iTunesカードは金券ショップで売れる?買取のコツ教えます

ipod-699053_1280

iTunesカードは金券ショップで売ることができる?

null

結婚式の2次会などの景品としてAmazonギフトカードやiTunesカードが人気なのですが、MacもiPhoneも使っていない場合は、iTunesカードをもらっても使いみちがありませんよね。

だったら換金してもらうのが一番ですが、「iTunesカードは金券ショップでは買取不可」そんな噂を耳にしたことありませんか?

実はこれ「iTunesカードは実店舗の金券ショップでは買取不可」が正解です。以前はネットショップでも買取不可だったiTunesカードですが、2015年頃からiTunesカードを取り扱っているオンラインの金券ショップが増えています。

なぜ実店舗の金券ショップで買取してもらえないかというと、「買取するiTunesカードが本当に使えるものなのかどうかがわからないから」ということです。iTunesカードはレジを通してバーコードを読み込むまでは「何もできないカード」です。

本当に使えるかどうかはシールを剥がしてコードの確認をするまでわからないため、万引きされた可能性もある、リスクの高いiTunesカードを買取する実店舗の金券ショップはほとんどありません。

iTunesカードの買取を依頼するときはネットオークションやオンラインの金券ショップで依頼して売ることを検討しましょう。

iTunesカードの買取相場

null
photo by Mike Mozart

iTunesカードをヤフオクで買い取りしてもらう場合と、オンラインの金券ショップで買取してもらう場合の買取相場を紹介します。

ヤフオク
iTunesカード10,000円:買取価格8,500〜9,400円
iTunesカード5,000円:買取価格4,300〜4,500円
iTunesカード3,000円:買取価格2,600〜2,850円
iTunesカード1,000円:買取価格900〜920円

オンライン金券ショップ
iTunesカード10,000円:買取価格7,000〜8,700円
iTunesカード5,000円:買取価格3,500〜4,350円
iTunesカード3,000円:買取価格2,100〜2,610円
iTunesカード1,000円:買取価格700〜870円

ヤフオクでは換金率90%前後ですが、オンライン金券ショップの換金率は80%前後になります。

iTunesカードを買取してもらえるオンラインサービス

換金率は高くてもトラブルになりやすいヤフオクで売るのはこわいという人は、オンラインの買取サービスを利用することになりますが、これらのサービスを行っている買取店はそれほど多くはありません。

ここではiTunesカードを買取してもらえるオンラインサービスを紹介します。

買取本舗

買取本舗出展:買取本舗

買取本舗はAmazonギフト券買取専門ショップでしたが、現在はiTunesカードや、Google Playカードの買取も行っています。換金率は70〜80%ですが数少ないiTunesカードの買取店のひとつとして、多くのユーザーが利用しているオンラインサービスになります。

Giftissue

Giftissue出展:Giftissue

GiftissueはiTunesカードや、Google Playカードの売買専門サイトです。Giftissueが仲介し、個人同士でiTunesカードの売買ができるため、他のサービスよりも高価買取を期待できます。購入者は30日間の返金保証があるため、安心して購入できるサービスです、安心して購入してもらえるということは購入希望者が増え、適正な価格で販売すればすぐに買取してもらうことができます。

ギフトク

ギフトク出展:ギフトク

ギフトクはAmazonギフト券やiTunesカードの買取・販売を専門に行っているサイトです。カードの実物を売買するのではなく、iTunesギフトEメールタイプだけの買取になりますので、使用条件が限られますが、買取価格が高いためEメールタイプのiTunesギフトの換金に最適です。

iTunesカードを買取してもらうときの注意事項

null
photo by 401(K) 2012

iTunesカードの買取はどこでもできるわけではなく、そしてとてもトラブルに繋がりやすい買取になります。iTunesカードをトラブルなく買取してもらうためにはいくつかのポイントがありますので、そのポイントを守って、ノートラブルで買取してもらいましょう。

街の金券ショップでは売らない

基本的にほとんどの金券ショップは買取不可ですが、ときどき「iTunesカード買います」という金券ショップがあります。このような金券ショップは買取額がとても安く、そしてのちのちのトラブルになりやすい傾向があります。

街の金券ショップにiTunesカードを買取してもらうメリットはまったくありません。トラブルのリスクという面でも、ヤフオクのほうが安心かもしれません。安心して買取してもらいたいときは、街の金券ショップではなくオンラインの金券ショップで買取してもらいましょう。

できるだけオークションは避ける

ヤフオクなどのオークションで売るのが一番買取価格が高くなります。金銭的な面だけで考えるとオークションで買取してもらうのが一番ですが、トラブルになりやすいのもオークションの特徴です。

オークションなれしている人でもトラブルに巻き込まれやすいのがiTunesカードの売買です。普段あまりオークションサイトを使用しない人は、オークションでの売買は避けるようにしてください。

安心できるのは友人への買取依頼

基本的にはオンラインの金券ショップを利用することをオススメしますが、それも不安だという場合は、iPhoneやMacを使用している友人に買取してもらえないか相談してみましょう。アプリをよく購入する人にしてみれば、安くiTunesカードを買えるため喜んで買取してくれることもあります。

まとめ

iTunesカードは使っている人には便利なカードなのですが、使わない人にしてみれば何の価値もないカードになります。いまのところ換金率も低くトラブルにもなりやすいため、積極的に扱いたい業者もあまり多くありません。

それでも独自のノウハウで買取を進めている買取店がいくつもありますので、上記で紹介した買取店を参考に、少しでも高い買取を目指しましょう。

▼ウリドキで買取価格を比較する▼

ウリドキTOP

■最高価格で売りたい方必見!実績多数のプロによる一括見積もりはこちら!!