越乃景虎を高額買取してくれるオススメ店3選と高く売るコツ

  • 2020年8月18日
新潟の日本酒「越乃景虎」の買取価格やおすすめ買取店紹介
あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

越乃景虎とは?

越乃景虎は諸橋酒造株式会社が手がけている日本酒で、「こしのかげとら」と読みます。新潟県にゆかりの深い戦国時代の名将・上杉謙信の元服名である長尾景虎にちなんで命名されたそうです。
同社が蔵を構える長岡市(旧栃尾)は新潟県の中央付近で、周囲を山々に囲まれた盆地にあります。この栃尾市は上杉謙信によって「座」が開かれ、また稲作が発展してきたと言う歴史がある土地です。
その昔ながらの光景は今でも色濃く残っており、豊富な緑が美しくて綺麗な名水が流れる景色は健在。雪が多い地域なので冬は一面が銀世界になりますが、春にはうって変わって棚田を眺望でき、秋には実った稲穂が景色を金色に染め上げます。このような美しい場所で、越乃景虎は生まれるのです。

同社はそんな新潟県長岡市で1847年の創業以来、手作りの仕込みにて経営を続けてきました。高品質な新潟の米を用い、日本名水として知られる杜々の森の湧水を仕込みに使います。
職人によって丹念に仕込まれた越乃景虎は、淡麗でキレがありながら口当たりはまろやかで、深みのある香りが感じられるのが特徴と言えます。新潟県の銘酒として知られた存在で、品薄になることも多い人気のある逸品となっています。

越乃景虎の買取価格

koshinokagetora_kaitori
出典:Amazon

新潟の銘酒である越乃景虎の買取価格を見ていきましょう。
様々なグレードがあり、最高級の「大吟醸・秘蔵雫酒」は1,800mlで20,000円程度での販売となっています。これは3年間も熟成させているので希少価値も高いひとしな。今の所では参考買取価格は見当たりませんが、それなりの高値での査定がでると予想できます。

参考買取価格が良く見当たるのは「純米大吟醸」です。こちらは容量によっても異なりますが、1,000円から2,000円程度での買取が多くなっています。元々の価格が数千円から一万円程度ですから、査定価格もこのあたりに落ち着くのでしょう。ただしこれはあくまでも参考価格ですから、同じグレードでもコンディションなどによって、更に高値がつく期待はあります。
他には「大吟醸」と呼ばれるグレードもあり、こちらも数千円から一万円程度での販売となっています。このために査定価格も、2,000円までなら可能性があると言えるでしょう。
他には純米酒や本醸造と言った、廉価なお酒が多数販売されていますが、このあたりは元値がリーズナブルなので、余り期待はできなさそうです。いずれにせよ思い切って査定を頼んでみると、思わぬ価格が提示される可能性はあるので、気軽に試していきましょう。

おすすめの買取店3選

大黒屋

買取店紹介

年間買取数が100万件を超える大黒屋。
高級日本酒の買取りに長けている大黒屋なら、越乃景虎を売りたい時には適切な査定が期待できるでしょう。多彩な品物を買取っている会社なのですが、お酒に関しても取扱実績が豊富ですので安心感があります。日本酒に関しては越乃景虎を含めて多彩なアイテムを買取可能としており、箱なしでも大丈夫など対応力があるので利用しやすいです。
年間での買取実績は150万件にも及んでいるのですが、これだけ多くの人から選ばれているのには理由があります。まずは査定価格の適切さについてで、これは良い品ならきっちりと高額をつけて買取っているのがうかがえます。ホームページの方に買取り実例が紹介されているので、これには目を通しておいても良いでしょう。
売却の簡単さも売りで、電話やLINEでの迅速な査定や、宅配買取と言った手軽なサービスも用意。郵送に使える宅配キットも無料で用意されているなど、細かな点にも配慮があります。日本酒に関しては買取参考価格を提示しているので、この機会に目を通しておくのがおすすめです。

店舗情報

  • 店舗:大黒屋 質渋谷店
  • 住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町23-11 リ・エムビル3F

SPANA(スパナ)

買取店紹介

お酒専門の買取りならスパナは要チェック。
日本酒の買取ならばアルコール飲料を専門とするショップの方が信頼性が感じられる方も多いでしょう。専門分野があると、それだけ深い知識が期待できますから、査定に関しても期待が持てます。この点でスパナは酒専門で実績を重ねてきました。多彩な酒を取り扱っている他、一部の空ボトルについても買取可能です。
電話・オンライン・LINEでの査定に対応している他、買取方法も店頭・出張・宅配を用意しており、利便性も良好です。

店舗情報

  • 店舗:お酒買取専門のSPANA
  • 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-1-7 新宿ダイカンプラザA館423号室

ネオスタ

買取店紹介

スピード買取と入金の速さが魅力のネオスタ。
こちらも酒に関しては専門性の高いショップで、スピード買取が特徴です。買取ったあとは48時間での入金も可能となっており、使い勝手は良好と言えるでしょう。オンラインで簡単に査定ができたり、宅配買取に対応しているなど嬉しい配慮があります。このような特徴は多くの方から支持を集めているようで、ホームページで公開されているリアルタイム買取状況では、日にもよりますが3分で一件程度の商談が成立しているのが確認できます。実績を重ねてきている分は、店舗も増えてきており店頭買取に対応できるエリアが増えてきています。特に関東・北陸あたりで多くの店舗を出しているので、店頭で直に交渉したい方は、公式ページで確認してみましょう。

店舗情報

  • 店舗:ネオスタンダード 赤羽橋店
  • 住所:〒106-0044 東京都港区東麻布2-29-8

売る際の注意点

越乃景虎に限らず日本酒を売る際には、グレードと状態が極めて重要になってきます。グレードは基本的に大吟醸以上が好ましいです。純米酒や本醸造と言ったレベルでは、元値が廉価であることもあるので買取に対応していないショップも多くなってきますし、査定も余り期待はできません。

見た目はきれいにして、付属品は揃えておく

状態に関しては、まずは見た目の綺麗さが大切です。液漏れがないことやラベルの破損・汚れがないことは良く確認しておきましょう。擦り傷などのダメージも査定価格に響いてきます。
装丁や外箱があればこれも綺麗な方が良いのは当然で、他にも説明書きなどが残っていれば、忘れずにセットにして査定に出しましょう。色々と揃っていたほうが、買取価格にいい影響があるのです。
もしもラベルにダメージがあったりするようなら、ショップによっては買取不能となる場合があります。逆に言えばラベル破損程度なら対応できる店舗もあるので、諦めずに探してみると良いでしょう。

賞味期限に気をつける

コンディションに関してはもう一つ、日本酒には賞味期限があると言われるので注意が欠かせません。ヴィンテージワインや高級ブランデーに比べて、年月が経つと価値が高まると言うよりは品質が劣化していまうのが日本酒の特徴です。何年も放置しておくとすっかり味が変わってしまうので、できれば製造日から1年以内に売りに出すのが良いとされています。したがって飲まない時にはストックやコレクションにまわさず、早めに査定を依頼してみるのがおすすめです。
他にも酒には沈殿や変色が生じるリスクがありますが、これにも注意が必要です。白濁りが生じているときや赤い沈殿物が見られる時には、駄目になっている可能性が高いです。そうではない変色や澱の発生でも、査定には良くない影響が懸念されます。
このようなコンディション悪化には、紫外線が大きく影響すると考えられているようです。このために酒をストックする時には瓶に紙を巻くなどして遮光してあげると、いい状態を保ちやすく成り、査定価格にも良いはずです。

まとめ

越乃景虎の特徴や高価売却の方法、おすすめの買取ショップについて見てきました。現在はほとんどのショップで無料査定があるので、悩んだ時には利用しないと損です。日本酒は放って置くとそのうち駄目になりますから、早めに査定に出してみましょう。ダメージがあったりして買取不能でも、査定料が不要なら特に損にもなりません。また査定にお金がかからないので、多数のショップに依頼して最高値のものを選んでいくような方法も使いやすくなっています。

受付時間:9:45〜19:00(年中無休)
電話でお問い合わせ(無料)