山形の日本酒「出羽桜」の買取価格やおすすめ買取店紹介

広告

出羽桜とは?

出羽桜の蔵元は山形県天童市にあり、1892年に初代仲野清次郎により創業されました。
山形を代表する蔵元の一つとして知られており、地元に由来する出羽桜という名前に込められた「地元の人々に愛される酒でありたい」という想いのとおり、地元の人々はもちろん、日本全国や海外まで多くのファンに支持されています。

1980年に発売された看板商品でもある桜花吟醸は、吟醸という言葉の意味さえまだ世間にあまり知られておらず、品評会や贈答品用など高価で特殊なものとされていた時代、多くの人に飲んでもらいたいという思いから、他に先駆け一般向けに市販を始め人気の火付け役となりました。
多くの愛飲家を魅了するそのフルーティーで豊かな香りと滑らかな口当たり、すっきりとした飲み口は、熟練の技術と徹底したこだわりによって造られています。

国内外で数々の賞を受賞し、王室御用達でイギリス最古のワイン商であるベリー・ブラザーズ&ラッドから日本酒として初めて取り扱われるようになりました。
「お客様の手の届く適正な価格設定」をポリシーに掲げ、豪華なパッケージより品質を良くするために経費を使い、一般の人でも違いがはっきり分かる高品質ながら、誰もが気軽に手に取れる手ごろな価格を実現しています。

買取価格

dewazakura_kaitori
出典:Amazon

出羽桜はその手ごろな価格設定が魅力の一つとなっていますが、その分あまり高額な買取は見込めません。未開封で状態の良いものであれば、元値の3〜4割程度が相場となっています。
未開封なのはもちろん、記載されている製造年月日に近く、保存状態の良いものであるほど査定額が上がる可能性があります。
デリケートな日本酒は保存環境が風味や品質に大きく影響を受けます。
変質や劣化が進むとどんどん価値が下がってしまう日本酒は、売ると決めた時が一番高値のつきやすい時です。適切な環境で保管し、早めに売りに出すほど査定額が上がる可能性も高まります。

また、一本だけで買い取りに出すよりも、まとめて出すほうが買取価格も高くなる傾向があります。買取業者としてもまとめて出してもらったほうが手間と時間の節約にもなり、人件費などが浮いた分を買取価格に還元してもらえるケースが多いようです。
付属品の有無も買取価格に影響するポイントです。箱などの付属品があれば、できるだけ綺麗な状態であるほど査定額が上がりやすくなります。少しでも高く買い取ってもらうためには、お店選びも重要です。買取業者を選ぶ際には、日本酒に詳しく適正な査定額を提示してくれる、知識の豊富な鑑定士さんや店員さんがいるお店が安心です。

おすすめの買取店3選

カウカウキング

買取店紹介

カウカウキングは大阪市城東区に店舗を構える買取専門店です。
幅広いジャンルに対応しており、それぞれのアイテムに合わせた専門の査定員が査定しています。年間買取実績12万点以上、成約率99.2%と、納得できる取引に期待が持てます。
遠方でお店に行けない場合でも、無料で宅配買取を利用できます。梱包用ダンボールも無料、しかも集荷手配もカウカウキングが行ってくれるので、まとめて送りたい時も手間がかかりません。

LINEやメールでの事前査定は到着翌日までのスピード査定が可能です。「買取をライフスタイルに」をコンセプトに、気軽に利用できるサービスを提供しています。振込み手数料も無料なので、査定金額がそのまま入金されるのもうれしいポイントです。

店舗情報

  • 店舗:カウカウキング
  • 住所:〒536-0022 大阪府大阪市城東区永田3-12-2 ナガタビル1階

お酒買取 蔵屋

買取店紹介

お酒買取 蔵屋は文字通りお酒に特化した買取・販売店です。
「高価買取×激安販売」を掲げており、お酒専門店ならではの買取額を期待できます。

買取方法は宅配・出張・店頭の3種類あり、店舗は埼玉を中心に千葉と東京にあります。出張は東京都、千葉、埼玉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨に対応。
上記以外の地域の方には宅配買取で対応しています。

買取の流れとしてはまず電話・メール・FAXで銘柄や本数を伝え、その後は自分の好きな方法で買取ってもらいましょう。また、LINEで写真を送ることで簡単に仮査定を行うこともできます。仮査定は無料なので、とりあえず手持の出羽桜がいくらになるのか気になる方はそちらを試してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

  • 店舗:お酒買取販売 蔵屋 本店
  • 住所:〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-1-54 アーバンビル1F

いーあきんど

買取店紹介

いーあきんどは石川県小松市にある買取専門店です。
幅広いジャンルを扱っており、お酒の買い取り実績も豊富です。買取専門店のため店舗運営にかかるコストなどが必要なく、高額査定を実現しています。
一度にまとめて宅配買取で送れば査定額にボーナスが上乗せされるので、1本だけだとなかなか値がつきにくい日本酒も他のものと一緒に送ればお得です。

値段がつくか不安な場合はLINEでの事前査定も利用可能です。高額な買い取り価格とスピード査定で利用者の満足度が高く、高いリピート率を獲得しています。
他店で断られたようなものでも買い取りできる可能性があるので、日本酒のように相場がわかりにくいものでも高額査定になる可能性があります。品物は自宅まで集荷、送った品物がお店に到着してから最短1日で査定金額が確定するので自宅にいたまま簡単、スピーディーに完結できます。

会社情報

  • 会社:株式会社eあきんど
  • 住所:〒923-0302 石川県小松市符津町ム82

売る際の注意点

保管状態に気をつける

新品・未開封でも保存状態によって価値が大きく変わってきます。適切に保存していなければ未開封でも劣化の原因となりますので、高温多湿を避け直射日光の当たらない冷暗所で保存するようにしましょう。

製造日に気をつける

通常日本酒には賞味期限や消費期限の表示はありませんが、一般的にラベルに記載されている製造年月日より半年から1年程が目安と言われています。
ただし、製造年月日とは製造した日付ではなく、瓶に封入した日付となりますので注意が必要です。出羽桜には桜花の本生や出羽燦々無濾過生原酒などの火入れと呼ばれる加熱殺菌処理をしていないものもあります。
火入れをしているものに比べ特にデリケートな生酒や原酒は、温度や紫外線の影響を受けて風味が落ちやすいので、飲む予定のないものは早めに売ってしまわなければ、価値がつかないものとなってしまいます。

付属品は揃えておく

付属品の有無も買取の査定に大きく影響します。箱などの付属品はできるだけ良い状態で保管しておくと査定額が上がる可能性があります。見た目も重要な査定対象となりますので、拭いて取れる程度の埃や汚れは綺麗にふき取り、できるだけ綺麗な状態にしておくと印象がよくなります。
ラベルが剥がれていたり破れているものも、査定額が下がったりお店によっては買取対象外となる場合があります。また、瓶に傷や欠け、ヒビなどがあるものも同様です。
売りに出す可能性のあるものは出来るだけ購入時に近い状態で保管しておくことが大切です。

買取に出す際は梱包に気をつける

デリケートな日本酒は買取店舗へ持ち込むのがベストですが、やむ終えず宅配買取を利用する際は運送中に瓶や箱を傷つけることの無いよう、梱包には十分注意しましょう。
フリマアプリやオークションに出品する場合も、配送の際に傷がついてしまうとクレームにもなりかねません。
また、フリマアプリやオークションは手軽に利用できる反面、きちんとした知識がなければ面倒なやり取りや発送など手間と時間をかけたあげく、多くの場合販売価格が相場よりかなり低くなってしまいいがちです。そうならない為にも、知識が豊富な鑑定士のいる専門の買取業者に依頼するのが得策です。

まとめ

山形を代表する銘酒出羽桜は、数々の賞を受賞し、海外でも評価の高い吟醸酒です。高クオリティーながらも親しみのある手ごろな価格で、国内外の多くのファンに愛されています。その先駆けとなった桜花は吟醸酒好きなら知らない人はいないほど有名です。
デリケートな日本酒は、保存状態によって買取価格に差がつきます。頂き物などで飲む予定のない出羽桜は、状態の良い早いうちに買い取りに出すのが最良の選択です。少しでも高く売るためには、日本酒の専門知識が豊富な買取店に査定してもらうのがおすすめです。