絵本を買取してくれるお店と、高価買取のコツまとめ

絵本買取

お子さんが小さい時に新しく購入したり、プレゼントでもらった絵本。
毎日寝る前に読んであげていた思い出の詰まった絵本も、お子さんの成長と共に読み返す機会がすくなって、今では捨てるに捨てられず本棚でずっと眠ったままなんてご家庭も少なくないのではないでしょうか。

思い出の詰まった絵本を大切に保管し続ける以外にも、買取ってもらって次の世代に繋ぐという案もあります。

この記事では、絵本の買取についてご説明していますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

絵本を売る前に確認したいこと

お子さんに必ず事前に確認してください

絵本買取-01

親が思っている以上に、お子さんは絵本を大切にしています。

何度も読んだ絵本には思い出も詰まっているので、親が必要なくなったと思っても、必ずお子さんの気持ちを確認してください。

過去の思い出をお金で買うことは出来ません。

痛みのある絵本でも買取してもらえる

近年は絵本を取り扱う買取業者も増えており、表紙がボロボロになっていても、店頭で取り扱っていない本「ISBNコードがない絵本」でも、買取してもらえる場合があります。

絵本は、一般的な漫画や文庫本と少し買取の事情が異なりますので、自己判断であきらめないことが肝心です。

絵本が売れる理由

需要が途絶えないため

毎年多くの新生児が生まれますが、絵本に一度も触れずに育つお子さんはそういませんよね。

また、大人になって絵本を楽しむ方も増えているので、性別年齢を問わず需要があることがうかがえます。

プレゼントとしても大人気

絵本の専門家が、プレゼント用に数冊の絵本を選んでくれるサービス「えほんぎふと」も人気。

また、お孫さんへのプレゼントに50代~60代の方が、絵本をまとめて購入しているという話もあり、プレゼントとして絵本の需要は高まっています。

売れる絵本の条件

誰もが知っている絵本

誰もが知っている人気の絵本は、他の絵本より買取金額にが期待がもてます。
以下絵本の一例を記載します。

  • ぐりとぐら
    著者:なかがわ りえ
  • スイミー
    著者:レオ・レオニ
  • はらぺこあおむし
    著者:エリック・カール
  • ふたりはともだち
    著者:アーノルド・ローベル
  • ねないこだれだ
    著者:せな けいこ
  • しろくまちゃんのほっとけーき
    著者:わかやま けん
  • 100万回生きたねこ
    著者:佐野洋子
  • ルドルフとイッパイアッテナ
    著者:斉藤 洋

ご紹介した絵本以外にも、人気作をお持ちでしたら高額の買取が期待できます。

希少な絵本

絵本は1900年代から児童書として出版されている歴史があります。

そのため、古い希少な絵本はアンティークとしての価値も持っていますので、高額な買取価格を提示される可能性もあります。

痛みが少ない絵本

絵本は日のあたるところに置いておくと、ヤケが生じます。

希少な絵本であれば、ヤケていても値が付くことがありますが、一般に出回っている絵本の場合は、買取してもらえないこともありますので、注意が必要です。

シミや破れについても同様ですが、絵本を読む際に挿絵や文字の部分にまでシミや破れが進んでいると買取不可となる場合があります。

書き込みの無い絵本

お子さんの名前や、落書きで文字やイラストが、見辛かったり読めない場合は、買取不可となる場合があります。

宅配買取の場合返品送料が発生するケースもありますので、買取を依頼しようとしている店舗に問い合わせをして、確認しましょう。

おすすめの買取店

藍青堂書林

藍青堂書林

《ウリドキ編集部おすすめ買取店》

特徴

  • 専門的な知識を持った店主が直接査定
  • 関西圏なら最短で即日出張
  • 書き込みのあるものでも買取可能

買取店紹介

藍青堂書林は、専門的な査定が特徴の買取店で、絵本も積極的に買取を実施しています。

戦前の本から新刊本まで様々な書籍を買取してきた店主が、一冊ずつ丁寧に査定してくれます。

また、絵本の場合、ほぼ新品のような状態のまま保管していたということは恐らくほぼないでしょう。

しかし、同店は書き込みがあるものでも買取が可能なので、安心して依頼してみてください。

実際に買取を依頼する際は、店頭・宅配・出張の3つの買取方法から申し込みます。

店頭買取は、同店の近くにお住いの方に便利な買取方法です。

その場で査定してすぐに現金で支払いしてもらえるので、極力時間をかけずに買取してもらうことができます。

宅配買取の場合は、自宅から出ることなく買取してもらうことが可能。

ダンボールに売りたい絵本を詰めて送るだけで、査定後に買取金額が口座に振り込まれます。

出張買取は、関西圏にお住いの方に便利な買取方法。

関西圏にお住いの場合は最短で即日訪問が可能となっており、運び出しまで全て行ってくれます。

値段のつかない場合でも引き取りしてくれるのも嬉しいポイントです。

買取店情報

  • 店舗名:藍青堂書林
  • 住所:〒535-0003
  • 大阪府大阪市旭区中宮5丁目11-19 三木ビル1F

<<お問い合わせはこちら>>

電話番号:0120-544-903携帯電話・PHSからも利用可能)


ガーデンブックス

ガーデンブックス
出典:ガーデンブックス

ガーデンブックスは、絵本を買取依頼したお客様満足度がとても高い店舗です。
洋書の絵本買取にも強く、海外の絵本を多くお持ちの方にオススメ。

また、同時期に不要となりやすい幼児教材や、子どものおもちゃなども買取してくれるので、手続きが一度で済むのも魅力。

ネットオフ

ネットオフ
出典:ネットオフ

ネットオフは、ネットの古本買取では、ブックオフと肩を並べる大手の買取業者です。

ネットオフはTSUTAYAと提携しているため、絵本を買取してもらった金額をTポイントに変えることができます。
Tポイントに変えると振込手数料がかからないためお得です。

また、ネットオフは買取金額がつかなかった商品でも、リサイクルに回すため、最低1円で引き取ってもらえます。

他では売ることができない絵本、汚れてしまった絵本などは、ネットオフで売ると良いでしょう。

買取以外の選択について

オークション

買取以外では、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトを利用するという選択もあります。

図書館や施設に寄贈

思い出の詰まった絵本を買取出すことに抵抗を感じる方には、絵本を図書館や施設などに寄贈するという方法もあります。

高価買取のコツ

できるだけキレイに

お子さんが使うものなので、絵本を完ぺきにキレイな状態で保管しているという方は多くないと思いますが、買取に出す前には、出来る範囲で汚れは取り除いた方が高価買取してもらえる可能性が高いです。

ハードカバーの絵本であれば、濡れタオルで拭くだけでもずいぶんキレイになります。

複数店舗で比較

1店舗だけの買取金額を鵜呑みにするのではなく、いくつかのお店を比較した方が高額で買取してもらえる可能性が高まります。

まとめ

売ることができないと思っていても売れたり、思ったよりも高値が付いたりと、素人には判断が難しいのが絵本の買取です。

絵本の需要がなくなることは恐らくこの先もないでしょう。
売ることができなかった場合でも、図書館や施設に寄贈という手段があります。

買取にこだわらずに、お母さんやお子さんが一番納得できる方法を探すようにして下さい。

■査定から買取まで完結!専門家が査定する完全無料の一括見積もりに申し込む