ヘルメットを買取ってもらえるおすすめショップ3選!

ヘルメット買取

ヘルメットはバイク乗りにとって、必ず被る必要のあるものです。
そのため、安全規格の認証を得た最新のヘルメットを欲しくなるものです。

そのときもし古いヘルメットを高く売ることができれば、買い替えもより手軽にできますよね。

この記事では、ヘルメットを高く売るコツも併せてご案内させていただきます。

ヘルメット買取店3選

大黒屋

ヘルメット買取大黒屋

出典:大黒屋

大黒屋はさまざまなジャンルの品物を買取しているお店です。全国に200店舗以上出店していて、近くに店舗がある場合には店舗に直接売りに行くことができます。

ヘルメットの買取も行っていて、有名メーカーのものを中心に高額買取を表明しています。

ホームページには、新品の場合の実際の買取価格も提示してあるので、事前に目安にすることができます。

また、メール査定を利用しての簡単な事前査定もできるので、実際に売りに行く前に1度査定を受けてみるといいでしょう。

フルフェイスからフリップアップまで、多様な型に対応していて、数多くの買取実績もあるので安心です。

アップガレージ

アップガレージ
出典:アップガレージ

アップガレージは、バイクヘルメットの専門買取店です。

国内150店舗以上の出店数を誇り、全国各地に実店舗があります。

買取方法はお店が近くにある場合には店舗に持ち込みで、数が多い場合は出張買取で、店舗が近くにない場合、あるいは行くのが大変な場合には宅配買取を利用することができます。

宅配買取の場合には宅配キットが利用でき、査定料も配送料も、振込手数料も無料で売ることができます。

事前の簡単な査定も利用できるので、他と比べることもOK。専門店ならではの高額買取が期待できます。

ドクターヘルメット


出典:ドクターヘルメット

ドクターヘルメットは、ヘルメットやバイク用品の買取専門店です。

店舗は福井県にありますが、宅配買取をメインに、多くの実績を持つお店です。

ヘルメットの他にゴーグルやブーツなど、バイク用品全般を取り扱っているので、まとめて売りたいときに便利です。

こちらのお店の特徴として、見積りや送料無料の他に、キャンセルで返品となった場合にも返送を無料で行ってくれるというものがあり、実際の査定価格が納得できない場合にはそのまま返品してもらえます。

事前に写真査定もできて、安心感も大きいお店です。

高く売れるヘルメットとは

人気のメーカやモデルは高く売れる

ヘルメットはバイク乗りにとって必需品です。

ライダーはそれぞれ安全性やファッション性を求めてお気に入りのヘルメットを購入します。

しかしバイク用品は基本的に高額です。
そのため、節約できる部分は節約したいと思う方も多いのです。

リサイクルのヘルメットが人気があるのはそういった事情があります。

その需要を受けて、バイクの専門店でもユーズド品として中古ヘルメットを取り扱っているところも多く、そういった専門店では人気メーカーの品物は高く買取をしています。

また、ヘルメットは小さく軽いものなので、宅配買取を利用しやすい品物です。

全国各地のお店を探して、より高いところに売るということがしやすいのはメリットとして大きいでしょう。

シールを貼ったりペイントをしていない

ヘルメットの買取のデメリットとしては、カスタムしたヘルメットは買取してもらえないということがあります。

バイク乗りの方には個性を重視する方が多く、ペイントやシールなどを使って、オリジナルのカスタムを施してしまう場合があります。

そういったものはどんなに格好よくできたとしても、買取してもらえません。

シールなどはきれいに剥がせば問題ありませんが、日焼けでシールのシルエットが残ったりします。

売るという前提で使う場合には、オリジナルのままできれいに使うしかないのです。

汚れがひどくても買取不可になることがあるので、きちんと手入れをして、状態をきれいに保つ必要もあります。

高価買取のコツ

人気メーカーが高い

ヘルメットにもブランドがあります。

あまり知られていないメーカーのヘルメットよりも人気メーカーのもののほうが圧倒的に売れるのです。

そのため、買取店も有名メーカーのものをより高く買います。たとえば、アライやショウエイといったメーカーの最高峰モデルは人気があり、高価買取対象となっています。

つまり、ヘルメットを頻繁に買い替える場合には、常に人気メーカーのものを購入するようにすれば、使わなくなったヘルメットも高く買ってもらえるということになります。

短期間で買い替える予定の場合には、いいものを買って、高く売るのが基本と考えましょう。

そして次にまたいいものを買う、というサイクルを作ると、負担を少なくしていつも流行の最先端のヘルメットを楽しむことができるのです。

劣化のないきれいな状態で売る

ヘルメットは装着するととても目立つものなので、見た目が劣化するとたちまち売れなくなってしまいます。

さらにもし事故で破損してしまったら、もう買取ができないと考えていいでしょう。

これは見た目だけの問題ではなく、安全性の問題もあります。

破損は頭部を守るものとしての価値が大きく低下してしまったということになるのです。

ヘルメットを高く売るには、破損のない状態で、買ったときのような見た目を保っている必要があります。

また、破損がなくても売る際には、クリーニングをして売るようにしましょう。

製造からの年数が短いものを売る

ヘルメットには製造年月日が記載されたシールが貼られています。

この製造年月日からの日にちが短ければ短い程、買取の値段が高くなります。

ヘルメットは消耗品ですので、状態ができるだけいいものが最良なのは当然と言えます。

経年でクッション素材が劣化してしまったり、固定部分が弱ってしまったりすれば意味がありません。

そのため、買取店は、この製造年月日を必ずチェックします。

製造から3年以内のものを売るようにすると、高値で買取してもらうことができます。

まとめ

バイクのヘルメットを高く買取ってもらえるお店をご紹介させていただきました。

バイクのヘルメットは専門性が高く、人気のあるものなら高く売れる商品でもあります。そして高く売るためには、大切に使うことが必須です。

いつも最高の装備で走りたいという流行に敏感なあなたならではの感性で、ぜひきれいに使って高く売り、常に新しい装備をお得に購入して、ビシッとキメて走りましょう。

■一番高く売る!実績多数の専門家による完全無料の一括見積もりはこちら