2000円札の価値は?プレミアがついているお札の特徴や相場まとめ

  • 2021年8月3日
2000円札 価値

2000円札は発行から20年ほど経過しましたが、現在では日常で利用することはほぼありません。逆に、見かけたら珍しくしばらく財布に入れておこうと思う人もいるでしょう。

2000円札は使いづらく別になくても困らないからと敬遠されがちです。しかし、額面以上の価値がある2000円札もあります。

この記事ではそのような価値がある2000円札の特徴を紹介します。価値があれば売って2,000円以上の利益を出すこともできるでしょう。買取に出す方法や知っておきたいポイントも一緒に解説します。

現在の2000円札の価値

最初に現在の2000円札の価値を説明します。見かけないから価値が上がっていることもあるのでしょうか?

額面上の価値であることが多い

2000円札の多くは額面以上の価値はほぼありません。その理由は、

  • 現在でも流通している
  • 銀行でも入手できる

という2点があるからです。最近目にする機会が減っていますが、流通が止まった訳ではありません。それぞれ詳しくご紹介します。

現在でも流通しているから

2000円札は見かけないからといって無くなったわけではありません。実は、2019年には約1億枚が流通しています。約41.5億枚が流通している1000円札、約99.5億枚が流通しているしている1万円札に比べれば流通量は少ないです。

ちなみに、沖縄県では2000円札が多く利用されています。沖縄サミットや守礼門がデザインされ愛着があるというもの理由の一つでしょう。2000円札は需要がないだけで流通はしているので貴重な紙幣だとは言えません。

銀行でも入手可能だから

2000円札は銀行で両替をすれば手に入れることができます。

また沖縄県では多く使用されており、ATMで引き出したときに2000円札が出てくることもあります。このように銀行に行けば入手できるため、それほど珍しい紙幣はありません。

貴重な2000円札も存在する

2000円札は基本的に額面以上の価値はありませんが、実はコレクターが欲しがるような貴重な2000円札が存在します。

ここからは貴重な2000円札の特徴を見ていきましょう。

レアな2000円札の特徴

これから貴重な2000円札の特徴を解説します。2000円札よりも他の紙幣に交換したいと思う前にチェックしてみてください。

シリアルナンバーの印刷ミス

2000円札には「JL券2000円札」と呼ばれるものがあります。2000円札には左上と右下の2か所にアルファベットで始まるシリアルナンバーが記載されています。

本来であれば2か所のシリアルナンバーが同じです。

しかし、印刷ミスによりJとLと違うアルファベットで始まっています。これが「JL券2000円札」です。このような2000円札は珍しいため、高値で取引されます。最大で15万円の価値で取り扱われています。

シリアルナンバーが特別なもの

2000円札のシリアルナンバーが特別なものも高値になりやすいです。

例えばシリアルナンバーが、

  • Aで始まりAで終わる
  • 123456のように連番になっている
  • 777777のようにゾロ目になっている
  • 122221のように左右対称

など統一性や規則性がある2000円札です。シリアルナンバーをチェックして特徴がある2000円札であればプレミアになる可能性があります。使わずにとっておきましょう。

ミスプリントのお札

2000円札のデザインがおかしいと感じたらミスプリントのお札かもしれません。このようなお札も珍しく10万円以上することもあります。

例えば、印刷ズレや裏移りなどです。素人では見分けがつかないようなミスプリントもあるので、少しでも違和感を抱いたら使わずに保管しコインショップなどでみてもらうことをオススメします。

2000円札の使い道

ここでは2000円札の使い方を説明します。

現金として利用する

2000円札は現在でも使えるお金なので現金として利用することができます。

しかし、自動販売機や無人レジなどでは使えないこともあるので、なるべく人の居る店舗で使用するようにしましょう。

銀行で両替する

2000円札が複数枚あって使いづらい場合は、銀行などで両替する方法もあります。

現在も発行されている紙幣なので、問題なく両替することができます。とくに使う予定も無ければ、使いやすい1000円札などに両替してもらいましょう。

買取に出す

2000円札を買取に出すという方法もあります。ここまで紹介したように中にはレアな2000円札もあり、そういった紙幣であれば2000円以上の価値で買い取ってもらうことができるでしょう。

しかし、特に問題のない普通の2000円札であれば、2000円以上の価値になることはないので注意しましょう。

買取してもらう場合のポイントは、下記の2つです。

買取専門業者に依頼する

珍しい2000円札はコインショップや骨董品店など買取専門で鑑定を依頼しましょう。専門店であれば希少な2000円札の特徴を把握しています。

珍しいお金の愛好家やコレクターへの販路を持っているため高く買取をしてくれる場合もあります。

ミスプリント紙幣のように一見素人では判断が難しい2000円札でも鑑定してくれるので安心です。ただし、現行の紙幣は買取をしない業者もあるので事前の確認は必要です。

少しでもきれいな状態で売る

ボロボロの紙幣よりもきれいなものの方が価値が上がります。未使用のピン札であればさらに価値があがります。

紙幣を綺麗にすることは難しいですが、できる範囲で綺麗にすることをオススメします。

将来的には価値が上がるかも

一般的な2000円札は現在のところプレミアになっていません。高値で取引されるのは、特別なシリアルナンバーや印刷ミスがある2000円札です。お釣りの中に2000円札が入ってたら、シリアルナンバーをチェックするのも楽しいでしょう。

2000円札は沖縄県を除けば需要があまりないため、日常生活で手にする機会は少ないです。しかし、2000円札の新規の発行が無くなり、流通量が減っていけば将来的に価値が上がることも考えられます。

大きな物価変動でもない限り2000円札が2,000円以下の価値になることはほぼありません。だから、少しの2000円札を将来のために保管しておくのもありかもしれませんね。