日本酒「菊姫」の買取価格とおすすめ買取店紹介

  • 2019年6月19日
  • 2019年11月15日
日本酒「菊姫」の買取価格とおすすめ買取店紹介
広告

菊姫とは?

菊姫は石川県白山市の菊姫合資会社が製造販売しているお酒です。菊姫は最上質の原料米を厳選して使用しています。原料米にはコシヒカリやササニシキなどの食用のものと、酒造り専用の「好適米」と呼ばれるものがあります。菊姫が選んでいるのはもちろん好適米のみです。専用の好適米には山田錦や五百万石を選んでおり、山田錦は日本一の好適米と呼ばれる米です。菊姫はそのなかでもさらに高品質と呼ばれる兵庫県三木市の「村米」を選びました。菊姫の吟醸や純米には山田錦が100%使用されています。精米に関しても今どき珍しい完全自家精米です。丹念に何度も磨きますが、その時間は合計100時間を要すると言われています。

そんな手間隙をかけて造られた菊姫の味はどうでしょうか。熟成された大吟醸は洗練された味わいで、キャラメルや黒糖も連想させる芳醇な香りも感じさせます。飲み口は上品で柔らかなコクがある商品です。軽快な飲み口なら先一杯という商品がおすすめです。旨口かつ軽快な味わいで、名前の通り食事を始めるときの一杯目に適したお酒です。甘いか辛いかで分類すると辛口よりで常温で楽しむのが良いでしょう。菊姫ではこの他にも濃厚な飲み口のシリーズやバランスの良い中庸タイプなど多くの商品が並んでいます。

買取価格

kikuhime_kaitori
出典:Amazon

菊姫の定価はリーズナブルなものでだいたい1,500円から、高価なものだと30,000円まで価格の幅が広いです。お手頃価格なのは先一杯で1,300円や1,500ほどの商品があります。

高い商品は最高級品の菊理媛(くくりひめ)と呼ばれる商品で、25,000円から50,000円以上の価格が付いています。菊姫の製造過程は非常に手間隙がかかっており希少なので、こうした高い価格が付いています。菊理媛は年に2回しか瓶詰めがされないのでこうしたプレミア価格になっているわけです。それでは、買取市場ではどうでしょうか。

実は菊姫はお酒の買取で人気のある商品です。とくに菊理媛は人気があり、数万円の価格が付いています。例えば750mlのもので10,000円くらいの価格が付きます。1800mlのものなら15,000円から20,000円です。菊理媛の他に人気の高い商品は特吟青吟や黒吟などで、こちらも10,000円ほどの価格が付くことがあります。リーズナブルなものだと白吟の超吟が720mlで1,000円、1800mlで約2,000円が相場です。もちろんこれは目安であり、その年の商品の流通量やお酒の出来などで相場は変わってきます。また買取店の事情なども絡んでくるので価格に上下があることは注意してください。

おすすめの買取店3選

業者を利用することにはいくつかのメリットがあります。一つ目は適正価格で購入してくれることです。オークションに出すと思わぬ高値で売れることもありますが、逆に低いお金で買い叩かれたり、いつまでも売れなかったりすることがあります。
業者なら相場の値段で購入してくれるので安心して売却できます。

もう一つは実際のお金のやり取りに関するものです。オークションはお金のトラブルがつきまといます。これが専門の業者であればプロの目の鑑定があり、お金のやり取りもスムーズかつ安心です。

こうした注意事項を踏まえた上でおすすめしたい店舗を3つ紹介します。

ファイブニーズ

買取店紹介

まず一つ目は「ファイブニーズ」です。お酒の買取専門店で、様々な査定・買取方法のなかから自分にあった方法を選ぶことができます。
査定方法はオンラインをはじめ電話査定、画像査定、LINE査定、FAX査定など様々で、買取方法には宅配や店頭、出張などを選べます。

ファイブニーズは高価買取としても定評が高いサービスです。売り手のユーザーと買い手の飲食店やホテルなどを最短で繋げることで、余計な中間マージンを取り除くことに成功しました。さらに国内だけでなく、海外にも独自の販売ルートを有していることで世界中から「最も高く売れる場所」を選んでいます。

店舗情報

  • 店舗:ファイブニーズ 錦糸町本店
  • 住所:〒130-0012 東京都墨田区太平4-13-2 太平サクラビル3F

ジョイラボ

買取店紹介

二つ目もお酒の買取専門店である「ジョイラボ」です。ファイブニーズと同じように様々な査定買取方法を選べます。

ここのサービスの特徴は「買取保証システム」です。
これはジョイラボで査定をしたときに出た査定額が、他の買取店よりも低かった場合にもう一度査定をやり直すというサービスです。

最近は価格見積もりサービスや価格比較サイトの登場により、多くの専門店の査定額を比較することが容易になりました。ジョイラボを利用すれば、もし思うような査定額でなくてももう一度交渉することで高くなることがあります。

店舗情報

  • 店舗:ジョイラボ 渋谷店
  • 住所:〒150-0011 東京都渋谷区東2-17-12 パーシモンチバ1階

ストックラボ

買取店紹介

最後に紹介するのが「ストックラボ」です。ここもお酒の買取専門店で、業界屈指の買取実績があります。

これまでに行われた買取は1万件を超えて、全体の買取率は92%です。持ち込みされたほとんどのお酒が買取されていることがわかります。
しかも高額買取になる方法がいくつか用意されていることもメリットです。買取価格最高値への取り組みにより、他社よりも高い価格になることがあります。

おまとめ買取は、複数の商品を一緒に出品することで査定額がアップするサービスです。経験豊富な鑑定士がいるので、安心して商品を任せられることもメリットでしょう。

店舗情報

  • 店舗:ストックラボ 新宿本店
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目12−16

売る際の注意点

買取店は店頭買取やネット査定、宅配など気軽に出品することができて便利です。
特にネットを利用するものは自宅にいながら買取ができるので自分のタイミングで売買できるでしょう。ただ、それは自分である程度準備するものが必要なことがあるので注意が必要です。菊姫を売るときの注意点を紹介します。

箱は一緒に売る

まず菊姫を購入したときに付いてくる箱についてです。
これは化粧箱と呼ばれますが、菊姫を売却するときは一緒に査定に出してください。査定額がアップするかもしれないからです。コレクターのなかには化粧箱や空のボトルを収集している人がいます。オークションでは空のボトルであっても落札されます。もちろん買取に出すときも化粧箱の有無は査定基準となるので、化粧箱はしっかりと保管しておきましょう。

買取に出す前に綺麗にしておく

商品をきれいにしてから買取に出すこともおすすめします。家に長い間眠っているお酒は埃や汚れが付いていることがあります。商品をきれいにするのは業者の仕事と考えるかもしれませんが、やはりきれいな商品が出品されると印象が違うものです。
業者としても清掃にかかる人件費が必要なくなるので、査定額が上乗せされる可能性もあります。清掃方法としては簡単な霧吹きスプレーで瓶に吹きかけ、柔らかい布で拭いてあげましょう。もっと丁寧に行いたいならアルコール消毒することもおすすめします。

梱包はしっかりと

査定額が決まると店頭に持ち込んだり、宅配で送ったりする段になりますが、ここで注意したいことがあります。
それが梱包に関するものです。実はこの梱包がずさんなために瓶が割れたりして、買取ができないということもあります。
普通のオークションなどでは単にダンボールに入れる方法が一般的ですが、お酒は割れ物になるのでしっかりとクッションや新聞紙などで衝撃をやわらげるようにしてください。

最後に日本酒は鮮度が大切です。ワインは時間が経つほど価値が上がることがありますが、日本酒はそうではありません。だいたい半年を過ぎると価値が減少します。

まとめ

手間隙をかけて造られている菊姫は買取市場でも人気が高く、売ればちょっとしたお小遣い稼ぎになります。
もし眠っているお酒があれば、この機会に査定を依頼してみましょう。ほとんどの買取業者は無料査定を行っているので、自分の手持ちのお酒がいくらぐらいになるのか審査してくれます。査定額が決まってからも宅配や店頭買取など方法が選べるので、自分に合った方法で売却から入金までスムーズに進みます。是非参考にしてみてください。