ニンテンドースイッチ買取価格が下落? 小型機『ニンテンドースイッチライト』9月20日発売決定

ニンテンドースイッチライト

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

任天堂は7月10日、『ニンテンドースイッチ』の携帯専用機となる『ニンテンドースイッチライト』を2019年9月20日に発売することを発表しました。本体カラーはイエロー、グレー、ターコイズの3種類。価格は19,980円(税別)となります。

ニンテンドースイッチライト』で遊べるのは携帯モード対応ソフトのみで、別途コントローラー(Joy-Con)を購入することでJoy-Con対応タイトルも遊べるようになるとのこと。しかし『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『スプラトゥーン2』など多くの人気タイトルがすでに携帯モードに対応しているため、これらのソフトはコントローラーを別途用意する必要がなく、そのまま携帯専用機として十分遊べそうです。

気になるのは『ニンテンドースイッチライト』の発売が正式に決まったことで、『ニンテンドースイッチ』の買取価格が下落するかどうか。

まだ発売前であり、さらに『ニンテンドースイッチライト』がどれだけ需要のある商品となるかも不明なため何とも言えませんが、まずは2019年7月10日時点の『ニンテンドースイッチ』買取相場価格を改めて確認しておきましょう。

▼今すぐニンテンドースイッチ買取価格調べるなら▼
ニンテンドースイッチ買取価格表

スイッチ2019年7月時点の買取相場価格は18,000円前後

ニンテンドースイッチライト
出典:任天堂公式サイト

2017年3月に発売された『ニンテンドースイッチ』は、当初は品薄で中古市場での買取価格が高騰していましたが、現在では高値安定しており、グレー、ネオンブルー/ネオンブルーともに15,000~18,000円前後が買取相場価格となっています。

以前はネオンブルー/ネオンレッドの方が若干高い買取価格を設定する買取店も少なくありませんでしたが、現在はジョイコンカラーで買取価格差はほとんどないと言っていいでしょう。

ゲオのスイッチ買取価格は20,000円(2019年7月10日現在)

ゲオの2019年7月10日22時時点の『ニンテンドースイッチ』買取価格は、グレー、ネオンブルー/ネオンブルーともに20,000円となっています。

明日以降買取価格が下がる可能性はありますが、現状20,000円台の買取は相場価格よりも高く、『ニンテンドースイッチライト』への買い替えを検討している方にとっては今が絶好のタイミングになるかもしれません。

ブックオフのスイッチ買取価格は17,000円(2019年7月10日現在)

ブックオフの2019年7月10日22時時点の『ニンテンドースイッチ』店頭買取価格は、グレー、ネオンブルー/ネオンブルーともに17,000円となっています。

ただ、ブックオフは毎週木曜日に価格変更を行うので、7月11日以降また価格変動がある可能性があります。またブックオフ(店頭買取)とブックオフオンライン(宅配買取)は買取価格に大きな差が出るので、ブックオフオンラインでの買取を検討されている方は注意が必要です。

TSUTAYA(ツタヤ)のスイッチ買取価格は20,000円(2019年7月10日現在)

ツタヤ(ネット買取)の2019年7月10日22時時点の『ニンテンドースイッチ』店頭買取価格は、グレー、ネオンブルー/ネオンブルーともに20,000円となっています。

現状ゲオと同じ買取価格となっていますが、こちらも明日以降買取価格が変動する可能性があります。またツタヤは店頭買取とネット買取で買取価格に差が出る可能性があるため、ツタヤの店頭買取を検討されている方は注意が必要です。

スイッチを高く売るコツとおススメ買取店は?

以上、『ニンテンドースイッチライト』発表時点での『ニンテンドースイッチ』買取相場価格と、大手買取店の『ニンテンドースイッチ』買取価格でしたが、ウリドキニュースでは『ニンテンドースイッチ』を高く売るコツや、大手買取店以外にも『ニンテンドースイッチ』高価買取が期待できるおすすめ買取店を紹介しています。

『ニンテンドースイッチライト』が発表されたのに伴い、『ニンテンドースイッチ』を売ろうとお考えの方は、ぜひ一度こちらもご参照の上、『ニンテンドースイッチ』のウリドキを上手に見極めてください。

▼ニンテンドースイッチを高く売るコツとおススメ店は?▼
スイッチのおすすめ買取店14選

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼