獺祭を買取ってもらうのにおすすめのお店を紹介!

dassai_kaitori_thumbnail

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

純米大吟醸として日本一の出荷量を誇る日本「獺祭(だっさい)」。
海外では日本は「Sake」として親しまれていますが、獺祭はその中でも世界20ヶ国に輸出されるほどの人気を博しています。

獺祭とは?

dassai_kaitori_01

旭酒造が手がけ、国内はもとより世界でも知られている日本酒『獺祭』は、旭酒造が手がけています。余り馴染みのない蔵元で新進気鋭と感じるかも知れませんが、実は創業は1770年。とても歴史の深い蔵元となっています。

「酔うため 売るための酒ではなく 味わう酒を求めて。」と言うコンセプトで作られた獺祭は、老舗のノウハウはもちろん、二割三分の磨きを始めとして様々な工夫のもとで誕生しました。
最高の磨きとされる二割三分は、酒米として不動の地位を誇る山田錦を23%の歩合で精米するのが特徴です。しかし、この数字だけに固執するのではなく、色々な部分で試行錯誤を繰り返しながら成長を遂げてきています。

工夫の結果として獺祭は日本酒通はもちろん、初心者の方でも美味しさが判るレベルまで進化してきました。中にはお酒は苦手でも獺祭なら美味しいと言う方もいるほどです。

飲み口はスッキリとしていて、芳醇な旨味・香りが立ち上ってくるような出来栄え。二口・三口と飲むにつれて深みが増してくるとも言われます。

ちなみに獺祭の名前は、地元である獺越(おそごえ)を名前のなかに取り入れたいと考えていたときに、司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」のなかで正岡子規の「獺祭書屋主人」という俳号を見つけ、そこから「獺祭」という名前にしたそうです。

買取価格

獺祭は様々なシリーズが登場しているので、それぞれの種類によって価格に影響が出ています。

日本酒で高値が出やすいのは基本的には「大吟醸」と呼ばれるもので、獺祭は大吟醸しかないためほぼ全てのシリーズでの高価買取が期待できます。ものによっては思わないほどの価値がありますから、獺祭を眠らせている時には要チェックでしょう。

もっとも価値が高くなりやすいのが『磨きその先へ』で、10,000円台前半から後半での売却が期待できます。『磨き二割三分』では数千円から1万円程度、『磨き三割九分』では3,000円から5,000円程度での売却が目指せるでしょう。『純米大吟醸50』はありふれたグレードと言うこともあり、1,000円程度となってくると考えられます。これまで紹介してきたのは1,800mlでの参考価格で、720mlでは半値程度になるのが目安です。

泡の立つ日本酒として人気の『発砲にごり酒スパークリング50』は720mlでの販売となっているので、買い取り参考価格は数百円程度となっています。いずれにせよ、お酒のシリーズや年代、コンディションの他に、買取店によって価格は変わってきますから、どこで売るかを考えることも大切です。

おすすめの買取店3選

お酒買取専門店 福ふく

特徴

  • 豊富な販売ルートを持つため高価買取が可能
  • 専門知識を持ったスタッフが対応
  • 宅配・出張・店頭の買取方法がある

買取店紹介

福ふくは福岡にある酒買取専門店で、高級ワインやウイスキーの他、日本酒に関しても精通しているので安心して獺祭を査定に出せます。
個人はもとより法人からの依頼も多く、実績重視で買取店を選びたい方は要チェックのお店と言えるでしょう。

福ふくが大切にしている経営方針は幾つかあり、これが選ばれている理由となっています。まず査定スタッフの知識ですが、専門性が高いために正確な査定が可能。もちろん依頼主への対応もきちんと教育されています。適正価格をきちんと伝えること、相手によって態度を変えないことなども方針となっています。

また多彩なジャンルを扱うため、買取価格が高くなりやすいのも特徴。豊富な販売ルートを確保しているので、これも査定価格に良い形で影響してきます。

近年は宅配での買い取りにも対応していますが、これは宅配された後に査定価格を下げない方針があるので安心です。悪徳な会社では郵送した途端に買取価格を下げてくる場合がありますが、このようなリスクを防止できるでしょう。

この福ふくはオンラインで参考価格を提示してくれるので、利用してみるのもおすすめです。

店舗情報

  • 店舗名:お酒買取専門店 福ふく
  • 住所:〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎2-10-13田中ビル1階

大黒屋

特徴

  • 年間の買取実績150万件以上
  • お酒専門スタッフが在籍
  • LINE経由で簡単に査定ができる

買取店紹介

買取実績150万件以上・お酒専門スタッフ在籍の大黒屋。
多彩なジャンルを扱うお店ですが、酒専門のスタッフが在籍しているので獺祭を売る時にも安心感があります。

「他より高く買取る」と言うモットーのもと、多くの依頼を受けて実績を重ねてきました。
現在では年間での買取実績が150万にも及ぶ規模となっており、これは信頼されている証拠と言えるでしょう。

スマホを使って簡単に査定額が判るLINE査定の導入や、宅配買取には無料キットを用意しているなど、利便性も高くなっています。
獺祭についての専用ページを設けており、そこで買い取り参考価格を提示しています。
獺祭を売りたいと考えた時には、一度アクセスしてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

  • 店舗名:大黒屋 質渋谷店
  • 住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町23-11 リ・エムビル3F

ファイブニーズ

特徴

  • お酒の買取本数業界No.1
  • 低価格商品も買取対応

買取店紹介

買取本数業界No.1のお酒専門『ファイブニーズ』。
お酒専門の買取店で、その買取本数は業界第一とされています。多彩な査定方法が揃っているのが便利で、お客様満足度も9割を超えているのも魅力です。

査定方法はスピード感のあるLINEを使う他、オンラインやFAXにも対応があり、老若男女を問わず使いやすくなっています。買取方法も実店舗の他に宅配も可能です。

こちらもお酒専門のスタッフが多数在籍しており、高価買取を実施中。やはり適切に査定できるスタッフがいることで、買取価格も高くなる傾向があります。
また低価格な商品にも対応があるので、グレードが低い獺祭を売りたい時にも利用してみると良いでしょう。
即日での現金化に対応していたり、キャンセル料が不要など、細やかな点でも使いやすくなっているのも特徴的です。

獺祭についての特設ページもあるので、確認してみましょう。買取実績や平均価格など、役立つ情報が掲載されています。もちろん特設ページからオンライン査定をすることも可能です。

店舗情報

  • 店舗名:ファイブニーズ 錦糸町本店
  • 住所:〒130-0012  東京都墨田区太平4-13-2  太平サクラビル3F

売る際の注意点

dassai_kaitori_02
Photo by Rog01

製造年月に注意

まず獺祭に関しては日本酒ならではの注意点があり、中でも大きな問題が製造された後の期間です。日本酒は基本的に賞味期限の表記はありませんが、製造されてから徐々に品質が劣化してきます。これは獺祭も例外ではありませんので、古くなれば買取価格も低下するか最悪では査定が付かないケースもなくはありません。

一般的な日本酒では半年から1年程度で風味が損なわれるので、獺祭を入手した時には早めの査定を心がけましょう。ヴィンテージワインのように寝かせておけば価値が高まる、と言ったことは一般的には期待できません。

開封済みだと値段が付かない可能性大

また開封済みの場合も査定が付かない可能性が高まります。日本酒は一旦開封すると中身への影響が大きいです。
開封していなくてもアルミ包装に破れがあるなどの場合も、コンディションへの懸念があるため良くありません。他にも酒に沈殿物が生じたり、変色があるようなケースも好ましくないです。

付属品は取っておき、綺麗にしておこう

逆にコンディションが良いほど高値が期待できます。未開封新品でありラベルや包装に問題がなければ見込み大です。箱や付属品を捨てずに取ってある場合も好影響が期待できます。埃を取り払ったりして、できるだけキレイにしておくと印象も良いので前もって掃除しておきましょう。

上記の条件を満たした上で、次には店舗選びが大切です。特に注意したいのが査定をしてもらってから売ると言うこと。宅配買取では商品を送付すれば買取ってもらえますが、場合によっては廉価であったり価値がつかずに返送されるリスクがあります。このために前もって値段を確かめることが重要なのです。

複数社見積もりを出そう

査定に関しては複数社を利用するのがおすすめです。一社だけですと相場もわかりにくいですから、平均よりも安く売ってしまう可能性もなくはありません。この点で複数社に依頼すると最高額を見比べることができますから、相場も掴みやすいです。

他にも多数のお酒をストックしている時には、まとめて売却するのがおすすめできます。通常は多数の商品をまとめて売った方が有利ですから、コレクションなどがあれば一気に査定に出してみるのも悪くありません。

まとめ

獺祭についての基本情報とともに、高価買取を実現するためのポイントについてみてきました。大変に美味しいと評判のお酒なので、放っておいて台無しにするのはもったいないですから、飲まない時には査定に出してみると良いでしょう。

査定に関しては近年の店舗は基本的に無料としているケースが多いです。ネットなどで簡単に申し込めて大して時間もかかりませんから、売却を検討中の場合には気軽に活用してみるのがおすすめ。悩んだ時には相談フォームを使って、買取可能かなどを確かめてみましょう。

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼