことがオススメです。

出張買取

出張買取は、ショップのスタッフが指定の住所まで来て搬出までしてくれるため、持ち運ぶ手間をカットできます。

タンスは大型で重いものが多いため、自分で運ばずに処分と売却までできる出張買取は、最適な方法といえるでしょう。

ただし、ショップによっては、大型家具の搬出には手数料がかかったり、タンスひとつでは出張買取に対応していない場合があります。

そのため、出張買取を依頼したい場合は、タンスの買取に慣れている店舗や、手数料のかからない店舗を選ぶことがオススメです。

宅配買取

宅配買取でタンスを売却するのは、あまりメリットはありません。理由は、発送手続きが大変だからです。

タンスのような大型家具の発送は、家具配送便や引っ越し業者を利用しなければいけないため、取引に時間がかかります。

飛び抜けて高額な査定額を提示してくれた業者が遠方だった場合は、宅配買取を利用するメリットがあるかもしれません。

しかし、よほどの高額査定でない限り、店頭買取と宅配買取の二択から選ぶのが無難です。

家具の専門店

家具専門店の強みは、家具全般に精通している点です。

専門店は家具に精通している鑑定士がいるため、価値あるタンスを見極めて適正な価格で買取してくれます。

特に定価が高いブランドタンスは、店舗によって買取価格の差が出やすいため、家具専門店にも査定を依頼しましょう。

また、専門店の中には、リペア技術を有するところがあり、傷や汚れの目立つタンスも買取っている場合があります。

リサイクルショップで買取を断られてしまった場合は、処分する前に、家具専門店に問い合わせてみることがオススメです。

タンスを売るのにおすすめの買取店

タンスの買取に定評があるおすすめ店を紹介します。タンスの売却は、買取価格だけではなく、買取方法も重要です。

店舗ごとに対応している買取方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

店舗名公式サイト口コミ評価ポイント宅配買取出張買取店頭買取宅配キット店舗がある地域出張査定対応エリア定休日営業時間買取対象古物商許可番号
買取屋さんグループ公式サイト問い合わせ★★★☆☆
3.2
最短30分で出張買取可能なし福岡家具、家電、スマホ・タブレットなど第451410008383号
チェリーズマーケット公式サイト問い合わせ★★★★★
5.0
家具・家電に特化なし東京都世田谷区東京都内・首都圏年中無休9:30〜20:00家具・家電など第303250809081号
買取ドットコム公式サイト問い合わせ★★★☆☆
3.1
メディア出演多数の総合リサイクルショップなし全国各地全国各地店舗による店舗による家電、家具、ブランド など第306701007138号
さくら堂公式サイト問い合わせ★★★☆☆
3.0
骨董品・美術品を専門店なし埼玉県(本社所在地)埼玉・東京・神奈川・千葉・群馬・栃木・新潟年中無休(年末年始は除く)9:00〜19:00骨董品・美術品第431330026112号
ハードオフ公式サイト問い合わせレア商品もしっかり査定
(オファー買取)
あり全国店舗による店舗による店舗による家電・ファッション・自転車・お酒・ホビー など第461060001043号

※口コミ評価はウリドキやその他サイトの情報を参考にしています

買取屋さんグループ

口コミ評価 –
口コミ実績なし

公式サイト

店舗紹介

買取屋さんグループの強みは、気軽に出張買取を依頼できる点です。最短30分、店舗のない他県にも出張して買取してくれます。

また、取引が成立したら、その場で即現金がもらえるため、手間が不要で便利です。

加えて、買取屋さんグループでは、有料ではあるものの、家具の引き取りも行っています。売れないタンスの処分に困った場合は、相談に乗ってもらうとよいでしょう。

買取方法は、出張買取の他、店頭買取と宅配買取に対応しています。自分にはどの買取方法が合っているのか提案してくれるため、まずは問い合わせてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店舗名買取屋さんグループ
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
主な買取ジャンル家具・生活家電・照明器具ほか
買取方法出張買取・店頭買取
会社名株式会社GRACE
古物商許可番号第451410008383号
査定士
その他特徴

チェリーズマーケット

★★★★★5.0
近所のリサイクルショップが高級家具の買取をやっているとのことで、買い替えのタイミングで今回お願いをしました。買ってから7年は経っている家具で、相応の使用感もあったので値段はつかないかなとも思いましたが、大塚家具の中でもヨーロッパ製のブランド家具は年数が経っていても中古での需要があり、買取が可能とのことでした。

TKさん
出典:ウリドキ

特徴

  • ブランド家具やデザイナーズ家具の買取が得意
  • ダメージのある製品を修復できるため、汚れの目立つ製品も買取可能
  • 首都圏の対応エリアは出張費無料

店舗紹介

チェリーズマーケットは、東京都世田谷区にあるリサイクルショップです。

チェリーズマーケットの強みは、ブランド家具やデザイナーズ家具の買取を得意としている点です。

買取の際は、市場の相場ではなく、「その家具本来の価値」を見て査定してくれるため、高額家具の査定額に期待がもてます。

また、同店は家具のリペア技術の評価が高い点も特徴です。そのため、他店では断られるようなシミのついたソファや、色褪せたタンスなどの買取も行っています。

他店にタンスの買取を断られた人は、処分する前に同店に査定を依頼することがオススメです。

買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取に対応。東京都を中心に、首都圏の対応エリアであれば、無料で出張に来てくれます。

対応エリア内の人は、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店舗名チェリーズマーケット 世田谷SHOP・倉庫
営業時間9:30~20:00
定休日年中無休
主な買取ジャンルブランド家具・インポート家具・家電
買取方法店頭買取・出張買取・郵送買取
会社名株式会社チェリーズマーケット
古物商許可番号東京都公安委員会 303250809081
査定士
その他特徴

買取ドットコム

★★★☆☆3.1
テレビの買い替えで依頼
LINE査定を使ったらすぐ返事が来た
予約は電話
テレビ一つで来てもらうという事で、値下げ覚悟でしたが、あっさり査定額通りに
その場で現金で受け取り買取成立
自分的には大満足

べすさん

ハイアーという海外の安い洗濯機だったのか、他社だと宅配買取してくれないとのことだったが、買取ドットコムは取りに来て買取してくれた。もちろん高く買ってもらおうとは思ってなかったので、お金がかからないで持っていってもらえただけで満足でした。助かりました。

安田さん
出典:ウリドキ

特徴

  • メディア出演多数の総合リサイクルショップ
  • デザイナーズ家具・家電の出張買取を強化している
  • 人気メーカーや状態の良いものは、高価買取が期待できる

店舗紹介

買取ドットコムは、関東や関西、中四国に7店舗の営業拠点をもつ総合リサイクルショップです。

買取品目は、家具や家電を始め、宝石・ブランド品・お酒など、多岐にわたります。

同店の特徴は、メディア出演経験が多く、買取価格が比較的安定している点です。多くのメディアで査定が取り上げられており、買取価格を公表しているため、安心して取引ができます。

また、同点は基本的にノーブランドの商品を買取っていません。その分、人気メーカーや状態の良いものは高値で買取っているため、高価買取が期待できます。

買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取に対応。

特に出張買取では、デザイナーズ家具の買取を強化しているため、人気ブランドのタンスをお持ちの方は、査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

買取実績

  • ロイズアンティークス 4段チェスト:18,000円

出典:買取ドットコム

  • JSF ジャーナルスタンダード GUIDEL 24 DRAWERS CHEST ギデル24ドロワーズチェスト:45,000円

出典:買取ドットコム

  • 無印良品 良品計画 ウォールナット材チェスト 6段ワイド:8,000円

出典:買取ドットコム

店舗情報

店舗名買取ドットコム 東京(足立)
営業時間10:00~19:00(12:00~18:00)
定休日不定休
主な買取ジャンル家電、家具、ブランド、貴金属 など
買取方法店頭買取・宅配買取・出張買取
会社名買取ドットコム株式会社
古物商許可番号第306701007138号
査定士
その他特徴

さくら堂

★★★☆☆3.0

出典:さくら堂
音信不通とのクチコミがあり、不安でしたが早いレスポンスと人当たりの良い電話対応をしていただきました。
性格が合う合わないかはあるかとは思いますが、私はこちらのスタッフの方の愛想は良く感じました。
対応に満足しました!!

藤木龍一郎さん
出典:Google

特徴

  • 骨董品を中心としたアンティーク製品専門の買取店
  • 店舗をもたない出張のみの営業スタイルにより、高価買取を実現
  • 遺品整理・遺品買取にも対応

店舗紹介

さくら堂は、骨董品・古美術品の買取専門店です。

専門店ならでは豊富な知識と、店舗を持たない出張専門の買取スタイルにより、高価買取を実現しています。

同店は、桐タンスや民芸タンスの買取が得意です。有名メーカーはもちろん、作者や時代が不明な古タンスの買取も積極的に買取っています。

和家具全体が買取対象のため、タンスの他にも、処分したい和家具があれば、相談してみるとよいでしょう。

また、遺品整理や買取にも対応しており、首都圏の出張対応エリアであれば、無料で自宅まで来てくれます。

遺品の処分について悩んでいる人は、一度問い合わせてみてください。

買取実績

  • 飾り棚 違い棚 飾棚 違棚 茶箪笥 茶棚:15,000円
  • 茶箪笥:5,000円

出典:さくら堂

店舗情報

店舗名骨董品買取店 さくら堂
営業時間9:00~19:00
定休日年中無休(年末年始は除く)
主な買取ジャンル桐タンス・時代家具・骨董品・古美術品
買取方法出張買取・宅配買取
会社名骨董さくら堂
古物商許可番号埼玉県公安委員会 第431330026112号
査定士
その他特徴

ハードオフ

★★★☆☆3.7

出典:ハードオフ
人気商品ということもあって高値の買取でした。地元のリサイクルショップと数万円の差がありましたが、そこでは売らずにハードオフで査定してよかったです。CMでもよく流れているので安心して商品を送ることが出来ました。入金も翌日には入っていたので大満足です。

べるさんさん
出典:Google

特徴

  • 日本全国・海外に900店舗を構える国内屈指のリサイクルチェーン
  • ノーブランドの家具の買取も対応可能
  • オフハウスなら、重い家具の出張買取に対応

店舗紹介

ハードオフは、日本全国・海外に900店舗を構える総合リサイクルショップです。

タンスの買取は、主にハードオフグループの「オフハウス」が行っています。

ハードオフの魅力は、出張エリアが幅広い点です。全国展開している豊富な店舗数を活かし、出張対応エリアを幅広く網羅しているため、地方でも気軽に依頼できます。

大きくて重いタンスの出張買取にも対応しているので、重い家具の処分に困ったら頼れるお店です。

また、ノーブランドの家具の買取も行っています。他では断られたノーブランド品も買取可能なことがあるため、一度相談してみることがオススメです。

店舗情報

店舗名ハードオフ秋葉原2号店
営業時間11:00~20:00
定休日年中無休
主な買取ジャンルゲーム・オーディオ機器・ジャンク品ほか
買取方法店頭買取・オファー買取
会社名株式会社ハードオフコーポレーション
古物商許可番号第461060001043号
査定士
その他特徴

タンスをできるだけ高く売るコツ

数十年にわたって自宅に置いてあったタンスを、そのまま査定に出すのはNG。ここからは、タンスの売却を本格的に検討している人に向けて、高く売るコツを紹介します。

これから紹介する方法を実践するだけでも、確実に査定アップが見込めますので、ぜひチェックしてみてください。

できる範囲できれいにしておく

タンスの売却を検討したら、まずは掃除を行いましょう。

「どうせ古いものだから、そんなに変わらないだろう」と思う人もいるかもしれません。しかし、実は掃除することによって、買取価格がアップする可能性があります。

大掛かりな掃除の必要はありませんが、できる範囲できれいにしておくとよいでしょう。

掃除をする際の注意点として、必ず乾拭きをしてください。濡れた雑巾や洗剤を使って掃除を行うと、タンス本体を傷つけてしまう可能性があります。中身を空にして、全体を軽く拭く程度で十分でしょう。

ネジや板などの付属品や保証書を揃える

高額査定を実現するためには、付属品も重要な役割を果たします。購入時にネジや金具、板などの付属品がセットで販売されていた場合は、できるだけ一緒に査定に出しましょう。

ものによっては、付属品が欠品していると、買取価格が大きく減額されることがあります。

たとえば、鍵付きのタンスなどは、鍵が不足していると、買取を断られるケースも。付属品は細かいものが多く忘れやすいため、査定前に必ず確認を行いましょう。

また、説明書や保証書を保管している場合は、併せて査定に出すことがオススメです。

タンスを売る際の注意点

メリットばかりのようにも思えるタンスの売却ですが、注意点もあります。事前に知っておくと役に立つ情報ですので、ぜひご活用くださいね。

買取が難しいタンス

有名メーカーや人気デザインのタンスであれば快く買取してくれますが、残念ながら買取が難しいタンスもあります。

代表的なものは「婚礼タンス」です。

婚礼タンスは、結婚の際に新品を購入して贈るのが慣例のため、そもそも中古の需要がほとんどありません。

また、婚礼タンスはしっかりした造りで重量感のあるものが多いため、搬出するのも一苦労です。需要が低い割に扱うのが大変なため、買取を断っているショップも多く見られます。

また、ノーブランドのタンスの中で、購入から時間が経過しているものは要注意です。一般的に、製造から5年〜10年以上経過しているノーブランド品は、多くの店が買取不可にしています。

アンティーク家具であれば、インテリアとしての側面をもつため、高額査定がつく場合もあるでしょう。

しかし、ただ古いノーブランド品は、残念ながら「価値がない」と判断されているのが現状です。タンスの査定を依頼する場合は、事前にそれぞれの買取店の買取基準を確認しておくとよいでしょう。

買取を断られた場合

一店舗に査定に出して断られたからと言って、すぐに諦めてしまうのはもったいないかもしれません。

中古品の買取は、担当者やショップによって判断基準が大きく異なります。そのため、最低でも3~5店舗は、査定依頼を出すことがオススメです。

どうしても買取ってくれる店舗を見つけられなかった場合は、処分を検討しましょう。

処分方法は「粗大ゴミとして出す」「不用品回収業者に依頼する」「引取業者に依頼する」などがあります。タンスの素材や大きさによって、最適な処分方法が異なるため、自治体や業者に問い合わせるとよいでしょう。

買取ショップの中には、買取できないものについては、無料で引き取ってくれるところもあります。何店舗か査定に出してみて買取を断られた場合は、引取サービスも行っているお店に聞いてみることがオススメです。

処分の前に買取を検討しよう!

タンスは、意外にも中古品の需要が高いアイテムです。有名メーカーや人気ブランドのものは、高値で取引されているため、処分する前に買取を検討しましょう。

また、ノーブランド品でも状態が良ければ、買取を行っている店舗もあります。ショップによって、得意・不得意が異なりますので、気になった店舗には気軽に問い合わせてみるとよいでしょう。

査定前は、一通り掃除を行い、付属品を揃えておくことがオススメです。どうしても価格がつかなったタンスは、適切な方法で処分しましょう。